音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

迷っちゃうくらい、いっぱいあります

音の葉Home Concert ホームページ リニューアルしました
http://otonoha-concert.com

今日の東京は肌寒かったですね。
昨日は暑いくらいだったのに、この急な気温の変化。
体調管理が大変です。
明日のお天気はどうかな?

明日は一日中、音の葉Day!

まず午前、午後。
@音の葉house
コントラバス 藁科基輝
ピアノ 細木原光紗
d0178669_22391986.jpg
写真は2月、クルミドコーヒーにて。

明日の音の葉house、必聴の曲は、私の個人的な意見ですが次のふたつかな、と。

ピアソラ「キーチョ」
普段、タンゴを演奏している藁科が選んだ1曲。
コントラバスのためにピアソラが書いたものです。
とにかくかっこいい!
私の大好きな曲でもあります。

デザンクロ「アリアとロンド」
フランスの作曲家、デザンクロが作ったこの曲は、とにかくおしゃれ!
国分寺がフランスに思えちゃう、かもしれません(笑)

音の葉のライブのお楽しみに、おやつと飲み物、もあります。
国分寺「ろばや」のオーガニックのコーヒー、紅茶。
そしてお菓子は mayちゃん作の「ブラウニー」
動物性フリーの材料で作ったお菓子は、優しく、ほっとする味。

午前はすでに満席ですが、午後はまだお席をご用意できます。
直前ですので、ご予約は070-5272-3463 まで、直接お電話ください。

そして夜。
クルミドコーヒーにて「音の葉の夕べ」開催します。
この「音の葉の夕べ」というのは、演奏家をひとり招いて、今 大事に思っている曲、
それにまつわる話・・・楽器のこと・・・その演奏家に迫る会です。

明日のゲストはフルート日野真奈美。
トリオカルディアのメンバーとしても活躍しています。

明日のテーマは「無伴奏パルティータ」
すべて演奏します。
クルミドコーヒーのブログ
http://ameblo.jp/kurumed/

真奈美ちゃん、すごいなぁ。
バッハのパルティータ、全曲。。。

真奈美ちゃんのブログもぜひ。
http://ameblo.jp/pino-flute/





続き →実はまだある、音の葉のライブ! 
[PR]
# by otonoha-concert | 2014-05-21 23:22 | ホームコンサートのご案内

新しい演奏家をたくさん迎えました!

音の葉Home Concert ホームページ リニューアルしました
 http://otonoha-concert.com

今朝、あんまり空がきれいだったので、ふと走りたくなって、近くの公園をジョギングしてきました。
今の季節、日中は走るにはもう暑いくらいですが、朝なら清々しくて、私はこの季節に走るのが1年の中で一番好きです。

今週は音の葉のライブ、22日木曜日に集中しています。

午前、そして午後は音の葉houseで。
コントラバス 藁科基輝
ピアノ 細木原光紗

そして夜はクルミドコーヒーで「音の葉の夕べ」
出演はフルート 日野真奈美

真奈美ちゃんは5/8にトリオカルディア specialライブで演奏してくれました!
その前にロシアで行われたフルートのコンクールで、なんと優勝したのですよ!!
そんな真奈美ちゃんに迫る、贅沢な夜。
目の前でフルートを演奏したり、お話したりします。
クルミドコーヒーにて19:30~
ご予約は 042-401-0321


さて、音の葉houseで演奏してくれる コントラバスとピアノのプログラム、
ご紹介します!
午後の大人の方むけの、たっぷり1時間半以上のプログラムです。
す、すごいです・・・。


無伴奏コントラバスのための組曲より ガボット    H.フリーバ
ソナタ      B.マルチェロ
象        C.サン=サーンス
悲しみの歌     S.クーセヴィツキー
小さなワルツ    S.クーセヴィツキー
キーチョ    A.ピアソラ

スペインの歌       F.ラバス
夢                     G.ボッテシーニ
おくりびと           久石譲
まいご               久石譲
アリアとロンド      A.デザンクロ

途中、休憩が入って、お菓子とお茶を楽しんでいただきます。
コントラバスを目の前で聴ける!
ちょっと他ではあんまりないライブですよ。

そしてこのプログラムのおすすめポイント、ふたりの演奏家から届いています。

大きくふたつ、おすすめポイントがございます!

① 普段あまり聴く機会の少ない コントラバスだけの演奏を間近で楽しんでいただける
② 数少ないコントラバスのために書かれた曲、有名ではないけれど
  素敵な曲を残している作曲家を  知ることができるチャンス!

