音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

明日から 10月です

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

d0178669_21573776.jpg


今日で9月も終わり。
明日から10月です。

カレンダーをめくりながら、すでに心の中は10月になっていることに気づきました。
例えばライブが終わったその日にもすでに次のライブの準備が始まっていて、
実際のカレンダーと 心の中のカレンダーがずれていることに気づきます。

そんな生活ももう4年近く。
この4年が早かったのかどうだったのか、ま、そんなことはもっと後になって思うことかもしれません。

明日から始まる10月。
写真は昨年10月のクルミドコーヒーでの本番。
(フルート 福田将史、 原田佳菜子)

音の葉House ,おばあさんの知恵袋、小さな台所 では ヴィオラの羽藤 尚子、ピアノ 細木原 光紗
クルミドコーヒーでは フルート 原田 佳菜子 ピアノ 清田 千絵 が演奏します。

ヴィオラの羽藤 尚子は 「誰かのために書かれた曲」 を中心にプログラムを組んでいます。
シューマン 「おとぎの絵本」
ミヨー 「4つの顔」

シューマンは 子どもへの愛情を。
ミヨーは 4つの国の女性の印象を。

作曲家は どんな気持ちでその曲を書いたのでしょうか。
そしてそれを演奏する羽藤 尚子、細木原 光紗 は どう受け止め、どう皆さまにお渡しするのか。

ヴィオラの優しさ、力強さ、他者を支える包容力、秋のせつなさとともに じんわりとしみる音をお楽しみください。

この後 10月のスケジュールの大事なお知らせがあります。

続き 10月の大事なお知らせ
[PR]
by otonoha-concert | 2013-09-30 22:01 | お菓子 お花 日々のこと

耳をすまして聴く音

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

d0178669_20282743.jpg

今朝はクルミドコーヒーで音の葉のライブ「耳をすます」本番でした。

出演は リュート 須藤 悠惟 リコーダー 深見 奈央  うた 引田 香織

なんと ユニット名、正式発表しました!

『Rupica』

ルピカ、です。
う~ん、ぴったり。

これからこの 『Rupica』 よろしくお願いします。

今日も満席、実はキャンセル待ちの方もおられ、聴いていただけなかった方もおられると思います。
申し訳ありません。
(ぜひ次回は お早目にご予約くださいますように)
写真は 深見奈央と 引田香織のリコーダーでの演奏中。
香織ちゃんは うたの人ですが、なかなかリコーダーも上手でした。

d0178669_2027834.jpg

パパとママと一緒に来てくれた姉妹。
そーっと動きながら 聴いてくれていました。
今日は他にも小さなお客様がたくさんでしたが、子どもたちのパワーももらって
演奏していて楽しかったって、須藤たちが終わったあとに話していました。


d0178669_20285443.jpg

休憩時間。

d0178669_20291090.jpg

ちょっと上から聴けるお席も、今日はいっぱい。

d0178669_20293174.jpg

オーナー 影山さん 自ら マフィンの販売中。
今日は秋のマフイン。
「ごぼうのマフィン」

(ごぼうのマフィンが私は一番好きです)

続き → 10月からのお知らせ!

続き 10月からの音の葉House
[PR]
by otonoha-concert | 2013-09-29 20:49 | 終了しました

カフェのメニューのように

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

今朝も爽やかな空が広がっています。
きっと明日の朝も、、、。

d0178669_8114446.jpg

 リュート 須藤 悠惟                                     Photo by HIKARU

d0178669_8123083.jpg

 リコーダー 深見 奈央                                   Photo by HIKARU

d0178669_8125661.jpg

 うた 引田 香織                                       Photo by HIKARU

爽やかな秋の朝、明日は 9:00~ クルミドコーヒーで 音の葉のライブ、本番です。
出演は 写真の3人。
伝説になった9/19の公開練習。
あれは練習ではなく、まったくの本番だった、と思いますが、
中秋の名月special という名にふさわしい 満月の夜に奏でられた 心にしみるライブでした。

