音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

暖かです

今 福岡です。
昨日の早朝便でこちらについて ばたばたしてますが、
こちらに来て「あれっ、あったかいね」が最初に感じたことでした。
東京もどうやらやっと春の気温になっている、というニュースを朝ごはんの時に知りました。

そして昨晩。いつまでも明るいので まだ早い時間だ、とばかり思っていたら
気がついたら7時!あわてて食事に出かけました。
そうだった、ここは西だった・・・。

今朝も5時に起きてばたばた中の私と娘です。

でもこうしている間にも4月の「前へ」のご予約のお電話をいただいています。
うれしいです!ありがとうございます。
午後はお席が半分しか残っていません。
どうぞお早めにご予約くださいね。

ご予約は
080-1237-8012
otonoha.home.concert@gmail.com

さあ、これからまた出かけてきます。
そろそろどこかでお茶したい時間です。
[PR]
by otonoha-concert | 2012-03-28 13:40

行ってきます

明日から娘と二人、仕事の夫を東京に置いて 九州、福岡に行ってきます。
なんと明日の飛行機は7時40分発。国分寺から羽田へは国分寺駅前から出ているリムジンバスを利用します。もちろん電車で行ってもいいのですが、バスだと空港のカウンター前で停めてくれるので
子連れには楽なんです。ただ時間がきっちり読めない。なので、一番早い5時発のバスを予約しました。早く着いたら羽田でゆっくりしよう、と思います。

今回は夫の両親の介護。私もこんな年齢になったのだな、と思います。
介護とはいえ、遠く離れているので実際は普段 遠隔操作、電話でケアマネージャーさん、病院のケースワーカーさんと連絡をとりながら、皆さんに助けていただいているのが現実です。
福岡に着いたら 後は分刻みのスケジュール。がんばってきます。

とはいえ、娘は久しぶりの飛行機を楽しみにしているし、超早起きもなんだか嬉しそう。
そんな子どもに助けられてる自分がいます。
私も非日常を楽しんで 夫の両親を介護してこようと思います。

4月18日の「前へ」のゲネプロ、9時半から行います。
会員の方、これから会員になられる方、お待ちしております。
少しずつ、ご予約のご連絡をいただいています。ゲネプロは定員がとても少ないので
ぜひお早目にご連絡ください。「小さな台所」豊田珠美のおいしいお菓子もご用意しますよ。
もちろん、たっぷりのお茶も。

音の葉Home Concert 会員

年会費¥2000
♪ ゲネプロに参加できます。(お子さまはご遠慮ください)
♪ 音の葉Home Concert Houseでのライブが¥200引きになります。
♪ ライブの優先予約、ご希望のお席を確保できます。

ぜひ本番とはまた違うゲネプロ(直前のリハーサル)も楽しみにいらしてください。
お待ちしております。

4月のライブ
「前へ」
本番は4月20日
10:00~ 小さなお子さまもご一緒にどうぞ ¥1700
13:00~ 大人の方のみです ¥2000

ご予約は
080-1237-8012
otonoha.home.concert@gmail.com
[PR]
by otonoha-concert | 2012-03-26 21:52

4月の演奏家たち

2012年 4月20日(金)

『前へ』

3月も残り僅か。新しい年度がもうすぐ始まります。
入園、入学、入社など 始まりの月です。
今日はその4月に演奏してくれる3人をご紹介します。


クラリネット 本濱 寿明 Nobuaki Motohama
兵庫県淡路島出身。17才からクラリネットを始め、'08年に国立音楽大学を卒業。
これまでに第9回大阪国際音楽コンクール第2位、飛騨かわい音楽コンクール第1位、第7回ルーマニア国際音楽コンクール第1位をそれぞれ受賞。ソリストとしては大阪センチュリー交響楽団、ダーティントンフェスティバルオーケストラ(イギリス)と共演。クラリネットを横川晴児、生方正好の各氏に師事。