プログラムの中でおすすめの曲は、午後に演奏する「デザンクロ」という作曲家の『アリアとロンド』 です!
アリアは、フランスの作曲家らしい響きで美しいし、ロンドは楽しいリズムにおしゃれな和音で、おもしろい曲です。難しく考えることなく気楽に、デザンクロの雰囲気や独特の響きを楽しんでいただけるのではないか、と思います。

いかがですか?
私も公開練習の時にこの「デザンクロ」というフランスの作曲家の曲、聴いたのですが
おしゃれです~!
「デザンクロ」なんて初めて聴く作曲家でしたが、ちっとも難しくなんかありませんから、ご心配なく。

個人的には、ピアソラのキーチョは、絶対 盛り上がるに違いない!と思っています。

午前はこのプログラムの中から抜粋でお届けします。
小さなお客様ですでに満席となっていますが、
午後はまだお席、ご用意できます。
ご予約は 070-5272-3463 直接お電話にて承ります。





今日の裏話 新しい演奏家たちを迎えましたよ
[PR]
# by otonoha-concert | 2014-05-19 23:37 | ホームコンサートのご案内

風薫る

音の葉Home Concert ホームページ リニューアルしました
  http://otonoha-concert.com

初夏です。
今月の音の葉は「風薫る」というテーマでお届けしています。

音の葉houseの前には姿見の池があり、その周辺は森になっています。
たくさんの木々が新芽を吹き、それがこれからの季節、ぐんぐん緑を濃くしていきます。
生命力あふれる季節です。

昨日は午前に音の葉houseで公開練習を、夜はクルミドコーヒーで「トリオカルディアspecialライブ」開催しました。
d0178669_16252431.jpg
今月の音の葉houseは、2月にクルミドコーヒー、4月に絵本屋「おばあさんの知恵袋」で演奏してくれた コントラバス 藁科基輝、ピアノ 細木原光紗です。
コントラバスの藁科は、タンゴも普段やっていて、今回のプログラムにも入っているピアソラは、昨日もとても盛り上がりました!

かっこいいです。とにかく、かっこいいです。

お客様も
「自然と身体が動くね~」と言われていました。

藁科いわく、アルゼンチン人はどこか日本人に似ているそうで、タンゴが日本人に人気なのは、何か音楽でも共通する想いがあるのではないか、と。
今回、演奏してくれるピアソラの「キーチョ」という曲は、ピアソラが一緒に演奏していたコントラバスの「キーチョ」さんに捧げた曲だそうで、
コントラバスのために書かれた貴重な曲です。
コントラバスはもともとソロで演奏する楽器ではないため、あんまり曲がないんですね。
ですから貴重、なんです。

最後の方に劇的な和音で、まるで「火曜サスペンス劇場」を連想させるところが出てきます。
画面に血が飛び散っている様が見えるような。
(あ、これは私、ながはらが個人的に言ってることですので、ぜんぜん専門的じゃないです)
それはどこか、ぜひ当日を楽しみにしていてくだされば、と思います。
(誰か笑ってない?ほんとにそんな和音なんだってば)

本番は5月22日木曜日。
午前のおちびちゃんの回はすでに満席ですが
午後の大人の方の回はまだお席をご用意できます。

ご予約は音の葉のHPから。
http://otonoha-concert.com
d0178669_16383857.jpg
そして夜。

3月にCDをリリースした「トリオ カルディア」
昨晩はCDリリース記念 トリオ カルディアspecial 開催しました!

とにかく華やかで美しくて、しかも演奏力のあるこの3人。

なんとCDには、ヴァイオリン 星野沙織が作曲したものもあります。
その曲も昨晩は演奏しました。

クルミドコーヒーではいつも土日の朝 開催しているライブですが、
昨晩は特別!
いつもより時間も長めにたっぷり楽しんでいただきました。
ご来場くださいました皆さま、ありがとうございました。


そして5/22 の夜にはクルミドコーヒーで「音の葉の夕べ」開催します。

出演はトリオカルディアのフルート 日野真奈美。

ご予約はクルミドコーヒーまで。
042-401-0321


またこのトリオカルディア、6月には音の葉houseで演奏してくれることになっています。

こうしてしばらくの間、トリオカルディアspecial期間が続きますよ~!
お楽しみに。
















久々の裏話
[PR]
# by otonoha-concert | 2014-05-09 17:23 | ホームコンサートのご案内

いつもと違う~!! 今月の音の葉のライブ、ご期待ください

音の葉Home Concert ホームページ リニューアルしました
http://otonoha-concert.com

d0178669_10234782.jpg
うららか
今月のテーマにぴったりの今日、明日 音の葉houseで開催するライブの準備をしています。

4/25(金) 音の葉house 
10:00~ 小さなお子さまもご一緒にどうぞ
13:00~ 大人の方向けですが、静かに聴けるよ、というお子さまもどうぞ

今、プログラムもできあがりましたよ。

明日の出演は写真の3名です。
フルート 下払桐子 ピアノ 新明知美 パーカッション 三矢真之

明日のプログラム、フルートとピアノの音にどう打楽器が入っていくのか、ご期待ください!

