音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ミラクルが起こった!

音の葉Home Concert ホームページ
 http://otonoha-concert.com


d0178669_21191691.jpg
今日はぽかぽか陽気でしたね。
私は以前から娘と約束していた美術館へ行ってきました。
写真で見ているのと、実際に本物を目の前にするのが、これほども違うのかと
今日またあらためてはっとしました。
ものすごい迫力でした。

昨晩、クルミドコーヒーで「音の葉の夕べ」開催しました。
昨日も感じましたが、どんなすごいCDでも、この目の前で聴く音の迫力には 敵いません。
今日、美術館で見た絵画と同じ想いでした。

昨晩の出演はヴァイオリン 佐藤奈美。

奈美ちゃんの音は野太い。
あるお客様が依然、「このヴァイオリンは何か特別な楽器なんですか?」とお聞きになったくらい、
地面の下の方から響く奈美ちゃんの音には何度聴いてもびっくりします。

昨日のテーマは「民謡」でした。
民謡と聴くと、どうしても私なんか、盆踊りっぽい日本の曲を想像してしまうのですが
(ソーラン節とか炭坑節とか、笑)
昨日はシューマンが想う「民謡」の曲だったり、あのゴジラの曲を書いた日本人作曲家 
伊福部昭 が書いた日本狂詩曲だったり、
コテコテの民謡と思っていた私を、なんだか素敵に裏切ってくれました!(笑)

佐藤奈美は、音の葉ではお客様から「もう一度聴きたい演奏家」とリクエストされる、
一度聴いたら忘れられないヴァイオリニストです。
いつもは、ピアノ 紫芝のばらとコンビを組んで、(あ、漫才じゃないですよ)演奏してくれています。

伴奏のない、いわゆる無伴奏の曲は バッハが有名なのを書いていますが、基本的には曲が少なく、
ほとんどが伴奏つきです。
「音の葉の夕べ」では、伴奏つきの曲をあえて無伴奏で演奏するために、演奏家たちは苦悩します。
これは本当に裏話ではあるのですが、実際にいつものライブ本番で演奏するよりも、
演奏家たちはかなりの準備をしてくることが多いのです。
しかも、演奏家は演奏するのがもともとの仕事。
でもこの「音の葉の夕べ」は演奏もしつつ、お話しも重要。
なので、演奏家たちはテーマを決めることから始まり、どんな曲をどのようにお話しして、次にどうつなげるか、を必死に考えます。

しかし私は、この「音の葉の夕べ」は演奏家にとって挑戦であり、自分と真摯に向き合う良い機会となり、
いったい自分は何者なのか、を考える重要な時間と考えています。
この「音の葉の夕べ」を体験すると、なりたい自分になれないことにも気づき、
痛みも伴うこともしばしばなのですが、
それでも、果敢に挑戦する演奏家たちを、私は尊敬し、心から応援するのです。

そこで皆さまにお願いです。
2月からクルミドコーヒーで開催する音の葉のライブ全般の参加費を一律¥2000とさせてください。
特に「音の葉の夕べ」は今月まで¥1000でした。
いきなり倍です。
ですが、これからもっともっと私や演奏家、チーム音の葉のメンバーみんなで、
「来てよかった」と言ってくださるような時間になるべく、努力してまいります。

参加費を値上げするということ、これはとても勇気のいることです。
もしかしたらどなたもいらしてくださらないかもしれない、そんな不安がよぎります。

でも、演奏家はもちろんのこと、ファシリテーター役のクルミドコーヒー 影山さんや今田くんが
どれだけ勉強し、準備しているかも知っています。

私たちは自分たちの仕事に誇りを持とう。
自分たちが良いと思っていることを、堂々とこれからもやっていこう。

実はこの提案、私がしました。
それは自分で自分の背中を押すこと。

大丈夫。大丈夫。
きっとわかってくださる方がいらっしゃるに違いない。
一緒にこの会を作っていく方がいらっしゃるに違いない。

そう疑いもなく思うのです。

どうかこのような事情をくんでいただき、また若い演奏家を応援する意味も込めて、
ご理解くだされば嬉しく思います。

いらしてくださる皆さまはもちろんお客様、ですが、でもこの音の葉の想いを共にする「仲間」として
生の音楽が身近にあること、若い演奏家たちが育つことができるように、お力貸してくださいませんか?