コントラバス 藁科 基輝 Motoki Warashina
国立音楽大学器楽学科コントラバス専攻卒業。在学中、学生オーケストラとソリストとして
コンチェルトを協演。第10回「万里の長城杯」国際音楽コンクール弦楽器部門入選。
現在はフリー奏者としてオーケストラ演奏や室内楽、ソロ、またタンゴなど幅広く、自主公演、
楽器のレッスンなども静岡県内に限らず、東京、神奈川などでも活動している。
国立音楽大学属託演奏員。富士ジュニアオーケストラ講師。
コントラバスを池松宏、吉田秀の各氏に師事。

ピアノ 安曽 絢香 Ayaka Aso
国立音楽大学を経て同大学院修士課程を次席で修了。ピアノを長谷川香織、進藤桃子、堀田万友美
近藤伸子、恩田明香、御木本澄子の各氏に、室内楽を今井顕、三木香代の各氏に師事。在学中、
卒業演奏会、読売新聞社新人演奏会等に出演。ダン・タイ・ソン、ミシェル・ベロワの各氏等
多くの公開レッスンを受講。第18回ヤングアーティストピアノコンクールFグループ銅賞受賞。
現在、現代音楽を中心に演奏活動、また後進の指導にあたっている。

このように紹介すると、大変難しい、とってもスゴイ人たちだ・・・、と思われると思います。
ま、演奏はスゴイのですが、4月のメンバーはほんとに楽しい人たち。
クラリネットの本濱くんは楽器を吹くのか、しゃべるのか・・・
笑える人です。
コントラバスの藁科くんは先日パパになったばかり。この人もサービス精神旺盛で、前回来てくれた時はコントラバスという楽器自体がめずらしい私は「触っていい?」とずっと触らせてもらい、
「お客様、みなさんもどうぞ」なんて言ってもらったり。
ピアノの絢香ちゃんは今回 音の葉初登場。
初登場だけど、かな~り堂々とした演奏で、きっと皆さんびっくりなさるはず。
この面白い2人の男性陣をしっかり支える演奏を聴かせてくれます。

そして今回はそれぞれのソロもあります。
コントラバスだけの音、しっかり聴いてみたいですよね。
もちろん、クラリネットも、ピアノも。
充実のプログラムで皆さまをお待ちしておりますよ。

ご予約はぜひお早目に。
080-1237-8012
otonoha.home.concert@gmail.com

今日は午後、娘は夫と出かけたので、私は一人で国立を歩きました。
行ったところは「黄色い鳥器店」そして「匙屋
私の大好きなところです。(店名をクリックしてください。HPにとびます)
黄色い鳥器店は今日は「黄色い鳥洋品店」になっていて、とっても楽しい手作りのお洋服のお店に
なっていました。
「匙屋」では若い作家さんのガラスの器を買って帰りました。
店主のかよさんに「これ、何に使います?」と聞かれたので「ところてん、入れる!」と即答したら
「初めて言われた!」と喜んでおられました。
器を見ると、「これには〇〇を入れたらいいな」「あれもいいな」「これもいいな」と
盛り付けた映像が頭の中に出てくるのが大好きで、かよさんに質問された時、やっぱりそう考えるよね~、と嬉しくなりました。
音の葉のライブの時も 黄色い鳥器店や匙屋で買った器や花器を使っていますよ。
もし「これは?」と思われるのがあったら、声をかけてください。
お値段もそっとお伝えします(笑)

春休み、もうすぐ九州に行きます。明日から準備です。
飛行機に乗る時に機内に持ち込めるだけの荷物で、と荷造りも断捨離しながら。
九州は花粉が少ないといいなぁ。
[PR]
by otonoha-concert | 2012-03-24 21:20 | 演奏者紹介

