音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

4月のホームコンサート

d0178669_2222212.jpg

4月21日木曜日 10:00~、13:00~
フルート、ヴァイオリン、ピアノ

午前は小さなお子さまもご一緒にどうぞ。

すでにたくさんのご予約をいただいております。
まだ空席がございますので、ご連絡ください。
特に午後はいつも早くから満席になってしまいますので、お早目にお願いいたします。


先日の土曜日、娘の小学校の音楽会でした。娘は2年生、みんなでヴァイオリンを演奏してくれました。ヴァイオリン、私も憧れの楽器です。いいな~、いいな~、私は娘がうらやましいです。
そして、最後に保護者有志によるベートヴェンの第九を演奏しました。9月から毎週土曜日に2時間ずつ練習を重ねてきました。すべての人は兄弟になる、という歌詞をドイツ語で歌いました。
本当に練習を重ねる毎に私たちは兄弟になっていきました。こんな素晴らしい企画をしてくださったK先生、ご指導くださったT先生、感謝しています。ありがとうございました。
写真、いつかアップしようかな~。あんまり感激して、涙涙の日々だったので ブログの更新、
すっかり忘れておりました~(汗)

d0178669_2222284.jpg

今日は冷たい雨が降る中、母と一緒に新宿の末広亭に行ってきました~。
実は私、子どもの頃からの落語好き。学生時代、よくここに通ってはゲラゲラと笑っておりました。
今日はほんとに久しぶりに寄席に来ました。
先日、浅草の演芸場の前で橘屋圓蔵師匠にばったり逢い、私は思わず「師匠!握手して~」と
すっかりミーハーなおばさんに、、、。今日はその圓蔵師匠の高座を楽しみに行ってきました。
やっぱり、さすが、芸に年季が入っていました。
あの余裕、、、。う~ん、と唸ってしまいました。
帰り道、どうして私はこの寄席が好きなんだろう?と改めて考えました。
「あっ、ライブだからだ!」と気づきました。
末広亭はマイクがなくても聞こえるくらいの そんなに広くないところ。
私、昔からこの小さな場所でのライブが好きだったんだ、と今日 改めて気づいたんです。
うちでやってるホームコンサートとつながった!と一人 嬉しくなりました。

小さな場所での演奏会。お互いの呼吸までも聞こえる距離で 迫力の演奏を聴いてみませんか?

4月はすごい演奏者たちがやってきます。
ご期待ください!
[PR]
by otonoha-concert | 2011-02-28 22:22

2月のホームコンサート終了しました

d0178669_2352152.jpg

2月のホームコンサート、本日 終了いたしました。
いらしてくださった多くの皆さま、ありがとうございました。
今回 午前は小さなお子さまもたくさん来てくれて とっても嬉しかったです。
午後は早々に満席になり、いらしていただけなかった方、申し訳ございませんでした。
超満席のため、狭くてご不便をおかけしたこと、お詫び申し上げます。

今日は京都「大極殿」さんのお菓子も販売しましたが、午前中でほとんど売り切れ、午後にいらした方にはご紹介できず、失礼いたしました。買ってくださった皆さま、ありがとうございました。
また販売したいと思いますので、どうぞお楽しみに。
上の写真は、朝 コンサートが始まる前の音出しの様子です。


d0178669_2352137.jpg

d0178669_2352182.jpg


午前の演奏会が終わった後、ちびちゃんたちが残ってくれて大きなコントラバスを見たり、
今日のヴァイオリンの演奏者の静香ちゃんの小さい頃のかわいいヴァイオリンを弾いてみたりしました。楽しくてずっとヴァイオリンを離さなくなっちゃったんだよね。良かったね。おばちゃんもうれしかったよ。大きなコントラバスは ちょっと怖かったよね。だっておちびちゃんの何倍も大きいんだもの、びっくりしたよね。こうして、いろんなことを感じてくれて 今日はとても楽しかったです。ママも少し聴けたかな?途中 飽きてしまって 別のお部屋で遊んでたけど、ちゃんとそれでも聴こえたかな?どうぞ懲りずにまたいらしてくださいね。