どうぞこれからもよろしくお願いします。



今日の裏話 ある日、ミラクルが起こった!
[PR]
by otonoha-concert | 2014-01-31 22:38 | 終了しました

あぁ、楽しい。それだけで十分。

音の葉Home Concert ホームページ
 http://otonoha-concert.com

d0178669_21323469.jpg
今日は日中、ぽかぽか陽気の東京でした。
私は歩いていたら暑くなって、コートを脱いでしまいました。

先日 1/27月曜日、国分寺駅前の絵本屋 おばあさんの知恵袋にて 音の葉のライブ、開催しました。
出演は ヴァイオリン 佐藤奈美、ピアノ 紫芝のばら。

音の葉に何度もいらしてくださっている方には「あぁ、あの二人ね!」と、いつも応援していただいています。

この日も期待を裏切ることなく、なみちゃん、のばらちゃん、ガツンと聴かせてくれました!

時間がたつにつれて眠くなってくるちびっこたち、あやそうとしてママたちは立ち上がり、左に右に揺れるのですが、
ずっと見ていたら、音楽に合わせてみなさん揺れておられました!笑
いいですね~。もうなんだかほんわか、嬉しい気持ちになりました。



d0178669_21304264.jpg
今回から おばあさんの知恵袋でのライブの時には、お隣の洋菓子屋さん「茂右衛門」さんにお願いして、
この日のために特別に作っていただくお菓子をご用意しています。

今月のお菓子は「プチ・フィナンシェ」

小さいながらも、スペイン産の上質なアーモンドの粉、発酵バターを使ってあって、噛みしめるほどにしみじみとおいしいお菓子でした。

茂右衛門さん、これからの時期はヴァレンタインのお菓子も作っておられるので、ぜひ行ってみてくださいね!

今回、出演してくれた奈美ちゃん、のばらちゃんは来月の音の葉Houseにも出演してくれます。
2/20午前はすでに満席。ご予約まだの方、ごめんなさい。キャンセル待ちを受け付けています。

2/20午後の大人の回はまだお席ご用意できますから、ご予約お待ちしています。

明日のクルミドコーヒーでの「音の葉の夕べ」出演は佐藤奈美ですが、これも満席となっております。


ご予約はお早目に。音の葉のホームページから →●




今日の裏話  
[PR]
by otonoha-concert | 2014-01-29 22:35 | 終了しました

specialなお菓子が登場!

音の葉Home Concert ホームページ
http://otonoha-concert.com

d0178669_23231127.jpg
毎月1回月曜日、国分寺駅から徒歩2分のところにある絵本屋「おばあさんの知恵袋」
そこでのライブ、今度の月曜日(1/27) に開催します。

今月からここでお出しするお菓子をお願いしたのは、
洋菓子舗 茂右衛門 さん。

なんと絵本屋「おばあさんの知恵袋」のお隣にあります!

このふたつのお店は、国分寺駅南口から線路沿いに東京方面に歩いてすぐのマンションの地下にあります。
地下なので、お店にはその目の前まで行かないとわかりづらいかもしれないのですが
「おばあさんの知恵袋」はレンガを使ったお店の入り口がとっても素敵。
そしてこの「茂右衛門」さんは、どう見ても和菓子屋さん。
中に入ってびっくり、ショーケースの中には本格的な洋菓子が並んでいます。
色とりどりの華やかなケーキではなく、
かなり大人の雰囲気のケーキたちが並んでいます。

実は私、学生時代にケーキ屋さんでアルバイトしていました。
当時、とても有名なお店でした。
(その時のシェフは、独立して今は高幡不動の駅前で、これまたとても有名なお店をやっておられます)

そのアルバイト中にいろんなことをシェフから教わりました。

フランスで古くから食べられているお菓子は、派手じゃなく、もっと素朴なんだ、と。
本当のおいしさって、見た目だけじゃないんだ。

その話にとても驚いたことを覚えています。

そして和菓子には四季を感じるから、それをフランス菓子にも活かしたいんだ。

シェフたちは日々、研究し、レシピを考案し、絵を描き、フランス語を勉強し、
本当にクリエイティブな日々を過ごしているのを、私は目の当たりにしていました。

茂右衛門さんのお菓子を見た時、その時の話が思い出され、
何か通じるものを感じています。

学生のアルバイトではありましたが、シェフたちからいろんなことを教えてもらったり
いろんなところに勉強だから、と食べに連れていってもらったりしました。
おかげでお店の前を通っただけで、ショーケースを見ただけで
どんな材料で、どんな想いで作っているか、が想像できるようになりました。

1/27 (月) 10:30~
おばあさんの知恵袋でのライブにこの茂右衛門さんのお菓子が登場します。

1月のお菓子は プチ・フィナンシェ

アーモンドの粉をたっぷり、焦がしバターの味わい深いお菓子です。

演奏は、大人気のふたり

ヴァイオリン 佐藤奈美
ピアノ 紫芝のばら

いつも大入り満席になる二人です!

