音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

夏のおやつ

音の葉Home Concert ホームページ
http://otonoha-concert.com

d0178669_18212728.jpg

先日、また音の葉スタッフのお宅にお邪魔しました。
「ちょっと失敗なんだけど」と言いながら、出してくれたのはこのおやつ。
黒豆を煮て、ココナッツミルクと合わせて寒天で固めたもの。
それに黒ゴマきなこをかけて。

お子さんには不評だったらしいのですが、いえいえ、すご~くおいしかった!
もともと私は大の寒天好き。ゼラチンは苦手なので、固めたいときはいつも寒天。
でも、黒豆とココナッツミルクか~。
また、さすがだなぁ、と感心しながら、おいしくいただきました。

9月からの音の葉のライヴコンサート。
9月のテーマは「挑む」
このテーマについては、またゆっくりこのブログで。
皆さんにとっての「挑む」とは、というのも伺ってみたいです。

暑さ厳しき折、皆さま、お身体ご自愛ください。
[PR]
by otonoha-concert | 2012-07-31 18:21 | お菓子 お花 日々のこと

演奏会のお知らせ

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com
d0178669_13341055.jpg


木管五重奏団
ensemble familia CONCERT

昨年 クルミドコーヒーさんで演奏してくれた フルートの福田 将史くん
演奏会をします!(写真、一番左が福田くん)

8月4日(土) 17:00 start

会場 アクタス ノナカ・アンナホール(渋谷駅徒歩5分) 
                            ¥1500

出演 
フルート 福田 将史 
オーボエ 上田 恵
クラリネット 倉内 理恵
ホルン 佐久間 優
ファゴット 森田 一途美

曲目
ダンツィ・・・木管五重奏曲 ト短調 Op.67-1
ミヨー ・・・ルネ王の暖炉
ルフェーブル・・・組曲Op.57
フランセ・・・木管五重奏曲 第1番
                   他

お問合せ  hhmmm686@ybb.ne.jp  福田 将史 まで

豪華な 木管5重奏です。
音の葉では、小さな場所だからいつもトリオ(三重奏)まで。
やはり五重奏はホールじゃなきゃ。

毎日 本当に暑いですが、木管のあたたかい音、やさしい音を聴いてリフレッシュしませんか。
そう、音の葉は8月、お休みですしね。

そして、フルートの福田 将史くんは、10月に音の葉に出演してくれる予定です。
そのスケジュールもhpにアップしていますので、ぜひご覧ください~い! →●
[PR]
by otonoha-concert | 2012-07-30 13:29 | 演奏者紹介

涼を求めて

d0178669_8341454.jpg


暑い、ともう言わないようにしよう、と思った矢先「暑い」と言ってしまう。
昨日もあまりの暑さにだんだん機嫌が悪くなる家族・・・。

「どこか涼しいところに行こうよ」

という訳で武蔵五日市の方の川へ。

川の水は冷たくて、足を水につけているだけで冷~っとして涼しい。
機嫌の悪かった家族も水の中では上機嫌。
やれやれ、とほっとして 私はしばらく水に足を浸していました。

あ~、皆さま、どうやってこの暑さをお過ごしですか。

今日やらねばならない仕事を頭の中に箇条書きにしてみるものの
昼近くになると すでに頭がボーっとしてくるのを、なんとかしたい。
今日もシャワーしながら がんばらねば。
[PR]
by otonoha-concert | 2012-07-30 08:34 | ホームコンサートのご案内

今日も猛暑か・・・

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

今朝はブログ更新の朝じかん。
家事を放ったらかしにして・・・

昨日はいよいよロンドンオリンピック開催、そして東京ではあちこちで花火、
ここ国分寺でもT SOUL という野外音楽祭が開催されていました。

が、我が家、そんな世の中と逆行するかのごとく、自宅で宴会しておりました。

d0178669_8195871.jpg


昨日のメニューは ベランダでパパさんたちが汗だくで焼いてくれた焼き鳥数十本、
友人パパさんお手製 シーフードマリネ、そしてなんと中学生手作り肉まん、天然酵母パン・・・
肉まんも天然酵母のパンもこのせいろで蒸しなおして 熱々をいただきました。