やま森カフェ

d0178669_12143091.jpg

国立 谷保、甲州街道沿いに「やぼろじ」があります。

その「やぼろじ」の中に「やま森カフェ」というカフェが今、4月7日のオープンに向けて
準備中。今はプレ・オープンということで 予約制でランチをいただけます。
私、そのランチ、2度いただいてきました。

d0178669_1215597.jpg


古民家のお座敷でいただくランチは「母めし」
お母さんが家族の健康を思って整えてくれたご飯です。
お子さま用のランチもあり、いつも小さなお子さまがたくさん来ています。
お座敷だから ねんねの赤ちゃんも大丈夫。少し大きくなった子たちは食べ終わると広いお庭で遊んだり。
下に座るのは足が痛いのよ、という方にはソファや椅子のお席もあります。
ランチだけでなく、おいしいお菓子やお茶、なんとお酒まで!!
私は車だったので(駐車場2台まであり、要予約)お酒はがまん、でした。
お菓子はなんと80代のおばあちゃんの手作り。
私がいただいた生姜のお茶も 手の込んだ仕込みで 身体も心もポッカポカ。

d0178669_12252222.jpg

広いお庭には池もあり、しだれ梅がきれいに咲いていました。
他にも紅梅、白梅、とってもきれいでした。

ぜひオープン前のまだ静かな「やま森カフェ」に行ってみてください。
必ず、ご予約を。
042-505-4034

うちの娘は今月26日から始まる「やぼろじ/谷保の空き家再生プロジェクト・こどもたちによる
こどもcafe'」に参加、9月1.2日のガーデンパーティーで披露するcafeを今から楽しみにしているところです。ご興味ある方、首都大学東京饗庭研究室にお問い合わせください。
c.cafe.yaboroji@gmail.com
[PR]
by otonoha-concert | 2012-03-20 12:35

4月、5月のhome concert

明日は春分の日。もう冬のコートから春物にしなくては・・・と思ったり。
でも、まだ少し冬物、必要かなぁ。
この時期、毎年「着るものがな~い」と困る。困った、困った、と言ってる間に
しっかり春~初夏になって いつのまにか 困った、と言わなくなってる。
今年こそ、困った、と言わずにいたいが、すでに今、「困ってる」私。
来週、所用で九州に行くのですが、何を着て行ったらいいんだろう?
娘は久々の飛行機、喜んでるけれど・・・。

春休みまでカウントダウンが始まりましたね!
休みに入るまでにやっておかなくてはならないこと、山積み。きっと世の中のママさんたち、焦ってますよね。長期休暇はできるだけ、子どもと一緒に過ごしたい私です。
3月も10日あまりを残すのみとなりました。
新年度、目前です。

4月、5月の音の葉Home Concert

4月20日(金)
『前へ』
クラリネット 本濱 寿明・ コントラバス 藁科 基輝 ・ ピアノ 安曽 絢香

(ゲネプロは4月18日(水) 午前9:30~)

5月25日(金)
『葉 繁る』
ヴァイオリン 星野 沙織 ・ ピアノ 細木原 光紗

(ゲネプロは5月14日(月) 午前10:00~)

いずれも 2回公演
10:00~ ミニライブ 小さなお子さまもご一緒にどうぞ ¥1700
13:00~ 大人の方のみです。2時間弱の本格的ライブ ¥2000


国分寺「ろばや」のおいしいコーヒー、紅茶をたっぷり、
そして「小さな台所」お菓子作家 豊田 珠美の作る おいしいお菓子をご用意しております。
また、お菓子の販売もいたします。(お菓子の販売は本番のみ)

ゲネプロ(本番直前のリハーサル)は音の葉Home Concert会員の方のみ参加できます。
当日、加入できます。会員の方は本番の料金が¥200引きになります。その他会員特典については
お問い合わせください。

ご予約、お問い合わせは
080-1237-8012
otonoha.home.concert@gmail.com

4月、始まりの月。
入園、入学、入社、新学期・・・。
読みかけていた本をそっと置いて 椅子から立ち上がるように
「前へ」一歩 進みませんか。
音の葉で音楽を聴いて。