その本番がなんと明日。

明日は 先日のライブとは違う、朝にぴったりの曲を演奏してくれることになっています。

そのプログラムについては 続き→今日の裏話にて。
 

続き 今日の裏話 明日のプログラムの秘密
[PR]
by otonoha-concert | 2013-09-28 08:28 | ホームコンサートのご案内

飄々と

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

d0178669_9523152.jpg


今日は秋晴れ。
西日本はまだ夏のような暑さのようですが、ここ東京は夜は寒いくらい。
朝はすっきり雲ひとつない晴天です。

こんな日はお散歩!といきたいところですが、主婦はつい お布団干そう、あれも洗ってこれも洗って、など
洗濯がいつも以上に増えたり。
もっと心に余裕がほしいところです。

昨日の午前中はちょっと頭を冷やそう、とある陶芸作家の方のアトリエを訪問しました。

場所は小金井。
音の葉Houseから 自転車で15分くらいです。

写真はそのアトリエのエントランス。
しっとりとしたお庭を通って 引き戸を開けると、、、。

薄暗い玄関、志野焼の瓢箪の花入れには 栗が。

この後、実際にろくろや、土の貯蔵庫、事務室?などを拝見しました。

できるだけ、壁の面積を広くとってください、とお願いしたそうで、ちょっと薄暗いアトリエは
ひとりでこもって作品を作るのに とても落ち着くのだそうです。

確かに。

光は爽やかさを運んでくれるから 私は大好きだけど、反対に興奮させる要素もありますね。
落ち着きたい、自分の内側と対峙したいときは 暗い方がいいですね。

この作家さん、実は大変 有名な方で
お名前を 東田 茂正 さん といいます。

国内外で高い評価を受けておられる方で、これからボストンでの展示会に向けて 準備なさるとか。

昨日は実際にお逢いし、お話しを伺い、作品を拝見し、、、
私は目からうろこ、でした。

何が目からうろこ、だったかは 続きの 今日の裏話へ。(笑)

続き 今日の裏話は 東田茂正さんのこと
[PR]
by otonoha-concert | 2013-09-27 10:40 | お菓子 お花 日々のこと

音の葉の楽しみ方 今、思うこと。

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

d0178669_2022451.jpg

これは昨日の「小さな台所」で冷たい飲み物としてご用意していたもの。

酵素ジュース
梅ジュース など

たまちゃんはいつも いろんな飲み物を仕込んでいて、それを炭酸で割ります。
私は酵素ジュースが好き。
オレンジの香りがしっかりして、冷たいのに 実はあんまり身体を冷やさないのだとか。

ガラス瓶に入ってるのも 素敵。

昨日はネルドリップで入れたコーヒーが一番人気でしたが、次回はぜひ冷たいお飲物もお楽しみくださいね。
(あ、でも来月はすっかり秋だなぁ)

すでにたまちゃんの頭の中は次のメニューにとりかかっています。
どうぞお楽しみに。
「小さな台所」ブログ →●

「小さな台所」での来月のライブは 10/22 (火) 10:00~
残り3席となっています。ご予約はお早目に。→音の葉のHPから

今月の音の葉のライブ、今度の日曜日で最後になります。

9/29(日) 朝9:00~

古楽器 リュート 須藤 悠惟 リコーダー 深見 奈央 うた 引田 香織

中秋の名月の日に行われた 練習公開。
幻想的なライブは 満席のお客様の熱気ですごかった。伝説のライブとなっています。

その本番が今度の日曜日、いよいよ開催です。

今月のテーマは「耳をすます」
まさにテーマにぴったりの古楽器の音色は、きっと爽やかな朝をお約束します。

こちらもすでにお席が残り少なくなっています。
ご予約、お急ぎください。
クルミドコーヒー 042-401-0321

つづき 音の葉の裏話
[PR]
by otonoha-concert | 2013-09-25 20:54 | お菓子 お花 日々のこと

おなかいっぱいのライブ

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com


d0178669_21404647.jpg


「小さな台所」
オープニング ライブ 終了しました。

今日は満席の「小さな台所」 のライブでした。
いらしてくださいましたみなさま、ありがとうございました。
満席でご予約いただけなかった方、ごめんなさい。

写真は、いくつか選べたおやつのひとつ、「おからしょこらモンブラン」
そしてネルドリップで入れたコーヒー。

この他にも 米粉の栗ロール、洋ナシのスムージー もご用意していました。

お飲物も 温かいもの、冷たいもの、いろいろ。
みなさん、それぞれ 選んでライブが始まるのを待ってくださいました。

d0178669_21485333.jpg

フルート 原田 佳菜子、ピアノ 細木原 光紗

今日は電子ピアノではありましたが、その良さを最大限に活かして
いろんな音で演奏してくれました。
特にアイルランド民謡などは しっとりと、ちょっと曇っていたお天気にぴったりでした。