すごい、中学生・・・。おばちゃんは いつもびっくりしてるけど、昨日もびっくりだった。

そういうおばちゃんが用意したものは、とうもろこしと枝豆だけでした~!
あちゃ~。

お陰さまでおいしいビールになりました。
立川の昭和記念公園の花火の音が家の中までよく聞こえてきました。

毎日 暑いけど、でも、こんな宴会があったら頑張れるなぁ。
ま、私は何もしなかったから、ですけど(笑)

今日ももうすでに暑いです。
でも家の前の姿見の池から吹いてくる風は、す~っと涼しい。
やっぱり土と木々の力ってすごいです。

9月からの音の葉のライヴ、スケジュールを更新しています。
ぜひご覧ください。
今、演奏家の方を募集、オーディションを計画中です。
詳細はまたこのブログ、HPにて。

今日は日曜日、さぁ どうやって涼もうかな。
[PR]
by otonoha-concert | 2012-07-29 08:36

涼しい音

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

夏は暑いもの、とわかっているけれど、何もこんなに暑くなくたって、とお日様をにらんだところでどうなるわけもなく・・・。
昨日もちょっと用事で街にでたら、ひんやりジェルマットやら、ペットボトルを冷やす保冷剤(かわいい絵がついていた)など ひんやりグッズがいっぱいでした。
私はとにかく汗かきなので、一日に何度もシャワーをあびることが一番 涼しいかも、と思っています。

日本人は昔から 目で涼む、耳で涼む、と五感をフルにつかって 夏を楽しんでいました。
そういえば、音の葉のライヴでつかっているこのグロッケン、涼やかな音がします。

d0178669_1231652.jpg


ドレミファ・・・で並んでいないところがミソ、でして・・・。
レミソラシレミ 5音階なんです。
(難しい言葉で ペンタトニック、といいます)
この5音階、とっても素敵で できるだけ考えずに適当にならしてみると、
あら不思議。懐かしい曲のように聞こえます。

これが ドレミファ・・・で並んでいるのをならすと、どうしても頭を使わないときれいな響きにならないのですが、5音階だと 適当でいいのです。
というより、あえて その適当がいいのです。

これはサンタさんがうちに持ってきてくれたものなのですが、
小さな子どもがならしても ちっともうるさくない、いえ、それどころか
力づくでならすと、きれいな響きがしないことを子どもはすぐに感じるので、
そのうち、きれいにならそう、とするのです。
これをならしてくれると、周りにいる大人たちはなぜだか幸せになります。

音の葉でこのグロッケンが欲しくなったお客様が何名もおられて
「どこに売っていますか」と聞かれました。
「え~と、サンタさんが・・・」としどろもどろですが、こっそりお教えしました。

こどもの木 hp→●
JR西国分寺駅より徒歩3分くらい

earth juice  hp→●
JR国分寺駅より徒歩3分くらい

d0178669_12152047.jpg


子どものおもちゃ、というより、ちゃんとした楽器、と思っていただいた方が良いと思います。

音の葉のライヴでは私がまた適当にならしますので、ぜひ聴いてくださいね~。
[PR]
by otonoha-concert | 2012-07-27 12:03

ある日のおやつ

音の葉Home Concert ホームページ
http://otonoha-concert.com

d0178669_2034771.jpg

ある日、突然 音の葉のスタッフに用事があって、「これから行くね!」と電話して出かけました。
突然、行ったにもかかわらず、すぐにこんなおやつを出してくれました。

黒糖寒天に生姜のシロップをかけたもの、そして落雁。
私があんまりたくさんコーヒーを飲めない、と知ってるから それを考慮してくれてお煎茶。

あ~、なんだかとってもほっとするうれしいおやつでした。

「いつもこんなおやつを作り置きしてるの?」と聞くと
「だって簡単だもん」

あ~、素敵。
私もさらっと「簡単だもん」って言ってみたい。

そういえば最近、珠美さんがお菓子焼いてくれるし、忙しいしで、サボってたなぁ。
明日はプリンくらい作ろうかな。
(今日はおやつにドライマンゴーを食べてました)