ご予約はお早目に。
[PR]
by otonoha-concert | 2012-03-19 12:04 | ホームコンサートのご案内

「祈り」終了しました

2011年3月15日
「祈り」
ソプラノ 阿部 望美  ピアノ 細木原 光紗

本日 終了しました。

いらしてくださった皆さま、ありがとうございました。
今日は強い風、寒い中、遠くからもいらしていただきました。
ありがとうございました。

プログラム前半は日本歌曲、そして後半はイタリア語の歌。

始めて声楽の演奏を聴かれた方もおられたようです。
しかも目の前で。

「こんなに人間の声って素晴らしいって知りませんでした。」
「涙が出ました」
「子どもが最初の曲と最後の曲で手をたたいていました」
などなど、いただいたメッセージは具体的でした。
具体的に書いてくださるのは、いらした皆さまが「本当に聴きたい」と思っておられるからこそ、だと思います。
そしてそのメッセージは演奏者や私たち音の葉のスタッフの心の奥にまで しっかりと
届きました。

また聴きたい、などと書いてくださると、本当に皆さまからお力を頂戴しているのだ、と
感謝の気持ちでいっぱいになります。

今月のテーマは「祈り」
午前中に来てくれたおちびちゃんたち、震災の時は赤ちゃんだったの?と聞いたら
「お腹の中でした」という方が何名もおられ、あ~、大変だったね、よくがんばったね、と
なんだか涙が出そうになりました。
この小さなお子さまたちの未来が明るいものでありますようにと、
今日は素晴らしい声を聴きながら祈りました。

d0178669_2226658.jpg


d0178669_22514859.jpg

今日は朝からずっと歌いっぱなしの望美ちゃん。
でも、最後まで疲れも見せず、むしろどんどん集中が高まっていった望美ちゃん。
それをサポートし、素敵なピアノを聴かせてくれた光紗ちゃん。
午後の方で光紗ちゃんは途中、ソロ(ショパンの別れの曲)も弾いてくれて
皆さん、ひときわ大きな拍手でした。

私、今日は不覚にも午前のオープニングの曲から涙腺がゆるく・・・
もう何回も聴かせてもらってるのに やっぱり本番はすごかった。
音の葉が目指すことって・・・を今日改めて確認することができたように思います。

望美ちゃん、光紗ちゃん、本当にありがとう!!
そして、いらしてくださった皆さま、本当に本当にありがとうございました!!!

今日、終わってすぐ、来月に向けて動きだしました。
いつもマラソン状態です。

さぁ、来月の音の葉は
4月20日(金)
「前へ」
クラリネット 本濱 寿明、コントラバス 藁科 基輝、 ピアノ 安曽 絢香

10:00~小さなお子さまもご一緒にどうぞ ¥1700
13:00~大人の方のみです ¥2000
(音の葉Home Concert会員のかたは¥200引きになります。ゲネプロは18日です)

とても楽しい演奏者たち、ぜひお話の方もご期待くださいね。

ご予約、お問い合わせは
otonoha.home.concert@gmail.com
080-1237-8012

今日もお菓子の販売をしました。
「小さな台所」豊田珠美
d0178669_2244328.jpg

たくさんのお買い上げ、ありがとうございました。
また来月もお楽しみに。

d0178669_22463673.jpg

我が家の庭のクリスマスローズ。ひっそり下を向いている姿が好きです。
d0178669_22543826.jpg

なかなか咲かなかったうちの椿。今日 初めて咲きました。そっと「ありがとう」と声をかけました。
[PR]
by otonoha-concert | 2012-03-15 22:56 | 終了しました