午前はすでに満席ですが、午後の大人の方向けの回は まだお席ご用意できます。
直前ですので、お電話にてご予約ください。
070-5272-3463

そして、日曜日の朝には クルミドコーヒーでもライブ開催します。
d0178669_10230085.jpg
d0178669_10281963.jpg
4/27(日) 9:00~
ヴァイオリン 星野沙織 ギター 橋本翔太

この日のライブでは、クラシックのみならず、他のジャンルのものもたくさん演奏します。
そしてギター 橋本翔太のオリジナル作品も演奏します。
朝ですが、ちょっと大人の雰囲気のライブになりそうです。
もうすぐ満席。
ご予約お急ぎください。
042-401-0321 クルミドコーヒーまで

このブログ、まだ続きます。
ぜひ次をぽちっとお願いしますね(笑)





続く →本日、いよいよ!!
[PR]
# by otonoha-concert | 2014-04-24 14:13 | ホームコンサートのご案内

うららか 

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com


ご無沙汰しました。
あっという間に東京の桜は散り、木々は日に日に若葉をぐんぐん伸ばしています。

新年度が始まり、新しい世界に踏み出された方も多いことと思います。

音の葉も4月のライブ、始まっていますよ。
今月のテーマは「うららか」
お散歩がてら、音の葉のライブにいらしてください!

今月も盛りだくさん、ちょっとご紹介しますね。

d0178669_10230085.jpg
4/17(木)19:30~ クルミドコーヒー 「音の葉の夕べ」 ヴァイオリン 星野沙織(残席わずかです)


d0178669_10234782.jpg
4/18(金) 10:00~ 音の葉house 公開練習 フルート 下払桐子、ピアノ 新明知美、パーカッション 三矢真之 (残席わずかです)
4/25(金) 10:00~,13:00~ 音の葉house フルート 下払桐子、ピアノ 新明知美、パーカッション 三矢真之 (午前は満席です)



d0178669_10275896.jpg
4/21(月) 10:30~ おばあさんの知恵袋 コントラバス 藁科基輝、ピアノ 細木原光紗


d0178669_10281963.jpg
4/27(日) 9:00~ クルミドコーヒー ヴァイオリン 星野沙織、ギター 橋本翔太 (お席、残り少なくなってきています!)

お席残り少なくなっている回が増えていますので、ご予約お急ぎくださいね。

ご予約は音の葉のホームページ→● 音の葉のご予約専用電話 070-5272-3463  まで

お待ちしています。




写真がいっぱい!音の葉houseの今月のお楽しみ!
[PR]
# by otonoha-concert | 2014-04-16 10:50 | ホームコンサートのご案内

満開になった桜に

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

d0178669_13210771.jpg
今日から4月。
東京の桜は満開になりました。

新しい生活になられた方、今までと変わらないけれど、なんだか新しい気持ちになられている方。
私は後者ですが、でも、心の中で「今年度は・・・」と思っていることがいくつもあります。
今日は満開の桜を眺めながら、桜にも背中を押してもらったように感じています。

今年度は・・・ということのひとつに、阿佐ヶ谷でのライブ、始めます。

カフェ・ド・ヴァリエテ 
http://www.cafe-de-variete.com/
4/13(日) 13:30~
フルートとオーボエ、2つの管楽器でお贈りします。

すでに残席3つ、となっております。
どうぞご予約お早目に。

ご予約は音の葉のホームページ→●
またはお電話で。
070-5272-3463

もう一つ、音の葉がおススメしたいのが「公開練習」

本番を迎える前、どんな練習をしているのか、それを公開しています。
でもそれだけではありません。

演奏家の普段の会話、どうしてこのプログラムになったのか、本番ではどうしたいのか、
など、本番では見られない裏側を一緒に楽しんでいただく会です。

もともとこれは私がひとりで聴いていました。

しかし、あまりにももったいないのです。

いくら練習といっても素人ではありませんから、合わせ練習の時点ですでにかなり出来上がっています。
ほぼ出来てはいるものの、二人、時には三人で合わせて練習した時に、ぴったりいかないこともしばしば。
「ここはブレスしてから入ろう」
「ここはもっとためてから」
「テンポはもう少し速い方がいいと思う」
などなど、演奏家たちの曲に対する想いなどもビンビン伝わってきます。