音の葉は8月、お休みをします。
でも、もう今年いっぱいの予定をたて、スケジュール調整など いろんな仕事を進めています。

9月最初の音の葉のライヴは
9/8 (土) クルミドコーヒーさんでの合わせ練習公開です!
朝9:00~
きっとまだ暑いであろうこの時期、朝早起きして まだ涼しいうちに朝じかんを楽しみに
いらっしゃいませんか。
おいしいお飲み物、楽しみながら。

合わせ練習には 音の葉会員の方のみ いらしていただけます。
クルミドさんでの公開には お子さまもぜひご一緒に。

本番を迎えるまでに 演奏家たちはどんな練習をしているのか、
何を大事に練習しているのか

そのプロセスは普段、公開しないのですが、そこは音の葉style、ぜんぶ公開します。

自分たちの音楽をどう深めるか、悩みながらも演奏家たちは進んでいます。
ぜひ応援してください。
そして、こんな日常がいつもの日常になりますように。

私たちと一緒に新しい文化を作りましょう。
音の葉会員のお問合せ、お申込みは→●
[PR]
by otonoha-concert | 2012-07-25 20:34 | お菓子 お花 日々のこと

朝じかん

音の葉Home Concert ホームページ
http://otonoha-concert.com

d0178669_21215266.jpg


皆さん、朝はいつもどうお過ごしですか。
普段の朝はまさに戦場、家族の朝食、そしてお弁当作り、洗濯、掃除・・・
朝起きるなり、ばたばたと動き回り、家族がそれぞれの場所へ出かけて行ったあと、しばらくまだ家事をし、やっと9時半ごろ ちょっと休憩、とメールをチェックしながら、その日の気分に合わせたお茶を丁寧にいれていただく、というのが私の朝じかん。

ま、メールをチェックするとどうしても仕事スイッチが入って、いつの間にか仕事始めてるから、
結局 お茶を丁寧に入れたものの仕事しながらいただく、という優雅という言葉からは遠い感じではあるのですが・・・いけない、いけない。10分でもゆっくりすればよいのに、と後になって思う。

いつも音の葉のライヴをさせていただいている「クルミドコーヒー」さん、
今 モーニングを期間限定でされてます。

d0178669_2192452.jpg

天然酵母の山型パンに森のサラダ、そしてコーヒーか紅茶をたっぷり。

d0178669_21221177.jpg

音の葉ライヴの朝はいつも日曜日。
この日はモーニングはないけれど、焼きたてマフィンとたっぷりのコーヒー。

毎日 バタバタと過ごしてしまう朝ですが、たまには朝じかんを大事にしてみませんか。
(と、自分に言ってます、汗)
きっとその日1日中 素敵な時間が過ごせると思います。

8月中、音の葉のライヴはお休みしますが、
また9月から毎月 やりますよ~。
音の葉のライヴで朝じかん、お楽しみください!
[PR]
by otonoha-concert | 2012-07-24 21:09

通りぬける風のように

音の葉Home Concert ホームページ
http://otonoha-concert.com

夕方から急に涼しくなった東京です。
今日は久しぶりに美容院に行ってきました。
何か月ぶりだろう?
よく考えたら、1年に数えるほどしか行ってない。
たぶん1年に3回くらい?
今日はその3回のうちの1回でした(笑)
(よ~く考えたら前回行ったのは2月でした、ひえ~)

いつも行く美容院(messe HP →●)には予約がとれず行けなくて、その美容院の方に紹介していただいた
国立の美容院に初めて行ってきました。

「どんなスタイルにしたいですか」と聞かれ、実はいつもその返事に困るのです。
まさか芸能人の誰のようなスタイル、なんて言ったところで、私はそんな美人じゃないし、
長い髪がいいのか、短いのがいいのか、まるでわからない。
でも、今日の美容師さんはそんな私のことをわかってくれるような気がして
「私らしさが出るスタイルにしてください。しっかり仕事できるスタイル」
とお願いしました。
すると「わかりました」
「えっ?」
お願いしておいて「えっ?」はないよねぇ、と自分で思ったけれど
でも大丈夫な気がして お任せしました。

