音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

コトノハ ×  オトノハ コンサート

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

いよいよ夏休みも終わります。
今年の夏はいかがでしたか?
みなさん、お元気でしたか?

私は先日、体調を崩し、3日間 ほぼ絶食でした。
39℃の熱が数日続きましたが、でももうすっかり元気に。
元気すぎて、あっという間に体重も元通りになりそうです。

9月14,15,16日の3連休、国分寺の街は「ぶんぶんうぉーく」というイベントが開催されます。
JR国分寺駅周辺、西国分寺駅南側を中心に、武蔵国分寺公園ではピクニックができたり、市内を馬車が走ったり、お店もそれぞれのイベントを開催します。

私たち、音の葉Home Concertは クルミドコーヒーさんと一緒に西国分寺駅前のいずみホールで
『 コトノハ × オトノハ コンサート』 開催します!

d0178669_1581511.jpg


音の葉を始めてもうすぐ4年。
クルミドコーヒーさんと一緒にライブを開催させていただくようになってからもずいぶんたちました。
今年、この「ぶんぶんうぉーく」に一緒に参加させていただきます。

今回、元NKHエグゼクティブアナウンサーの村上 信夫さんをお招きして、
「嬉しい言の葉の種」というテーマで村上さんに語っていただきます。
村上さん、本当に良い声。お電話でもうっとりします。
実際、お逢いして とても明るい方で、とても前向き。
「ありがとう、って言ったら、相手も嬉しくなって ありがとうって言うでしょ。そしたら自分も嬉しい」
そう私におっしゃいました。
言葉って大切なんだよね。言葉を大事にすることって自分を、そして相手を大事にすること。
聴いてるだけで嬉しくなる、そんなトークライブです。

そして、後半はわが音の葉の演奏家たちが なんと8名も登場します!!

音の葉は「くるみ割り人形」
[PR]
by otonoha-concert | 2013-08-31 16:17 | ホームコンサートのご案内

夏休みの終わりに

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

夏休みも残り少なくなってきました。
私が子どもの頃の夏休みといえば、ラジオ体操に始まり、高学年になるとフットベースボール
(東京ではキックベースというらしい)の朝練、その後やっと朝食にありつける、という
なんとも健康的な朝を過ごしていました。
朝ごはんの後は宿題、となれば良かったのですが、もうウズウズして、宿題も早々に
外へと飛び出しておりました。
そのおかげで、いつも夏休みの最後の3日は大量に残った宿題の山を前に
ひたすら机に向かっておりました。
今では笑い話ですが、当時は泣くに泣けず、鉛筆で右手の小指あたりを真っ黒にしながら、
あー、夏休みが明日から始まるんだったら最高なのに、と夏休みの最初に立てた計画表を恨めしく眺めたりしました。

でもちびっこのみなさん、夏休みは後 1週間ありますよ!

明日の朝は、クルミドコーヒーで音の葉のライブ開催します。

続く

続く→明日の演奏は
[PR]
by otonoha-concert | 2013-08-24 20:16 | ホームコンサートのご案内

ただ今、準備中!


音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

お盆休みが終わった方、もうすぐ終わる方、まだまだ夏休みの子どもたち、
どんな夏をお過ごしですか。
私の夏は、、、それは後半にお話することにして。

先日 8/15 クルミドコーヒーでの 『音の葉の夕べ』にいらしてくださいました皆様、
ありがとうございました。
d0178669_23121119.jpg

ピアニスト 高橋 亜侑美

オールショパンプログラムでお贈りしました。
以前、細木原光紗もオールショパンプログラムでこの『音の葉の夕べ』を開催しましたが、
今回は舞曲でまとめたショパンの名曲の数々でした。

いつもは「トリオカルディア」の3人で演奏することが多い高橋 亜侑美ですが、
今回はすべてソロ。ショパンの魅力に迫るだけでなく、
ピアニスト 高橋に迫る夜でした。

以前、音の葉Houseでも演奏してくれた時、
トリオでの演奏はとても軽やかで、クラシックだけでなく、他のジャンルも素敵に弾きこなす方だと思いました。しかし、ソロでの演奏になると、、、
凛としてまっすぐな高橋 亜侑美が 真摯にピアノに向かっていて、ドキッとしたのをよく覚えています。