キャンセルが出ました

明日 3月15日 「祈り」、満席になっておりましたが、
午後の大人の方の回にキャンセルが出ましたので、2名様、ご連絡くだされば、と思います。

080-1237-8012
直前ですので、お電話で。

今日はぽかぽか良いお天気。
花粉が相当飛んでいる中、3日連続でお布団干してる私です。
花粉、花粉・・・でもこのお天気だもん、やっぱりカラッとしたお布団で眠りたい。

花粉に負けないようになりたいです。

明日は本番。
お待ちしています。
[PR]
by otonoha-concert | 2012-03-14 13:55 | ご予約状況

4月のHome Concert

東京は昨日、今日と良いお天気、花粉もたっぷり降っています・・・。
今朝、広島の母から電話、昨日は雪が降ったとか。
私はお布団、干したのに。
冬とちょっと春を繰り返しながら、ほんとの春を迎えるのですね。
東京もまた寒くなるのかな。

3月15日(木) 
『祈り』
ソプラノ 阿部 望美 ピアノ 細木原 光紗

おかげさまで午前、午後ともに満席になりました。
たくさんのご予約をありがとうございました。
前半は日本歌曲、後半はイタリア歌曲などのプログラムを予定しております。

あれから1年たちました。
まだまだ復興に時間がかかり、そして原発は収束していません。
みなさんと一緒に 音の葉で祈りたい、と思います。

4月の音の葉Home Concert のお知らせです。

4月20日(金)

『前へ』

クラリネット 本濱 寿明・ コントラバス 藁科 基輝 ・ ピアノ 安曽 絢香

10:00~ 小さなお子さまもご一緒にどうぞ ¥1700
13:00~ 大人の方のみです。¥2000

入園、入学、新学年、入社、4月は出発の月です。
ゆっくり腰かけていた椅子から立ち上がるように 一緒に『前へ』進みませんか。

今回のピアニストは音の葉初出演。
バッハあり、現代曲あり、音の葉ならではのプログラムで皆さまをお待ちしております。
もちろん たっぷりのお茶と「小さな台所」お菓子作家 豊田珠美のおやつもご用意して。

ゲネプロは直前の18日水曜日。10:00~(少しそれより早い時間になるかもしれません)
会員の方、これから会員になられる方、お待ちしております。
ゲネプロもお茶とお菓子をご用意しますよ。
本番さながらの演奏を聴きにいらしてください。

ご予約は
080-1237-8012
otonoha.home.concert@gmail.com

明日は一日中、準備です。
準備って?へへへ、掃除です~。
[PR]
by otonoha-concert | 2012-03-13 18:01 | ホームコンサートのご案内

『祈り』 3月のゲネプロ 終了しました

昨日3月9日 東京は冷たい雨でした。
3月の「祈り」 ソプラノ 阿部 望美、ピアノ 細木原光紗 のゲネプロを行いました。

d0178669_14464626.jpg

ゲネプロならではのこのショットです。
ゲネプロはあくまでもゲネプロ、本番ではありませんが、昨日の演奏は先日の合わせ練習で聴いたものとはまったく違っていました。
演奏家は本番に向けて毎日を一段一段、確実に積み上げている、ということが私たちスタッフにも
手に取るように伝わった演奏でした。

d0178669_14492985.jpg

昨日のおやつはクッキー2種類でした。
不揃いのクッキーは大きく一枚で焼いて、皆さんの前で割ってお出ししましたところ、
いらしてくださった会員の方、みんなびっくり。(ふふふ、やった、私の思ったとおりだった!)
おいしいからできれば、割らずに大きなまま かじりつきたい、という嬉しいご感想までいただき、好評でとても嬉しかったです。
コーヒー、紅茶もたっぷりご用意しました。
お茶を飲みながら、みんなでゆっくり演奏者も一緒に話しました。

「会員ってこんな話が聞けるんだ」
「これは会員じゃないと体験できないね」

みんなで ふふふ、と笑いました。

何?何?えぇ~っ!と思われる方、ぜひ会員になってゲネプロに参加しませんか。
レストランのまかないご飯もおいしいらしいですが、うちのゲネプロの裏話も楽しい、おいしいですよ(笑)すごい演奏と、温かいお茶、お菓子もたっぷり。かなりお得なゲネプロです。

