音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

出前演奏会 ありがとうございました

東星学園 中等部 3年生 音楽室での演奏会、無事終了いたしました。
今回 私たちを呼んでくださった 東星学園の先生方、本当にありがとうございました。
そして、最後まで真剣に聴いてくれた 3年生の皆さん、本当にありがとうございました。

始まる直前まで、「ちゃんと聴いてくれるかな?」「寝ちゃったりしないかな?」「帰れ、とか言われないかなぁ?」と心配してました、、、。

蓋を開けてびっくり、目の前には キラキラと輝く目で期待を膨らましてくれている3年生たちが
座っていました。いきなり歌いだした研ちゃん、みんなすぐさま 歌の世界へと入ったのでした。

歌っては話し、また歌っては話し、その話の中で「さぁ僕はいくつでしょう?」という質問をしたら「25歳!」「23歳!」「30ん歳!」など答えがいっぱい返ってきました。
答えは 24歳。光紗ちゃんの年齢まで暴露してました。(同級生だから、みんな分かったよね)
ということは、中学3年生のちょうど10歳上。
そう、10年後 みんなはどうなっているんだろう??

急に将来が現実味を帯びて迫ってきました。

僕たちは音楽を演奏することを仕事にして生きています。
10年後、みんなは何をしているんだろう?そろそろ、考え始める時だね。

光紗ちゃん、いよいよピアノソロの演奏。
ピアノのソロは 誰でも出来そうだけど、実はできないのです。
難しい、、、。ピアノを習っている人なら なんとなくわかるよね。人前で弾くことの大変さ。
でも、そんなこと みじんも見せず 彼女は ショパンの「革命のエチュード」とドビュッシーの「月の光」をとっても素敵に演奏しました。さらっと。
みんな、びっくりしたでしょ。迫力だったよね。


そうしてプログラムはどんどん進んでいきました。
外国語の曲が前半は多かったにもかかわらず、みんな どんどん曲の中に入って聴いてくれているのがよくわかりました。

休憩を挟み、後半はクラシックから離れて 古い日本歌謡やミュージカルのナンバーなどを演奏しました。突然、音楽のウェケ先生がドレス姿で登場、プッチーニのオペラのアリアを熱唱してくださいました。最初、みんなびっくり、突然で笑いも出ました。でも、先生のあまりの素晴らしい演奏に
そのうち静かになり、みんな引き込まれていきました。
次になんと ウェケ先生と研ちゃんのデュエット、二人手に手をとり、恋人役を演じた時には
音楽室は大いに盛り上がりました!!
中学生にいいのか、こんな刺激!! いいんです、だって楽しかったでしょ。

最後に研ちゃんのソロで 今日の演奏会は終了しました。
  
最後まで しっかり聴いてくださって 本当にうれしく思っています。

ウェケ先生が 今回どれほど練習してくださったか、ゲネプロの時 すでにしっかりと暗譜なさっていた姿が忘れられません。
人前で演奏することの大変さ、よく知っている私は ただただ尊敬するばかりです。

そして今回、とても丁寧な詳しいレジュメを作ってくださった吉澤先生、今日の演奏会がレジュメのおかげでより内容の濃いものになりました。

先生方の熱いご協力なくして 今日の演奏会は成功できませんでした。
また、生徒の皆さんの まっすぐなまなざしがあったからこそ、素晴らしい時間になりました。

心より感謝申し上げます。

いつの日か、皆さんが大人になった時、今日のことを思い返してくれたら こんなうれしいことはありません。そして、今日のことが みなさんにとって生きる力になれば と願ってやみません。

最後に今日も胸せまる演奏をしてくれた テノールの 田中研さん、ピアノの 細木原光紗さん
本当にありがとうございました。

初めての出前演奏会、皆様のおかげをもちまして、無事終了することができました。
ありがとうございました。

狭い場所での演奏会、ぜひ また呼んでいただけたら嬉しいです。

そして、ぜひ うちにも!と思われる方のご連絡、お待ちしております。
[PR]
by otonoha-concert | 2010-11-30 21:34 | 終了しました

出前演奏会 本番前

d0178669_20415953.jpg

d0178669_20415987.jpg

d0178669_20415980.jpg

d0178669_20415914.jpg

今日 11月最後の日、東京 清瀬市にある 東星学園の中等部で 出前演奏会をしてきました。
先日のゲネプロの日は かなり強い雨が降っていましたが、今日はポカポカ陽気でした。

写真は 演奏会前の出演者たちです。
研ちゃん、光紗ちゃん、緊張の時間です、、、。

さあ、始まる!その時、みんなで固い握手をして 今日の成功を祈りました。
[PR]
by otonoha-concert | 2010-11-30 20:41 | 終了しました