ご予約はおばあさんの知恵袋、または音の葉 070-5272-3463 まで。




今日の裏話
[PR]
by otonoha-concert | 2014-01-26 00:01 | お菓子 お花 日々のこと

specialなお菓子が登場!

音の葉Home Concert ホームページ
http://otonoha-concert.com

d0178669_23231127.jpg
毎月1回月曜日、国分寺駅から徒歩2分のところにある絵本屋「おばあさんの知恵袋」
そこでのライブ、今度の月曜日(1/27) に開催します。

今月からここでお出しするお菓子をお願いしたのは、
洋菓子舗 茂右衛門 さん。

なんと絵本屋「おばあさんの知恵袋」のお隣にあります!

このふたつのお店は、国分寺駅南口から線路沿いに東京方面に歩いてすぐのマンションの地下にあります。
地下なので、お店にはその目の前まで行かないとわかりづらいかもしれないのですが
「おばあさんの知恵袋」はレンガを使ったお店の入り口がとっても素敵。
そしてこの「茂右衛門」さんは、どう見ても和菓子屋さん。
中に入ってびっくり、ショーケースの中には本格的な洋菓子が並んでいます。
色とりどりの華やかなケーキではなく、
かなり大人の雰囲気のケーキたちが並んでいます。

実は私、学生時代にケーキ屋さんでアルバイトしていました。
当時、とても有名なお店でした。
(その時のシェフは、独立して今は高幡不動の駅前で、これまたとても有名なお店をやっておられます)

そのアルバイト中にいろんなことをシェフから教わりました。

フランスで古くから食べられているお菓子は、派手じゃなく、もっと素朴なんだ、と。
本当のおいしさって、見た目だけじゃないんだ。

その話にとても驚いたことを覚えています。

そして和菓子には四季を感じるから、それをフランス菓子にも活かしたいんだ。

シェフたちは日々、研究し、レシピを考案し、絵を描き、フランス語を勉強し、
本当にクリエイティブな日々を過ごしているのを、私は目の当たりにしていました。

茂右衛門さんのお菓子を見た時、その時の話が思い出され、
何か通じるものを感じています。

学生のアルバイトではありましたが、シェフたちからいろんなことを教えてもらったり
いろんなところに勉強だから、と食べに連れていってもらったりしました。
おかげでお店の前を通っただけで、ショーケースを見ただけで
どんな材料で、どんな想いで作っているか、が想像できるようになりました。

1/27 (月) 10:30~
おばあさんの知恵袋でのライブにこの茂右衛門さんのお菓子が登場します。

1月のお菓子は プチ・フィナンシェ

アーモンドの粉をたっぷり、焦がしバターの味わい深いお菓子です。

演奏は、大人気のふたり

ヴァイオリン 佐藤奈美
ピアノ 紫芝のばら

いつも大入り満席になる二人です!

ご予約はおばあさんの知恵袋、または音の葉 070-5272-3463 まで。




今日の裏話
[PR]
by otonoha-concert | 2014-01-26 00:00 | お菓子 お花 日々のこと

金曜日、音の葉Houseでお待ちしてます

音の葉Home Concert ホームページ
 http://otonoha-concert.com

d0178669_23035461.jpg
Photo by HIKARU

あちこちから雪の便りが届いています。
私の故郷、広島も昨日は雪だったとか。

寒いけど、音の葉のライブは熱いですよ!

あさって金曜日、音の葉Houseにて 「言祝ぐ」というテーマでお贈りします。
今年最初の音の葉Houseでのライブ。
もうすっかりお正月気分は抜けていますが、
明るくいきましょう!

出演は音の葉ではおなじみの
Queue Trio

ヴァイオリン 飯田絢子
チェロ 管野真衣
ピアノ 中澤頼子

明るい3人ならではのライブ、どうぞご期待ください。

そしておやつにご用意しているのは
レモンパウンドケーキ

先日のブログでもご紹介しましたが、三重に住んでいる私の大学時代の
友人のお庭で採れた無農薬のレモンをたっぷりと。
たくさん焼きましたよ。

d0178669_23050578.jpg
この他にも何かご用意しておこうかな、と思っています。
おやつにたっぷりのお飲みもの。
いつものように支度して、お待ちしています。

1/24(金) @ 音の葉House
(JR西国分寺駅北口より徒歩6分。姿見の池のすぐ近く)

10時からの回は満席となっております。
13時からの大人の方向けの回はまだお席ご用意できます。

ご予約は 070-5272-3463 まで。



今日の裏話
[PR]
by otonoha-concert | 2014-01-22 23:45 | ホームコンサートのご案内

まさかのサプライズ!