そしていつもげらげら、大笑い。

どうぞふらっとお茶を飲みに、というくらい気軽にこの「公開練習」にいらしてみませんか。

4/5 朝9時から クルミドコーヒーにて。

音の葉初登場のギター 橋本翔太、そして ヴァイオリン 星野沙織

クルミドには弦楽器の音がとても似あいます。

ご予約はクルミドコーヒーまで。
042-401-0321








今日の裏話  桜もきれいですが
[PR]
# by otonoha-concert | 2014-04-01 22:03 | ホームコンサートのご案内

決意した後は

音の葉Home Concert ホームページ 
 http://otonoha-concert.com

d0178669_12522997.jpg
あちこちから花便りが届くようになりました。
今日もぽかぽか陽気の東京、国分寺です。

春休みを満喫している子どもたち、学生さんたち。
年度末で無休でお仕事なさっておられる方。
この時期はいろいろだと思います。
私も年度末、今、ちょっと焦って進めていることが残っています。

でも、こんな時こそ深呼吸して心に余裕をもって過ごせたらいいですね。

あさっての夜、ほんの1時間ちょっと。
私とご一緒しませんか?

「音の葉の夕べ」 in クルミドコーヒー

明日のゲストはピアニスト 新明知美です。

新明知美、音の葉には数年前から出演してくれています。
クラリネットやチェロ、フルートなどいろんな楽器でアンサンブルを聴かせてくれました。

新明知美、つい先日誕生日を迎えて、今 27歳。
音の葉で最初に演奏してくれた時はまだ大学院生でした。

私が大学院生の時に聴いた彼女の演奏と、今、卒業してひとりの演奏家として頑張っている彼女を
想う時、ずいぶん変わったなぁ、と思うのです。
もちろん良い方に、ですよ。

大学院の時も彼女はとても素直に一生懸命演奏していました。
今、私が持っているすべてを、という姿勢はそのころから変わりません。

でも、大学院を卒業して誰もお膳立てをしてくれない、まさにひとりで仕事を作って、増やして、生きていかねばならなくなった今、
以前に増して1回1回の本番が勝負になります。
どれだけこの1回の本番にかけることができるか、が演奏家として最大の挑戦、と思います。
そのことが、日に日に痛いほどわかってくると、演奏に気迫というか、すごみというか、素っ裸で勝負しているんだ、という
正面切って向かってくる、そんな姿勢がこちらにもビンビン伝わってきます。

新明知美が変わったな、と感じるのはそんなところなんです。

演奏家は自分の心の中、奥深くまで皆さまの前にさらけ出します。
良いことも、そうじゃないことも。
しかも、自分では気づいていない自分までをも、さらけ出します。

あさっての夜、新明知美が選んだテーマは「ギロック」という作曲家です。
この「ギロック」は こどものためにたくさん曲を書いています。
とてもシンプル。
とてもおしゃれ。
あまりにもシンプルな音の数々は、ピアニストにとってはとてもハードルが高いのです。

譜面づらが簡単に思えるような曲ほど、緊張感を増します。

正直、よくこれを選んだね、と思いました。

でも私はこの「ギロック」の作品が大好きです。
ちょっと絵本を読んでいるような、そんな曲です。
絵本って子ども向け、と思われがちですが、いえいえ、そこには大人にも向けたメッセージがたくさん散りばめられています。
いろんなメッセージが シンプルな音のつらなりに たくさん秘められているのです。

私はピアニストとして生きていくんだ。

そう改めて決意した新明知美の世界を、ぜひあなたと一緒にのぞいてみたい、と思っています。

3/27 19:30~ 
クルミドコーヒーにて。
¥2000  ワンドリンクつき。

ご予約は042-401-0321
クルミドコーヒーまで。





今日の裏話 春ですよ!
[PR]
# by otonoha-concert | 2014-03-25 13:37 | ホームコンサートのご案内

いよいよラスト!

音の葉Home Concert ホームページ 
 http://otonoha-concert.com


d0178669_22390665.jpg
Photo by HIKARU

d0178669_22393066.jpg
                                                                                                          Photo by HIKARU


いよいよ明日は今年度最後のライブ、開催します。

3月のテーマは「祈り」
まだまだ復興には程遠い被災地のこと、原発のこと、演奏を聴きながら、皆さまと一緒に祈りたい、と思います。

それだけでなく、来月から新しい生活になる方、入学、入社、新学期・・・
親元を離れてひとり旅立つ学生さんや社会人の方、単身赴任になる方、海外に行かれる方・・・

いろんな未来に、「祈り」を捧げたいと思います。

3/23 朝9:00~ クルミドコーヒーにて。

ヴァイオリン 飯田絢子  ピアノ 中澤頼子

まだ今なら少しだけお席、ご用意できます。
お問い合わせ、ご予約はクルミドコーヒー 042-401-0321 まで。

3連休最終日の朝、早起きして一日をたっぷり楽しみませんか?