11月のホームコンサート、 本日 終了しました。

d0178669_2271224.jpg

d0178669_2271283.jpg

d0178669_2271229.jpg


本日 11月のホームコンサート 無事 終了しました。
いらしてくださった皆様、ありがとうございました。

先月 演奏してくれたピアニストの新明知美ちゃんと 5月に出演してくれた本濱くんが組んだら 素敵じゃないか、と思った私は 二人にお願いしてみました。すると 本濱くんが「僕の親友のチェリストを呼んできます」と言ってくれて それで田口くんも加わってのホームコンサートが実現しました。

本濱くんは ほんとによくしゃべる。コンサートの間も曲の紹介など 演奏してる以外は ず~~~~っとしゃべっていましたが、朝来た時から帰る時まで お客様のいらっしゃらない時もずっとしゃべっていました(笑)
彼は音楽が好きで好きで 寝ても覚めても その世界にいるように思います。
私はそんな本濱くんが好きです。天から降ってきた職業だと思います。

その本濱くんの親友、田口くんも 音楽が好きで好きでたまらない人。だから本濱くんの親友なんです。その田口くんのバッハの無伴奏チェロ組曲は 全身からみなぎる力を振り絞っての演奏でした。
私はバッハの無伴奏組曲が大好きで、誰か目の前で弾いてくれないかなぁ、、、とずっと夢見ていました。今日は夢がかなった!!ありがとう、田口くん。
田口くんのチェロに魅了された方、多かった~~~。

そして、ピアニスト 知美ちゃん。今日の彼女の演奏はピカいちでした!!
尊敬する2人と共演できたこと、幸せです、と語ってくれた彼女を私は応援しています。
共演者でピアニストは成長します。それを見事に知美ちゃんは証明してくれました。
これから どんどんうまくなるピアニストだと思っています。
皆さんも応援してください! 

続き
[PR]
by otonoha-concert | 2010-11-26 22:07 | 終了しました

出前演奏会 ゲネプロ

今日 11月22日月曜日。朝から雨。
午後は 11月のホームコンサートのゲネプロでしたが、なんと 午前も別の演奏会のゲネプロでした。あ~~~、幸せすぎるぅ。

音の葉ホームコンサート、その名の通り ホームコンサート=自宅での演奏会、なのですが
11月30日にホームコンサートを出前演奏できることになりました!!!パチパチパチ

出前先は 某私立中学校。
授業時間100分をいただいて テノールとピアノでお贈りします。
 
テノールは 我が家に2回出演、演奏してくれた 田中研さん、ピアノは もう何度も来て演奏してくれた 細木原光紗さん。
息もぴったりの二人です。

日本歌曲あり、イタリア歌曲あり、フランス歌曲あり、ミュージカルのナンバーもあり、そして
古い日本歌謡まで 多岐にわたる充実のプログラムです。

今回のお話は この2名の方が出演してくれた3月のホームコンサートを聴きに来てくれていた
中学生が「学校に呼びたい」と学校の先生に相談、そして先生方がそれを受け入れてくださったのです。「呼びたい」と先生に相談してくれた彼女もすごいし、それを受け入れる学校の先生の器の大きさにも感激しました。

そして今日、ゲネプロ。先生方の熱いご協力の下、かなり質の高いゲネプロになりました。
あ~~~、保護者の皆様にも聴いていただきた~い。でも、残念。今回は音楽室での開催ということもあり(まっ、狭い場所での音楽会を目指しているので しょうがないのですが、汗)
生徒さんのみに聴いていただきます。
さぁ、どんな反応がかえってくるか、ワクワク、ドキドキ。

演奏者2人、あと1週間 よりレベルアップした演奏を楽しんでいただけるように 頑張ります!という強い言葉を残して ゲネプロは無事 終了しました。
Y先生、U先生、ありがとうございました。30日、よろしくお願いいたします。

いいなぁ、中学生たち。私もこんな演奏会を開いてくれる学校に通いたかったな~~~。

音の葉ホームコンサート、国分寺から片道約2時間以内なら どこでも
出前いたします。学校のみならず、病院など 小さなお部屋を貸してくださる場所。
ピアノがなくても、管楽器、弦楽器、打楽器で伺います。もちろん、個人のお宅にも。

ご連絡 心よりお待ちしております。
[PR]
by otonoha-concert | 2010-11-22 17:51 | 終了しました

11月のゲネプロ

今日は朝から雨でした。
午後から 今月28日のホームコンサートのゲネプロ(本番直前のリハーサル)をしました。
写真を撮ろうと思ってたのに、演奏に惹きこまれてるうちに すっかり忘れてしまい、あ~~~ん
残念、、、。そう、午前中のゲネプロの写真も 忘れてしまったのでした、、、。がっくし。

今回、うちのコンサート初出演の チェロ 田口裕くんを迎え クラリネット 本濱寿明くん
ピアノ 新明知美ちゃんのトリオ、とっても豪華な組み合わせ!