その時のソロの演奏が私の脳裏に焼き付いていたので、
今回の『音の葉の夕べ』にぜひ出演してほしい、と声をかけました。

いらしてくださいました皆様、ありがとうございました。
ファシリテーターをしてくださいました影山さん、ありがとうございました。
クルミドのスタッフの皆様もありがとうございました。

高橋 亜侑美、またこの『音の葉の夕べ』に出演してくれます。
ぜひまたいらしてください。

ところで実は今、音の葉が大きな企画をし、準備しています。
今日はそのことも少し、お話します。

毎年、9月の3連休に 国分寺はお祭りになります。
「ぶんぶんうぉーく」というお祭りです。
武蔵国分寺公園という広い公園がピクニック会場のようになって、
カフェが現れたり、ハンモックがあったり、バンドの演奏があったり、いろんなワークショップも行われたり。
またなんと国分寺市内を馬車が走ります。
そして市内のたくさんのお店もそれぞれいろんな仕掛けをして
そぞろ歩くお客様を楽しませてくれます。

その「ぶんぶんうぉーく」、今年は9/14.15.16の3連休です。

なんと音の葉もこの「ぶんぶんうぉーく」に参加します‼

9月16日 10:00開場 10:30開演
いずみホール Aホール
『コトノハ × オトノハ コンサート』

元NHKエグゼクティブアナウンサー 村上信夫さんをお招きして
コトノハ(言葉) × オトノハ(音楽) でお贈りする時間。

村上さんはフリーになられ、現在は 嬉しい言葉の種まき、という
活動を全国でなさっています。
嬉しい言葉を大事にしよう。
ありがとう、と言ったら、ありがとう、と返ってくる、
それは相手も嬉しいし、自分も嬉しい。
前半は、そんな村上さんの明るいトークライブ。
クルミドコーヒー オーナーの 影山 知明さんも登場します。

そして後半は、音の葉の演奏家たちによる、くるみ割り人形 全曲の
演奏です!
みなさんもよくご存知のくるみ割り人形だと思いますが、
この日は 村上さんの語りとともに進行していきます。
フルート、クラリネット、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ピアノと
なんと6つの楽器でお贈りする、豪華なひととき。

どうぞご期待ください!

9/16 (月.祝) 10:00 開場 10:30 開演
いずみホール Aホールにて

大人¥2500 (ペア券 ¥4000)
中学生以下 ¥1000 (座席を必要とするお子さま)

ご予約は音の葉のホームページ、またはお電話で。
電話 070-5272-3463

チケットは クルミドコーヒーでも販売します。

当日、くるみ割り人形を演奏する演奏家たちのことは、またこのブログでご紹介しますね。

夏といえば、、、
[PR]
by otonoha-concert | 2013-08-18 08:27 | ホームコンサートのご案内

夏の夜は

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

残暑お見舞い申し上げます。

お盆休みに入られた方も多いのではないでしょうか。
我が家は昨日、高速道路を上っていましたが、下りはかなりの渋滞でした。
久々に帰った実家で蝉時雨の中、ブログをアップしています。

d0178669_85599.jpg


ピアニスト 高橋 亜侑美

8月15日木曜日の夜 7:30から クルミドコーヒーで
『音の葉の夕べ』 開催します。
出演は ピアニスト 高橋 亜侑美

亜侑美ちゃん、いつもは トリオ カルディア という名で
フルート 日野 真奈美、ヴァイオリン 星野 沙織 の
3人で演奏しています。
都内のライブハウスなど、それはそれはとても精力的に
行っています。
ファンです、という方もかなり多く、いつも華やかに
盛大にライブを開催しています。

音の葉では、昨年のクリスマスの時に演奏してくれました。
クラシックはもちろんのこと、クラシック以外の曲もかっこよく編曲して
次から次へと息をつく暇もないライブで魅力しました。