音の葉Home Concert ホームページ
 http://otonoha-concert.com

d0178669_22335728.jpg
昨日は大寒でした。
冷たい強い風の吹く朝でしたが、空は澄み渡り、キーンと冷えた朝の空気が身体もシャキッとさせてくれました。
そんな朝、クルミドコーヒーは大入り満席、立ち見の方も、という状況でした。
いらしてくださったみなさま、ありがとうございました!

昨日の出演は、フルート 下払桐子、ピアノ 新明知美 の二人・・・ん?あれ?
ひとり多いぞ。

実は私もまったく知らなかったんです。
昨日はクラシックばかりではなく、ボサノバも演奏してくれたのですが、
先日の公開練習の時にお客様が「打楽器が入るといいね」と言われたのを受けて
facebookで下払桐子が「誰かパーカッション、いませんか?」と投げかけたら
すぐに反応、そして当日 なんだか大きな荷物をかかえたお兄さんがやってきました。

本番が始まってしばらくして、「この方、どなた?」とひそひそと聞いたら、
「今日、出演してくれる三矢くんです」って。

は? いったい?
聞いてないんですけど・・・笑

この三矢くん、フルートの桐ちゃんと大学の同級生なんですって。
ピアノの新明知美ちゃんとも演奏したことがあるとのこと。

で、いよいよ三矢くんの出番になったかと思うと ノリノリの演奏が始まりました。

わ、私、思わず踊っておりました。
横を見たら、クルミドの店長 吉間氏も クルミドのオーナー 影山氏も、右や左に揺れている。
わぉ~!もうみんなでおどっちゃえ~~~~!!

早朝のクルミドコーヒー、異常なまでの盛り上がりでした、笑。

そして演奏終了後、みんなでお茶。

しかも、飛び入りのパーカッション、三矢くん、こわれてます~。

(一緒に写ってるかわいいお嬢さんは、クルミドのオーナー 影山さんの愛娘、ゆのちゃんです!)
d0178669_21412599.jpg
d0178669_21425171.jpg
この後、これから何する?どうする?という妄想話で めちゃくちゃ盛り上がりました。

これから三矢真之くん、2mもある大きなマリンバと一緒に演奏します。
2/15(土) 立川カンマーザール 18:00 open 18:30 start  ¥2000 お茶・お菓子つき
2/28(金) 下北沢 com.cafe 音倉 18:30 open 19:00 start ¥2500 1drink

詳しくは http://wps-info.com

フルート 下払桐子 ピアノ 新明知美 そして パーカッション 三矢真之 
この3人、またどこかで演奏しよう!と計画してるようですから、ぜひぜひお楽しみに。



今日の裏話
[PR]
by otonoha-concert | 2014-01-20 23:10 | 終了しました

何が好きか?

音の葉Home Concert ホームページ
http://otonoha-concert.com


今日も寒かったですね。
自転車に乗りながら、「おでん食べたい!」と急に思い、
今日はストーブの上でコトコト、あったまりました。

連日、たくさんのご予約をありがとうございます。

2/20 音の葉house 10時からの回がもうすぐ満席になります。
ご予約、まだの方 お急ぎください。
(1/24 午前も満席となっています)

ご予約は音の葉のHPから →●

d0178669_22072868.jpg
                                             Photo by Kazushige Shindo
そして明日は、クルミコーヒーでのライブ本番です。

出演は フルート 下払桐子 ピアノ 新明知美

先日の公開練習は大笑いのうちに終わりましたが、
明日はいよいよ本番。
公開練習にいらしてくださった方の中に 本番も来ます!と言ってくださった方が数名。
嬉しいです。

キーンと澄んだ空気の冬の朝。
あたたかい飲みものや焼きたてのマフィンの朝食。
そして フルートとピアノの音。

お待ちしています。

クルミコーヒーのブログもぜひご覧ください
http://ameblo.jp/kurumed/entry-11745096349.html

フルート 下払桐子のブログもありますよ!
http://kflute.exblog.jp/





今日の裏話 
[PR]
by otonoha-concert | 2014-01-18 22:38 | ホームコンサートのご案内

レモン~~~!