今日は、チャイコフスキーのくるみ割り人形の中の「花のワルツ」から始まりました。
前半はピアソラの曲が2曲入っていて、盛り上がりました。やっぱり好きだな~、ピアソラ。
自然と身体が動きます。終わった後、静香ちゃんが「ピアソラはテンポが大事ですね~」と言っていましたが、ほんとにそう。あの力強いリズムはテンポが悪いと台無しです。今日の演奏、素敵だった~。まだ今もぐるぐるピアソラがまわってます。

後半はヴァイオリンのソロ、コントラバスのソロと それぞれの楽器の音色を噛みしめるプログラムでした。今日のヴァイオリン、ピカイチでしたね~。最初からすごく響いていました。静香ちゃん、どんどんうまくなってる、すごい。今日はよりそう感じました。

コントラバスは150年も前の古いのと、そして新しいのと2台を弾き比べてくれました。
古いのは 静かに深く深く私たちの心の奥に響く音でした。決して華やかではない、けれど噛みしめると良さがわかるような。(そんな人になりたい、と思うような何か通じるものを感じました)
でも新しい楽器にはフレッシュな、粗削りだけどまっすぐな素直な音を感じました。
こんな間近でコントラバスを聴けて幸せだった~~~~。
きっと皆さん、同じ気持ちでしたよね。

最後の曲は「大道芸人のような曲」と藁科くんが言ったけど、ほんとにそう。
長い曲なのに ちっとも飽きさせないすごいテクニックを披露してくれました。

おっと忘れちゃいけない、ピアニストの光紗ちゃん!
この人の演奏には定評があります。
まず、いつ聴いても安心して聴けること。← これすごく大事。
いつも冷静。← 見習いたい。
リズムのキレといい、さりげなく他の演奏者をもりあげる彼女の技術といい、さすがです。
今日もそんな彼女の良さを感じて演奏を聴かせていただきました。

静香ちゃん、藁科くん、光紗ちゃん、本当にありがとう。またうちに来てくれることになっているので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。



d0178669_2352123.jpg


d0178669_2352185.jpg


そして今日のお花。お雛様の大好きな私は こんな素敵なアレンジをしてお雛様のシーズンを盛り上げてくれた千春さんのお花がとてもうれしかったです。
トクサをこんなふうに使うんだ~、と終わった後、母と二人でじっくり見させてもらいました。
千春さんのお花、素敵ね、とおっしゃる方が今 急増してます。
玄関にもけいおう桜。けいおう、ってどんな字書くのかな?
今日は我が家は春爛漫、でした!

今日も皆さまのおかげで、素晴らしい1日になりました。ありがとうございました。
クラシックだけど、「演奏会」というより「ライブ」を目指しています。
うちでしかできないこと、それはいつも演奏者とお客様が近い、ということ。
距離だけでなく、心の中も。
いつも「あなたのための」ホームコンサートでいたいと思っています。

ぜひまたいらしてください。まだいらしたことのない方、この感動を味わいにいらしてください。

3月はお休みします。次回は4月21日、ピアニストは今日の光紗ちゃん。光紗ちゃんがフルート、ヴァイオリンを連れてやってきます。たくさんの方のお越しをお待ちしています。

5月11日にはテノール 田中研がまた来てくれます。

4月、5月ともに今日 たくさんの方のご予約をいただきました。
まだの方、お早目にご予約くださいね。

今日、1年ぶりに母が来て 一緒に聴きました。幸せでした。おばは具合を悪くして来られなくなり、でもこのブログを見て楽しんでくれていると思います。おばちゃん、来年はおいでよ~。
そうだ、娘のインフルエンザ、皆さまにご心配をおかけしましたが、あっという間に元気になりました~!ありがとうございました!