音の葉Home Concert会員
ゲネプロ参加できるだけでなく、コンサートハウスでのライブが¥200引きになります。
他にも 優先予約、とっておきのお席の確保、もできます。
年会費 ¥2000

(ゲネプロは初回無料。2回目からは¥1000)

本番は3月15日木曜日。
午前は満席になりました。たくさんのご予約、ありがとうございます。
午後は残り2席です。
ご連絡をお待ちしております。

080-1237-8012 
直前になりましたので、メールではなく、直接 お電話にてお願いいたします。

d0178669_1521812.jpg

終わったあとの2人。とっても良い顔ですね~、
いらしてくださったお客様からのブーケのプレゼント。
「きゃ~、素敵~!」と二人。
Kさま、ありがとうございました。
そのKさん、さっそくご自身のブログにアップしてくださっています。
そのブログはこちら→●
最後にブーケのアップで。
d0178669_15617100.jpg

(ブーケ制作 Chiharu Nazuka)

今日もお天気どんより。
明日もどうやらあんまり良いお天気ではなさそう。
皆さま お身体に気を付けてお過ごしください。
[PR]
by otonoha-concert | 2012-03-10 15:11 | 演奏者紹介

3月のご予約状況 3月7日現在

急に春が来ましたね。
なかなか咲かなかったうちの庭の椿が咲き始めました。
しかし、この季節、私にとっては花粉との闘い・・・。今日は朝からくしゃみばかりです。

d0178669_9353171.jpg



3月15日(木)
『祈り』
ソプラノ 阿部 望美  ピアノ 細木原 光袱紗
10:00~ 小さなお子さまもご一緒にどうぞ  ¥1700
13:00~ 大人の方のみです ¥2000

すでにたくさんのご予約をいただいております。
午前、午後ともに残り3席です。午前、午後残り2席ずつになりました。
お早目にご予約をお願いいたします。
080-1237-8012
otonoha.home.concert@gmail.com

今月のお菓子は上の写真。
「小さな台所」お菓子作家 豊田珠美のバナナケーキ、そしてシナモンクッキーです。
このバナナケーキ、珠美さんのお母さんが 珠美さんが子どものころ よく焼いてくれたそうです。
昔はバターを手に入れるのが難しかったのか、粉と砂糖と卵とバナナ、4つのシンプルな材料のケーキだったそうで、バナナをつぶすのは 子供たちの仕事だった、という懐かしい思い出のある
大切なケーキだそうです。
母が子どものことを思って焼いてくれたケーキはまさに『祈り』でした。
きっちりつぶしてないくらいのバナナがちょうどこのケーキに合うのです。

どうぞこのお菓子も楽しみにいらしてください。
そして今月もお菓子の販売をします。
メニュー決まったら、このブログでお知らせしますね。


d0178669_936974.jpg

昨日は国立 谷保にある「やぼろじ」に行ってきました。
まだオープン前の「やま森カフェ」で予約制のランチをいただいてきましたよ。
上の写真が「母めし」
その名の通り、お母さんが心をこめて整えてくれた、ほんとに心温まるランチでした。
お魚(ます)の下のは豆乳のグラタン。すっごくおいしい。
あん肝が乗ってたり、随所に工夫があって こんなご飯、毎日食べた~い。
あんまりお味噌汁がおいしかったので、お味噌も買って帰りました。
皆さん、予約してぜひ行ってみてくださいね。
お子さま連れも安心して行けますよ。
やぼろじHP→●
今日はこれから娘の学校の保護者会。
もう一年が終わるんですよね。ちょっとさみしい気がします。
ま、娘は「早く4年になりたい」っていつも上を向いていますけど。











[PR]
by otonoha-concert | 2012-03-07 10:05 | ご予約状況