音の葉Home Concert ホームページ
 http://otonoha-concert.com

d0178669_11105182.jpg
三重に住む大学時代の友人から、箱いっぱいのレモンが届きました!
自宅の庭で採ったものを急いで箱詰めにして送ってくれたのです。
もちろん無農薬。

開けるやいなや、私はすぐ彼女に電話しました。

すごく久しぶりの声。

大学時代、彼女はとても優秀で、いつも勉強してた。
それは学内で一目置かれる存在で、私は心から尊敬してた。

彼女とは「行脚合唱団」というその当時伝統ある合唱団で一緒で、
彼女は伴奏ピアニストとして活躍していた。

お互いに人生のいろんな節目があって、年賀状だけのやりとりになっていたのが
ある日、facebookでつながった。

それからというもの、この音の葉への応援メッセージ、記事のシェアなど、
三重からずっと声援を送り続けてくれている、大事な大事な友人です。

でも彼女は今、なんだかとっても難しい病気にかかっていて、がんばっています。

「私はな、素晴らしい演奏を聴くと、色が見えるんよ。」

そう電話の向こうで三重の言葉で言った。

彼女がまた元気になって、また演奏できるようにと祈りつつ、
このレモン、大事に大事にひとつ残らず、おいしくいただこうと思っています。

久しぶりに電話で話した内容は、やっぱり音楽のことばっかり!
卒業して〇〇年。
こうしてすぐに音楽の話のできる友人がいることに
私は心から感謝しています。

おいしいケーキを焼かねば!と俄然お菓子スイッチがonになり、
電話を切るやいなや、すぐに作り始めました。

d0178669_11112223.jpg
じゃ~ん!
そして出来上がったのが、レモンのパウンドケーキ!
ブルーポピーシードもたっぷり入れて、
レモンの香りのケーキです。

早速、昨日の公開練習でお出ししました。
(公開練習については、この後 恒例の裏話にて)

音の葉Houseの本番でもお出ししようかな、と思っています。
お楽しみに。


今日の裏話 昨日の公開練習 
[PR]
by otonoha-concert | 2014-01-17 11:46 | お菓子 お花 日々のこと

初笑いは音の葉で

音の葉Home Concert ホームページ
http://otonoha-concert.com

d0178669_14571959.jpg
                                        Photo by Kazushige Shindo

寒い日が続いていますが、皆さまお元気ですか?

写真は先日のクルミドコーヒーでの公開練習の模様です。
なんだか音楽の授業のよう?
いえいえ、そんな難しいことではありません。

楽譜が読める、という方、とても少ないと思います。
でも、演奏家たちが実際に読んでいる楽譜、のぞいてみたい、と思いませんか?

今回の公開練習は実際に本番で演奏する楽譜を皆さまにお渡しして、ご覧いただきながら
練習してみました。

演奏家は基本的に「喜んでいただく」ために存在しています。
ですから、練習と言えども、何を練習しているのか、どうしたくて練習しているのか、をはっきりお伝えしながら
より本番を楽しんでいただくために、そして練習そのものを楽しんでいただくために
この公開練習を開催しました。

自分でこう言うのもなんですが・・・

いや~、楽しかった。
めちゃくちゃ、楽しかったです。

練習してるのはフルートの桐ちゃんと、ピアノの新明知美ちゃん。
なのに、私も一緒に練習してるような、なんだか曲の中に入り込んだような。

しかも桐ちゃんが途中で吹けなくなって、その部分のフレーズを思わず歌ってしまった時なんか、
あ~~~~、それわかる~~~~!

そう、演奏家たちは演奏しながらずっと心の中で歌っているのです。

大笑いが何度も起こった、この公開練習。
そういえば、先月のトリオカルディアの時も大笑いだったなぁ。

ぜひ初笑いを音の葉で。

あさって1/16(木) 10時から 音の葉Houseで公開練習、開催しますよ。

まだご覧になってない方はこちらの動画をぜひ。
http://www.youtube.com/watch?v=zmYhsaTYPKI






ご予約状況
[PR]
by otonoha-concert | 2014-01-14 15:54 | メイキング

明日の朝9時に

音の葉Home Concert ホームページ
 http://otonoha-concert.com


d0178669_22095087.jpg
今日は寒かったですね。
明日からの3連休、とても寒いようです。
どうぞ暖かくしてお過ごしくださいね。

昨日、このブログで 公開練習の動画、ご覧くださった方、ありがとうございます。
明日はクルミドコーヒーで 今月の公開練習、開催します。

フルート 下払桐子
ピアノ 新明知美

本番ではぜったいありえないようなことも起こる、この公開練習。
明日、楽しい時間になるようにと、演奏家も私もわくわくしています。
ご期待ください!

写真は、クルミドコーヒー Iくんが書いてくれた黒板。
あ~~、またもや力作!ありがとう~!!
いらしてくださる予定のみなさま、ぜひぜひレジ近くにあるこの黒板、
見てくださいね!






今日の裏話
[PR]
by otonoha-concert | 2014-01-10 22:29 | メイキング