最後に今日も大活躍してくれたスタッフの洋子さん、洋子さんのお姉さん、突然手伝ってくれた千春さん、本当にありがとう!私は幸せです。
[PR]
by otonoha-concert | 2011-02-24 23:05

2月のpause

d0178669_2156177.jpg

d0178669_21561766.jpg


pauseパウゼ=休憩

今月のpause(お茶の時間)のお菓子を焼きました。
桜のパウンドケーキと抹茶のパウンドケーキ。
2月のこの時期はリビングにお雛様を飾っています。それに今年はご近所のTさんがご自身の作品であるフランス刺繍のお雛様の額も貸してくださり、玄関に飾らせていただいています。
なので、お菓子もちょっと春を感じていただけるようにと作りました。

このパウンドケーキに、今回は京都の老舗和菓子店の「大極殿」さんのお干菓子を添える予定です。
「大極殿」さんは平安神宮にもお菓子を卸しておられるお店。お干菓子はコーヒー、紅茶にも合うように選んで送ってくださいます。
もちろん、コーヒー、紅茶はいつもの国分寺の「「ろばや」さんのもの。
どうぞpauseも楽しみにいらしてくださいね。

先日、このブログで予告しましたが、今回「大極殿」さんのお菓子をほんの少しだけ販売することになりました。お干菓子の小さな詰め合わせ、カステラ、ひなあられ。
京都の春を感じていただけたら 素敵だなぁ、と思っています。お楽しみに。

うちのすぐ近くに梅林があります。今、とってもきれいに咲いています。
そしてすぐ近くの姿見の池の周りは樹林帯になっていて、そこに先日 うぐいすが楽しそうに
飛んでいるのを見つけました。
あ~、春だ~、とうれしくなりました。

さぁ、明日は準備で忙しいぞ~!
[PR]
by otonoha-concert | 2011-02-22 21:56

いよいよ来週です

d0178669_1745639.jpg


このみかん、左の大きなのが いよかん。
右の小さいのは ポンカン。

うちの近くの「宮寺酒店」で今日、買ってきました。
先日も買ったんです。一口食べて「おいし~~~~!!」
特にポンカンがおいしくて 今日 リピートしちゃいました。
お店のお母さんにそう話すと「わかった?でしょ、でしょ。これね、すごいみかんなのよ。
味、違うでしょ。土が違うのよ。完全無農薬だしさ、やってる水も水道水じゃなくて、いい水なのよ~。だから食べたらわかるでしょ。」

はい、わかります。娘もばくばく食べました。

「皮もちゃんと食べるのよ。ピールにしてね。捨てちゃだめよ」

私、いつもお風呂に入れてました。と~っても幸せなオレンジ風呂になるんだもん。
でも、今度は食べよ。ピールにしますっ!

宮寺さんは酒屋さん。こだわりのお酒がたくさん置いてあります。遠くからわざわざ買いにいらっしゃる方もおられるくらい。
でも、お酒だけじゃないんです。
お野菜、果物、調味料。
と~っても質の良いものが置いてあります。
お近くの方、そしてうちのコンサートにいらした方、ぜひ立ち寄ってみてください。

そして このお母さんの元気ももらってきてください。
すごいお母さんです!

いよいよ 今月のコンサートも近づいてきました。
なんと娘は昨日から発熱、今日 インフルエンザと診断されました、とほほ。
でも、来週じゃなくてよかった~。娘もわかってくれてるのかなぁ。ま、偶然だろうけど。
来週は元気いっぱい コンサートをしたいと思いま~す!

午前は残り2席、ご予約まだの方、お急ぎくださ~~~い!

今回はもしかしたら 京都 「大極殿」 という老舗和菓子店のお菓子も販売するかもしれません。
いらした方はラッキー、数は少ないので 是非 お買い求めくださいね。
[PR]
by otonoha-concert | 2011-02-18 17:45

2月24日 予約状況

たくさんのご予約をありがとうございます。

午前 残り2席となりました。
午後は満席です。

お子さま連れの方、お子さまがいてもいいよ~、と言ってくださる大人のかた、
お待ちしております。

うちの子、じっとしていられるかしら、とご心配な方、もしお子さまがあきてしまったら
別のお部屋で過ごしていただけるように おもちゃなどを用意しておきますね。
リビングで聴くのとは同じにはなりませんが、よく音が聴こえますから お母様も少し
楽しんでいただけると思います。
でも実は毎回お子さまも楽しんでいるようで、遊んでいるように見えても よく聴いているんですよね。演奏者もちびちゃんたちに元気をもらっています。

tea timeには お子さまにも少しだけおやつ(蒸しさつまいも)とお茶をご用意いたします。
離乳食のお子さまはお申し出くださいませ。
[PR]
by otonoha-concert | 2011-02-17 22:18 | ご予約状況