私、こんな直感、当たるんです。

髪を切っていただいてる間、お互いが何を目指しているか、何を大事にしているかの話をずっとしていました。初対面なのに・・・。

そして最後に「うちでライヴしませんか」と言ってくださいました。

昨日、音の葉Houseで本番が終わったばかりで、まだ私の身体の中に昨日の音がいっぱい残っていて きっとそれがにじみ出ていたんじゃないか、と思います。
とにかく目の前で聴くライヴは ハッピーですから。

音の葉は日常の生活の中にある音楽、を大事にしています。
だから美容院も日常のひとつ。
いつか近いうちに実現できたら、と思っていますから、ぜひhpをチェックしていてくださいね。

RIDE OUT  042-571-3100 国立駅南口 徒歩3分くらい
必ずご予約を。


では今日の本題はここからです!(え~~~っ!)

今日、夜8時から とある場所で 演奏を聴かせていただいてきました。

d0178669_23141233.jpg

歌 引田 香織  リコーダー 深見 奈央 リュート 須藤 悠惟


9月16日が本番のクルミドコーヒーさんでのライヴに出演してくれる3人です。

深見 奈央ちゃんと須藤 惟くんは3月にクルミドコーヒーに出演してくれたので2回目ですが、
今回新しく、歌の 引田 香織ちゃんが加わってのライヴになります。

今日はなかなか場所がとれなくて とある公民館の会議室というかなり雰囲気が厳しい場所だったのですが、3人が演奏を始めた途端に 私はす~っと草原の中に身を置いたかのように感じました。
ここちよい風が通りぬけるような そんな音でした。

どこにも力が入ってなくて、だからといって全部脱力してるわけではないのですが、
「今のままでいいんだよ」とやさしく語りかけてもらっているような、そんな演奏でした。

9月のテーマは「挑む」
今回、香織ちゃんを音の葉に迎えること、いわゆる「クラシック」をやってきていない彼女を迎えること、いろんなことが私たちにとって「挑む」なのです。
この「挑む」ことがこれからの音の葉の大事な要素となる、と確信しています。

ビブラートのかからないまっすぐな声をリコーダーとリュートとともに皆さまに届けたい。

古楽とは バッハよりも古い時代のもの、をいうのですが、
(ききかじりです、汗)
その古い楽器と 今回 新しい声を合わせる、今日は音楽って常に進化しているんだ、と実感した日でした。
どんなに古い音楽をやっていても 現代において常に新しい何かを発信している。
だから、心に響くんだ。

何にも難しいことはありません。
ただ、子どものように素直になって ただ楽しめばいいだけです。

ぜひ 進化し続ける音の葉のライヴに足をお運びください。

あ~、今日のブログは長かったなぁ・・・。
すみません。
最後までどれだけの方がお付き合いくださったか、かなり不安ですが
よかったら明日もまたご覧ください。
お待ちしてます(笑)





 
[PR]
by otonoha-concert | 2012-07-24 17:44

tocotoco

d0178669_21485168.jpg
音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

ボケボケ写真、ごめんなさい(汗)
これは「小さな台所」のお菓子。
私の大好きなガレット。
いつもあっという間に完売してしまうこのお菓子、アイスクリームをのせて、とたまみさんは言うけど、のせる前にパリパリのところをすぐに食べちゃうのも好きです。
大人も子どもも好きなお菓子です。

今日は少し夏らしくなりましたね。
でも、本当の夏の暑さとはいえない気温でした。

このブログをご覧くださっている方の中に 子育て中の方が多いのでは、と思います。
子育て雑誌、いろんなのがありますが、

tocotoco
ご存知ですか?