お待ちしています。




今日は音の葉Houseのお菓子、ご紹介します。
[PR]
# by otonoha-concert | 2014-03-22 23:18 | ホームコンサートのご案内

春から阿佐ヶ谷で

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.

d0178669_13210771.jpg
昨日のお天気とは打って変わって、今日は小さな雨が降っています。

このたび、4/13(日) 阿佐ヶ谷 「カフェ ド ヴァリエテ」さんにて 音の葉のライブを開催させていただくことになりました!

西国分寺から阿佐ヶ谷までは中央線ですぐです。
私は数年前から阿佐ヶ谷には鍼灸で通っていて、月に1度は必ず行くところでした。

阿佐ヶ谷には私の好きな和菓子屋さん、ギャラリー、絵本屋さん、ラピュタ阿佐ヶ谷という古い映画を見せてくれる素敵なところや
商店街、知り合いのギター屋さん・・・とても庶民的で楽しい街です。

昨年秋に雑誌「き・まま」に音の葉を掲載していただいた時、阿佐ヶ谷のカフェに「き・まま」を置いてくださっているところがある、と伺って
早速お邪魔しました。
それがこの「カフェ ド ヴァリエテ」さんでした。

初めて伺った時に「今度、うちでライブやるからいらっしゃいませんか」と誘っていただきました。

午前中の仕事が押してしまって、少し遅れてお店に着きました。今日のような小さな雨が降る日でした。
お店の前で、漏れ聞こえるギターとヴァイオリンの音。
私は傘を差したまま、しばらくその素敵な音と情景の中にいました。

お店に入るとお客様でいっぱいで、一番後ろの席か一番前のいわゆる「かぶりつき」の席が空いていました。
私は迷わず、一番前に落ち着きました。

全身にものすごいエネルギーをもった音が、私に降り注ぎました。

私の前には演奏家の方しかおられないのですから、これはもう私だけのために演奏してくださっているような錯覚も起こしました。

その帰り道は、傘を差しつつ、ふわふわと、足は地に着いていませんでした。
家に帰っても、翌日になっても、まだ私はその余韻の中にいました。


それからというもの、最近では週に1度はお邪魔して、いつもの妄想を繰り返していました。

ある日、そんな私を察知されたのか、増田さんが「ここで一緒にライブやりましょう」と
声をかけてくださいました。

そしてこのたび、実現できることになりました。

すでにこのチラシはfacebookなどでお知らせしていますので、ご予約を頂戴し始めています。

一緒にやりましょう、とお声かけてくださったその時に真っ先にうかんだのが、フルートとオーボエ、でした。
それも実現できることになりました。

ヴァリエテさんでは初めての管楽器。
ご期待ください。

ご予約は音の葉のホームページからも、そしてもちろんヴァリエテさんの方でも承ります。

ヴァリエテさんの珈琲、只者ではありませんよ。
演奏と珈琲。
どちらも主役です。

カフェ ド ヴァリエテ 
http://www.cafe-de-variete.com/
(カフェ開業までの道、というブログ、すごいです)







今日の裏話 恵比寿へも伺います!
[PR]
# by otonoha-concert | 2014-03-13 14:42 | ホームコンサートのご案内

嬉しい言葉は

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

d0178669_22540650.jpg
今日も風が強くて、寒い1日でした。
暖かくして過ごされましたか?

昨日、3/9 多摩市 貝取こぶし館という、とても豪華な公民館?にお邪魔して
ロビーコンサート、開催してきました。

写真は吹き抜けになっている2階から撮影したもの。
ほぼ満席の80名以上の多摩市民の方々が聴いてくださいました。

お世話くださったボランティアの市民の方々がとても優しく、
多摩市って素敵なところだなぁ、とまた感激しました。

昨日の演奏家は
フルート 原田佳菜子 ヴァイオリン 佐藤奈美  チェロ 郷田裕美子

昨日も寒い1日でしたが、会場は春のようでした。

いらしてくださいました多くの皆さま、ありがとうございました。



今日の裏話
[PR]
# by otonoha-concert | 2014-03-10 23:19 | ホームコンサートのご案内