d0178669_21513420.jpg

ライブ終了後は カフェタイム。
自家製酵母のベーグルサンドに スパイシーなトマトスープ。
食べごたえのあるベーグルには 自家製ソーセージ、カマンベールチーズ、ハム、野菜、と
たっぷりの具で 私はかなりお腹いっぱいになりました。
トマトスープには クミンの香り、サトイモも入って、これもかなりのボリュームでした。

他にもたくさんご紹介したいところですが、それはまた後日。

ついつい、食べることばかり書いてしまいましたが、
今日のライブ、無垢の床、塗り壁で とても良い音がしました。
フルートの佳菜ちゃんも、「とっても響いて、演奏するのが楽しかった~」と言っていました。

たまちゃんも、みなさんの飲み物、おやつを用意しながら 演奏を楽しんだようで、
「素敵だったね~」を連発していましたよ。

おいしいおやつに、お飲物。
それに目の前で演奏。

来月もありますよ。
10/22(火) 10:00~

残り4席になっています。
ご予約はお早目に。
音の葉のホームページから→●

つづく →今日の裏話
[PR]
by otonoha-concert | 2013-09-24 22:11 | 終了しました

『小さな台所』 いよいよオープン!

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

d0178669_827392.jpg

黄金桃のシフォンケーキ by 小さな台所

お待たせいたしました(笑)
音の葉でいつもお菓子を担当してくれている「小さな台所」豊田たまみが いよいよカフェをオープンします。

ずっとずっと夢見ていた、自宅でのカフェ。
そのために家を設計、たまちゃんが使いやすいように考え抜いたキッチン、そこで
夢を実現させます。

「これ、ものすごーくおいしくできたよ。食べてみて」
たまちゃんのお母さんはいつもそう言って、おやつやごはんを作ってくれたそうです。

たまちゃんがお料理するようになって、お母さんは
「さすが!すっごくおいしい。」
いつもそう言って 食べてくれるそうです。

そこには、深い愛情と、自分に対する誇り、相手を大事にする想いが込められています。

いつものごはんと おやつには たまちゃんと たまちゃんのお母さんの人生が刻まれています。

「小さな台所」をオープンするにあたって、私とたまちゃんは しょっちゅう話し合いました。
たまちゃんちで、音の葉Houseで、電話で、メールで。

たまちゃんからの連絡にはいつも勢いがありました。

「こんなメニューどうかな?」
「飲み物は こうしたい」

そう言って、突然 たまちゃんちに行った私に 次から次へと おいしいものを出してくれた日もありました。

みんな口を揃えて言います。
「たまちゃんちの子どもになりたい」

そう言われて たまちゃんの3人のお子さんはどう反応するかは謎ですが、
きっといつか大人になった時、そう言われたことに深く 頷くでしょう

「小さな台所」
9/24 (火) 10:00 オープン

10:00~11:00までは 音の葉のライブを開催します。
(すでに満席となっています)

11:00すぎから カフェとして営業します。(14:30まで)

夢が詰まったメニュー、どうぞお楽しみに。
席数が限られているため、満席となった場合は お待ちいただくことになりますが、
どうぞご了承ください。
(ご予約は受け付けておりません)

場所は 小金井市貫井北町3丁目。
東京学芸大学 北側。
サレジオ通りと 新小金井街道の交差点近く。

お問い合わせは 音の葉のHP お問い合わせフォーム または お電話で。
070-5272-3463

お問い合わせには 必ず ご連絡先のお電話番号をご記入くださいね。

「小さな台所」ブログ →●

つづき
[PR]
by otonoha-concert | 2013-09-22 08:54 | ホームコンサートのご案内

かなり濃密な1日

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

昨日のお月さま、パワーがありましたね。
中秋の名月が満月になった昨日の夜、クルミドコーヒーの行き帰り、空を見上げる人が
多かったのが印象的でした。
月は私たちの身体や生活に深く関わっているので、精神的にも何か 感じるところが大きいのだと思います。