今 発売中の最新号に「やま森カフェ」さんが載っています。
その記事の中に、な、なんと音の葉のライヴ写真、載ってま~す!!
6月のやま森カフェさんでのライヴの写真です。

ぜひぜひ皆さん、ご覧ください。
tocotoco,素敵な雑誌ですよ~。

ところで、私、昨晩からfacebookなるものに挑戦しております。
なぜか突然、知り合いから届いたのです。
???
今もよくわからない。
でも、とにかく始めちゃったらしい。

ほとんどわかってないのですが、これから少しずつ 使いこなそうと思います。
見つけたら、チェックしてくださいね。
(たぶんしばらくは私から何のアクションもないと思われますが、どうかお許しを。)

では、また明日!
今日もご覧くださり、ありがとうございます。
[PR]
by otonoha-concert | 2012-07-23 21:27

「漲る」 in クルミドコーヒー 終了しました 

音の葉Home Concert
http://otonoha-concert.com

薄曇りの東京、西国分寺。
朝9時からのライヴコンサート、終了しました。

音の葉Home Concert in KURUMED COFFEE

今日も朝早くから たくさんの方にいらしていただきました。
ありがとうございました。
今日も満席のクルミドコーヒーさんでのライヴ、おいしいコーヒー、焼きたてのマフィンとともに
楽しんでいただきました。

d0178669_13435689.jpg


ヴァイオリン 有馬 真帆子  チェロ 野津 真亮

d0178669_1422184.jpg

d0178669_14204767.jpg



今日はバロック時代の作品を中心にしたプログラムでした。
弦楽器2つしかないのに、かなり充実した内容でした。
小さな場所でのライヴに今後の可能性を感じました。

d0178669_13464581.jpg

d0178669_1347492.jpg

始まる前に、一番前の席に座って撮ってみました。
一番前の席ですと、このくらいの近さに楽器があります。
(写真なので 再現が難しいのですが、もっと近くに感じられるかもしれません)
この近さがたまらない、音の葉の自慢です。

d0178669_13485086.jpg

クルミドコーヒー特製 焼きたてのマフィン。
季節ごとに変わるマフィン、この季節はトマト。
とってもおいしかったです。軽そうに見えて、実はボリュームあります。
d0178669_14155878.jpg

オーナー 影山さん、マフィン販売中。
(ちなみにマフィンは1つ¥100 です)

今日いらしてくださった多くの方が いろんなメッセージを残してくださいました。
いくつかご紹介します。

こんな近くで楽器の演奏を聴いたのは初めてでした。
朝の光りの中で とても幸せでした。

パッサカリア(今日、演奏した曲名です)、素晴らしかった。
こんな間近ですごかった。

クルミドコーヒーにはバロックが合いますね。

などなど。

今日もお子さまがたくさん来てくれました。
ご家族揃って、という方も何組もおられました。
小さなお子さまがいるなんて ちょっとわからないくらい静かでした。
音の葉のライヴはいつもお子さまがいっぱいですが、みんなとてもよく聴いてくれます。
何かがまっすぐに伝わっているのだ、と確信しています。
子どもたちから学ぶところが大きいです。
いらっしゃる大人の方も、つい昨日まで子どもだったかのように 皆さん、輝く目で聴いてくださっていました。

終わった後、クルミドさんのスタッフの方が「今日は漲っていましたね~」と言われました。
ほんとにそう、そうなんです。
ここ数日、気温が低く、夏だ~、という暑さではないのですが、でも 今朝のクルミドコーヒーの中は漲っていました。
 
今日、演奏してくれた2人はまた編成、プログラムを変えて11月に出演の予定です。
ぜひまたいらしてください。

そして今日のライヴで7月の音の葉のライヴは全部 終了となります。
8月はお休みさせていただいて、また9月から毎月 開催します。

9月のテーマは「挑む」
またゆっくり このブログでお話したいと思います。

今日、いらしてくださった皆さま、ありがとうございました。
クルミドコーヒーの皆さま、いつもありがとうございます。

さぁ、夏休みですよ~!
世の中のお母さん、一緒にがんばりましょう(笑)
[PR]
by otonoha-concert | 2012-07-22 14:10 | 終了しました