雪降った〜!

d0178669_2118410.jpg


やっとやっと念願の雪が積もりました。昨晩 雪がたくさん降っていることを確認して寝た我が娘、
今朝は早くから起きてきました。「積もってるぅ。」
ん?やばい、これはいつもより早く学校に行かせないと ぜったい途中で遊ぶに決まってる!
さっさと支度させました。

そして学校から帰るやいなや 荷物を玄関に放り投げ、この写真のありさまです。
ま、そういう私も身に覚えがございます、、、。
今日はお友達と暗くなるまでたくさん遊べて良かったね。
(写真はうちの前のアパートの駐車場です。勝手に遊んじゃってごめんさない、汗)

と、娘が遊んでいる間、私は今月のプログラムを作っておりましたよ~。

午後は早々に満席になっておりますが、午前も残り少なくなっています。
皆さま、ご予約はお早目にお願いいたします。
[PR]
by otonoha-concert | 2011-02-15 21:18

2月 プログラム

3連休、終わりましたね。大雪ふるぞ~、の予報に我が娘は大喜び!
外ばかり見ておりましたが、期待どおりには積もらず、、、がっくし。
それでも土曜日、小学校での第九の練習中、友達と外で雪遊びを楽しんでいました。

2月のホームコンサートのプログラムです。
前半は皆さんよくご存じの曲があるのでは、と思います。
後半はコントラバス、ヴァイオリン、それぞれのソロが入っています。
そして最後の曲は、「僕たちの結婚式で演奏した曲です♥」というハッピーなエピソードも。
皆さま、楽しみにしていてくださいね~。

program

チャイコフスキー・・・花のワルツ

ベートーヴェン・・・ソナタ「悲愴」より第2楽章

ピアソラ・・・・・・ブエノスアイレスの冬
          ブエノスアイレスの春

  pause

H・フリーバ・・・・無伴奏コントラバス組曲より

アンドレ・ギャニオン・・明日

J.S バッハ・・・クーラント

ボッテシーニ・・・・グランデュオ・コンツェルタンテ


尚、曲目は当日 変更する場合もございます。なにとぞご了承ください。
[PR]
by otonoha-concert | 2011-02-13 21:54 | ご予約状況

2月以降のホームコンサート

どの月もご予約お待ちしております。ご連絡はお電話かメールで。


2月24日木曜日       ヴァイオリン 酒井静香
                          コントラバス 藁科基輝
¥1800                     ピアノ    細木原光紗

午後は満席となっております。キャンセル待ちを受け付けます。
午前はまだ空きがございます。


4月21日木曜日       フルート   原田佳菜子
                          ヴァイオリン 佐藤奈美
 ¥2000                    ピアノ    細木原光紗
  



5月11日水曜日  13:00~のみ。お子さまもどうぞ
 
  ¥2300           テノール(声楽)田中研
                  ピアノ     細木原光紗
   
   5月は午後しかないため、もし定員を大きくオーバーする場合は
   追加公演を翌日12日に考えます。詳細はこのブログでアップします。
   今回はクラシックではなく、田中本人が作曲した作品を演奏する予定です。
   お楽しみに!