そんなspecialな日、音の葉は 朝、昼、夜と 3回にわたって 一日中 ライブを開催しました。

音の葉House
フルート 原田 佳菜子 ・ ピアノ 細木原 光紗

プログラムは 前半は フランスの作曲家のもの、後半はアイルランド民謡を中心としたものでした。

d0178669_952596.jpg

音の葉House の 午前。
昨日はちびちゃんがたくさんでした。
5か月になって離乳食を始めました、という小さな赤ちゃん。1歳をすぎて歩きだしました、という女の子。
来週2歳になる男の子。
動きたくてたまらない元気な1歳児、2歳児。

ん?写真はみんな おとなしいぞ。

d0178669_1041435.jpg

ま、まさか ずっとおとなしくなんて、してられるわけがありません。
じっと静かになんて、寝てる時か、具合の悪い時だけです(笑)
フルートとピアノが めちゃくちゃ張り切って演奏してる横で 仲良く遊んでいます(笑)

d0178669_953489.jpg

プログラム 最後の方で アイルランド民謡 サリーガーデン。
全身で聴いてくださって、そのお姿があまりに美しくて、ついシャッターを。

音の葉Houseの午前は いつもこんな感じ。
最初は不安そうにしていたお子さんも、あっという間に慣れて、みんなごきげんになります。

動いたり、遊んだり、食べたり。
ちっとも聴いてないように見えて、実はすごーく聴いてくれてるんです。

なんと昨日は、もうすぐこの曲が終わるぞ、というのがわかった子が何人かいて、
拍手を始めたんです。
びっくり。
まだ1歳ですよ。
しかも、ちっとも子ども向けの曲じゃなくて、ドップラーのハンガリー田園即興曲。
昨日のメインの曲でした。

子どもってすごいなぁ、とまた私は感激しました。


d0178669_954947.jpg

音の葉House 午後。
午後は約2時間の本格的な演奏会です。
大人の方向けにしています。
(静かに聴けるよ、というお子さまももちろんご一緒にどうぞ)
最近、この時間に 男性の方が増えています。
音の葉Houseのライブは平日の午後。
もちろん退職なさった方もおられますが、最近はお仕事を何とか休んでいらっしゃる方が増えています。
嬉しいです。

この午後の特徴は、お客様もいつの間にかすーっと溶け込んでおられること。
自然と演奏家たちとの会話も生まれます。
そして1度いらした方は 2度、3度、、、しまいには「来ない時だけ連絡します」なんて言ってくださる方も。
ほとんどの方がおひとりで参加されていますから、まだいらしたことのない方も
どうぞお気軽に。
ふらっとお立ち寄りいただければ。

d0178669_10292975.jpg

午前、午後と本番を終えた二人、もうかなり疲れているはずですが、お客様が帰られた後、
次の本番の合わせ練習を始めました。
次の本番、このことについては 今日の(つづき) でご紹介します。
d0178669_954304.jpg

夜になりました。
d0178669_9544981.jpg


中秋の名月special in クルミドコーヒー

古楽器 リュート 須藤 悠惟  リコーダー 深見 奈央  うた 引田 香織

昨夜のクルミドコーヒーは 満席でした。
昨夜は29日(日)朝の本番のための 練習公開でしたが、
中秋の名月specialであったのと、いつも人気の古楽器のメンバーだったのとで、
始める前から 会場となったクルミドコーヒーは熱気むんむんでした。

せっかくの月夜ですから、と
店内はキャンドルがあちこちに。
薄明りの中でのライブでした。

音の葉Houseにもいらしてくださっていたお客様がなんと3名も、夜も参加してくださっていました。

「今日は最高だった」
そう一言 つぶやいてお帰りになりました。

d0178669_955891.jpg

ライブ終了後、お月さまをバックに。
今夜もありがとう。

つづき → 次の本番とは
[PR]
by otonoha-concert | 2013-09-20 10:40 | 終了しました

明日は Special Day!