あさっての夜は、ピアニスト 高橋 亜侑美がトリオを離れて
ひとりで演奏し、そして語ります。

ファシリテーターはクルミドコーヒー、オーナーの影山 知明さん。

この二人の掛け合いも、音の葉の夕べの楽しみのひとつとなっています。


続く

高橋 亜侑美が選んだテーマは
[PR]
by otonoha-concert | 2013-08-13 09:16 | ホームコンサートのご案内

人とつながる 家

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

d0178669_15155097.jpg


久々のブログ更新です。
お待ちくださったみなさま、ありがとうございます。

8/1 のいずみホールでの『真夏の響宴』が終わり、
また次への準備にとりかかっています。

そんな時、いつもお世話になっている『西国図書室』の篠原さんから
雑誌『ソトコト』が発売されたよー、との知らせ。

私、やっと先ほど本屋さんでゲットいたしました!

あんまり暑いので、カフェで仕事をと、逃避行。
紅茶、サンドイッチ、そして『ソトコト』

巻頭を飾ったという噂だったのでもうドキドキしながら、
ページをめくると、、、

ありました〜‼

『人とつながる 家』

篠原さんと私は、この『人とつながる 家』
を住み開きという形でやっている、共通の
コトがあります。

篠原さんは西国図書室
私は音の葉Home Concert

西国図書室は私設図書室。
コンセプトは『本が旅をする』
各人がそれぞれ本を持ち寄り、図書室で預かる。
その本はそこに来た人が自由に読んだり、借りたりできる。
そしてその本はまた誰かのところに旅をして、
新たなメッセージとともに持ち主のところへ帰って行く。

本屋でもなく、図書館でもない、本が旅をする
図書室。

一方、音の葉Home Concertは
主にクラシックの音楽の生演奏を楽しんでいただく家。
演奏家との距離はわずか50センチほど。
演奏するひと、それを聴く人、というのではなく、
一緒に作り上げるライブ。
いらしてくださる方も演奏家と同じくらい
その場を作る重要な人物なのです。

人が集う。
何か想いを持って集う。
そこからはまた新しい何かが生まれ、
そしてそれが街を作っていく。

その何かは、集うみんなで考え、少しずつ
前に進めていく。

ワクワクします。

このブログを読んでくださってるあなた、
ワクワクしに、西国図書室に行ってみませんか?
音の葉に来てみませんか?

西国図書室 www.facebook.com/nishikokutosho

続く 8月の音の葉
[PR]
by otonoha-concert | 2013-08-07 15:44 | お菓子 お花 日々のこと

ありがとうございました

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

d0178669_22594197.jpg


「真夏の響宴」

昨日、西国分寺駅前のいずみホールで 昼の部、夜の部と2回公演でお贈りしました。

おかげさまで、たくさんの方々にいらしていただき、無事 終了することができました。

いらしてくださった皆さま、ありがとうございました。


今回、いつもと違う大きな場所で、音の葉の演奏会をさせていただきました。

いらしてくださった方が、
「近くに住んでいるのに、このホールに初めてきました。ホールもいいもんですね」

「今日はじっくりと聴かせていただきました。演奏家の方々が本当に演りたい、と思う曲って
やはり聴きごたえがありますね。」

「最後のアイルランドの曲が良かったです」

昼の部にお子さまといらしてくださった方が
「子どもと一緒に聴けるなんて、なかなかないので、ほんとによかったです」

「子どももすごく楽しんでいました。」

楽しかったです、楽しかったです、と
たくさんの方にお声かけていただきました。


聴いてくださった方の笑顔がなによりも演奏家たちにとって、そしてスタッフにとっても
ご褒美でした。

ありがとうございました。

実は、当日 お客様がほとんどいらしてくださらなかったらどうしよう、と
相当 心配しておりました。
しかし時間になると、予想をはるかに超える方がぞくぞくといらしてくださいました。

昼の部はなんと100名を超えるお客様にいらしていただきました。
夜の部も予想をはるかに超えて、ほぼ100名くらいの方々にいらしていただきました。

ありがとうございました。
本当にありがとうございました。

続く→ 舞台裏
[PR]
by otonoha-concert | 2013-08-03 01:43 | 終了しました