6月未定       Queue Trio
               ヴァイオリン 池田絢子
  ¥2000        チェロ    管野真衣
               ピアノ    中澤頼子

    
 10:00~ 小さなお子さま連れのかたもどうぞ
 13:00~ 大人の方のみです
 
 お茶つき 完全予約制  
  連絡先 080-1237-8012
naga_chan1@yahoo.co.jp
 
ご予約の皆さまにお願い
  今までキャンセル料をいただいておりませんでしたが、4月より本番7日前からのキャンセルは
  キャンセル料をいただくことにいたしました。たいへん恐縮ですが、なにとぞご理解、ご協力を
  お願いいたします。(お子さまの急な発熱などの場合は除きます。)
[PR]
by otonoha-concert | 2011-02-13 10:26 | ご予約状況

2月の演奏者 プロフィール

2011年2月24日 木曜日
10:00~ 小さなお子さまもご一緒にどうぞ (まだ残席あります)大人の方だけもどうぞ
13:00~ 大人の方のみです (満席になりました。キャンセル待ちを受け付けます)

¥1800 (お茶つき) 完全予約制

ご予約は 電話 080-1237-8012
メール naga_chan1@yahoo.co.jp


演奏者 プロフィール

ヴァイオリン 酒井静香 Shizuka sakai

 長野県立小諸高等学校音楽科卒業
 国立音楽大学演奏学科ヴァイオリン専攻卒業
 北原よしこ、漆原啓子の各氏に師事。
 現在 宮地楽器ヴァイオリン講師として後進の指導にあたりながら
 演奏活動を行っている。

コントラバス 藁科基輝 Motoki Warashina

 国立音楽大学器楽学科コントラバス専攻卒業
 在学中 学生オーケストラとソリストとしてコンチェルトを共演。
 第10回「万里の長城杯」国際音楽コンクール弦楽器部門入選。
 現在はフリー奏者としてオーケストラ演奏や室内楽、ソロ、タンゴなど幅広く 自主公演
 楽器のレッスンなども、静岡県内に限らず、東京、神奈川などでも活動している。
 国立音楽大学属託演奏員。富士ジュニアオーケストラ講師。コントラバスを池松宏、吉田秀の各氏
 師事。

ピアノ 細木原光紗 Misa Hosokibara

 国立音楽大学附属中学、音楽高等学校音楽科卒業
 国立音楽大学演奏学科鍵盤楽器専修 アンサンブルコース修了
 星野安彦、井上トキ子の各氏に師事。
 現在 伴奏を中心に演奏活動を行いながら 自宅でピアノ、ソルフェージュ、楽典の指導も行って
 いる。
[PR]
by otonoha-concert | 2011-02-10 20:54 | 演奏者紹介

2月のゲネプロ

d0178669_18123148.jpg

本日 2月 24日が本番のゲネプロをしました。
今回 出演してくれるヴァイオリンの酒井静香ちゃんと コントラバスの藁科基輝くんは先月22日に結婚式を挙げたばかり、入籍はおとといしたばかり、というハッピーな新婚さんです♥
 
そんな相性ばっちりの人たちの演奏ですから アンサンブルすると息もぴったり!

今回、コントラバスは2つも持ってきて弾き比べをしてくれます。
あの大きな楽器を2つもですよ!
ひとつは150年も前の古いコントラバス。写真にあるのがその楽器です。決して大きな音は出ないけど、深い深い音がします。
うちのような小さな部屋で聴くのにはもってこい、です。
そしてもうひとつは オーケストラで使われる新しい楽器。こちらは はっきりとした比較的大きな音が出ます。
ゲネプロの最中、私はコントラバスを「触っていい?のぞいていい?」と遠慮せず どんどん触らせてもらいました。当日、お客様もどうぞ、と許可を得たので いらっしゃる皆さま ぜひ この機会に触っちゃいましょう(笑)

当日、ヴァイオリンもコントラバスもソロがあります。
それぞれの音をじっくりと聴くプログラムになっていますので、楽しみにしていてくださいね。
弦楽器の魅力を余すところなく楽しんでいただけるよう、演奏者も本番までの2週間、しっかり練習してきます、と今日は終了しました。
私 ほんとに当日が楽しみです。
あんまり楽しみなので、私の母と叔母を広島から呼びます。
やっぱり 家族に聴いてもらいたいもの。せっかくのホームコンサートだから。
母は昨年も聴きに来ましたが、叔母は初めて。きっとびっくりすると思います、うっしっし。
[PR]
by otonoha-concert | 2011-02-10 18:12 | ご予約状況