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

すっかり秋になりました。
一日一日 日が短くなり、空気が軽くなっています。
空も高いですね。

昨日のブログ、たくさんの方にご覧いただいたようで、本当にありがとうございました。

大きな舞台から またすぐに いつもの小さな場所でのクラシックのライブ、予定しています。


d0178669_13443567.jpg

明日 9/19 木曜日

音の葉House にて
10:00~ 小さなお子さまもご一緒にどうぞ
13:00~ 大人の方向けです。(静かに聴けるよ、というお子さま、ご一緒にどうぞ)

出演 フルート 原田 佳奈子 ピアノ 細木原 光紗

¥2000 (お子さま無料)

明日のプログラムは フランスの作曲家のおしゃれなものと、アイルランド民謡などの なんだか懐かしい曲をとりまぜて、お贈りします。
あっ、この曲聴いたことある、ってきっと思ってくださるはず。

「小さな台所」 洋ナシのクリームブリュレ 
「ろばや」 coffee 東ティモール tea  ミルクティーブレンド  ノンカフェインは 山草茶 または 三年番茶

お飲物はたっぷりと、おかわりもご用意しています。

ご予約は直接 お電話で。
070-5272-3463 (音の葉ご予約専用)

午前、午後ともにお席ご用意できます。

9/24(火)に予定しています、「小さな台所」でのオープニングライブは 満席になりました。
ぜひ明日の音の葉House に お越しください。

そして夜。

d0178669_1414131.jpg

Photo by HIKARU

9月19日 木曜日 20:00~
『中秋の名月special in クルミドコーヒー』

出演 リュート 須藤 悠惟 リコーダー 深見 奈央 うた 引田 香織

¥1500 (ワンドリンク込み) 

なんと明日は十五夜お月さま、しかも 20時すぎに 満月になります。
そんなspecialな夜にお届けするのは 古楽器が奏でる音。

この日は本来 練習公開、なんですけれど、練習?まさか?
そんな内容でお届けします。

今月のテーマは 「耳をすます」

月のパワーと クルミドコーヒーのおいしい飲み物と、そして 耳をすまして そっと聴こえる音を 。

ご予約はクルミドコーヒーまで。
042-401-0321

明日の音の葉は 朝から夜遅くまで、ず~っと開催しています。
本当にspecialな 一日。

皆さまのご都合の良いお時間に。
お待ちしています。
[PR]
by otonoha-concert | 2013-09-18 14:03 | ホームコンサートのご案内

嵐の中のくるみ割り人形

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

d0178669_11254215.jpg

昨日の東京は、嵐でした....。

とてもひどいお天気の中でしたが、
「コトノハ × オトノハ コンサート」
くるみ割り人形

開催しました。

第1部 『嬉しい言の葉の種』 というテーマで
元NHK エグゼクティブアナウンサー 村上 信夫さんの トークライブ でした。

ありがとう、って言ったら、相手も ありがとう、って言うでしょ。
自分も嬉しいし、相手も嬉しいよね。

人を悪くいうのは簡単なんだ。
悪いとこって 簡単に探せるからね。
でも、だれでも良いところは必ずある。
その良いところを言葉にするんだよ。
そうしたら、なぜだか自分もうれしくなるんだ。

悪いことを考えたら、悪い方へ行っちゃうから、
良いこと、良いことっていつも思って、そういう言葉を話すんだよ。
そうしたら、不思議と良い方へ行けるんだ。

村上さんのお話しには、言霊が宿っています。
だから、「よし、すぐに実行するぞ」と心に誓うことができるのです。

村上さんのお人柄にたっぷり触れた第1部。
次の第2部はいよいよ 「くるみ割り人形」でした。

ブロンズ新社から出ている 「くるみわり人形」の絵本をスクリーンに投影しながら、
村上さんの朗読と 音の葉の演奏家たちによる演奏が始まりました。

いせひでこさんの絵をバックに、物語は進んでいきました。

最後の「花のワルツ」を演奏し終わると、
観客席から 大きな大きな拍手が!!

それはずっと続きました。

その後、村上さんが演奏家たちを ひとりひとり 紹介してくださいました。
とても丁寧に。

演奏することが好きで好きでたまらない、この若い人たちを心から応援してくださり、
今回の公演が決まりました。
村上さんのそのお気持ちが、演奏家やスタッフにも伝わり、とても温かい時間になりました。


嬉しい拍手にお応えして、アンコールは 同じくチャイコフスキーの「眠れる森の美女」
大きな仕事をやり終えた演奏家たち、とっても軽やかなアンコールでした。

チケットをお持ちの方へお知らせ
[PR]
by otonoha-concert | 2013-09-17 12:58 | 終了しました