最初の曲 「もみじ」は 皆さんもよくご存じの曲。深まる秋の演奏会のオープニングにぴったりです。編曲は クラリネットの本濱くん。この編曲がとっても素敵なので どうぞお楽しみください!

チェロのソロ、バッハの無伴奏組曲第3番「プレリュード」、渾身の演奏です。

前半のブルッフ、後半のブラームス、大曲があります。

晩秋のプログラムにぴったりの選曲です。

ご予約いただいている皆様、どうぞご期待ください!
そして、まだご予約を済ませていらっしゃらない方、ぜひ ぜひ ご連絡ください。

質の高い 生の音楽が 今月も我が家にあります。

皆様のご連絡を心よりお待ちしております。

午後は残席わずかとなりました。
午前はまだ 空きがあります。小さなお子さま連れの方、大歓迎です。
ちょっとだけ、おもちゃ、おやつ(蒸しさつま芋)も用意してお待ちしていますよ。

そして 今月のお菓子は 「小さな台所」豊田珠美さんのお菓子です。
焼き菓子の販売もします。
お楽しみに!


本濱くん、田口くん、知美ちゃん、楽しみにしているよ♪よろしくね。
スタッフの皆様、今月もどうぞよろしくお願いします!
[PR]
by otonoha-concert | 2010-11-22 17:31 | 演奏者紹介

12月のチラシ

d0178669_915135.jpg

昨日、やっとできました 12月のチラシ。見てください!いつものしょぼいチラシとは違いますっ!クリスマスの絵を描いてもらいました。いや〜、こんなに豪華になって 感謝 感謝です。Hさん、ありがとう♪ これから チラシを いろんなお店などに置かせてもらいますが、実はもうすでに 満席近し…。皆様、どうぞ ご予約、お急ぎくださ〜い!!!
[PR]
by otonoha-concert | 2010-11-19 09:01 |

1月のプログラム

2011年 1月 27日 木曜日
 10:00~ (小さなお子さまもどうぞ)
 13:00~ (大人の方のみです)
    ¥2000 完全予約制 お茶つき (お子さま無料です)

all chopin program


piano solo 梅津佳子

● ノクターン op.9-2
● 子犬のワルツ op.64-1
● ワルツ op.34-3 (猫のワルツ)
● ワルツ op.64-2
● ノクターン op.15-2
● ノクターン 遺作 (映画 戦場のピアニスト)
● マズルカ op.50-3
● 舟歌

   pause

● エチュード op.25-1 (エオリアン ハープ)
● エチュード op.10-10 (革命)
● プレリュード op.28-7 (CM 太田胃散)
● 幻想即興曲
● 英雄ポロネーズ
● 別れの曲

尚 プログラムは当日 変更になる場合もございます。
なにとぞ ご了承くださいませ。
[PR]
by otonoha-concert | 2010-11-16 22:17 | 終了しました

1月の出演者 プロフィール

2011年 1月 27日 木曜日
 10:00~ (小さなお子さまもご一緒にどうぞ)
 13:00~ (大人の方のみです)

  ¥2000 完全予約制 (お子さまは無料です)


all chopin program

piano solo 梅津佳子


pianist 梅津佳子 プロフィール

秋田市出身
東京学芸大学音楽科卒業。

菊池眞人、村田光子、木村潤二、岩河智子、土屋律子の各氏に師事。

1990年(秋田)92年(東京)94年(秋田)96年(東京)2006年(東京)にて
リサイタルを開催。

現在は、ソロ、デュオ、声楽器楽の伴奏などの演奏活動を展開している。

後進の指導にも力を注ぐ。
テクニックだけでなく 自らが楽しみ、心に豊かな感性を育むように音楽を伝える指導は
教え子たちにも受け継がれている(ようにと願っている)。
[PR]
by otonoha-concert | 2010-11-16 21:54 | 終了しました

11月のお菓子

d0178669_21283614.jpg

d0178669_21283626.jpg

d0178669_21283612.jpg

今日 「小さな台所」豊田珠美さんが 11月のお菓子の試作品を届けてくれました。
写真は 販売する予定のお菓子たちです。キャラメルクッキー、栗のパウンドケーキ、紅玉りんごのパウンドケーキ です。どれもこれも 安心材料で 手間隙かけて 作ってあります。ぜひ 買って帰ってくださいね! pauseのお菓子もお楽しみに。
[PR]
by otonoha-concert | 2010-11-16 21:28

いつものpause

d0178669_1155538.jpg

我が家のコンサートは 途中にpause(パウゼ=休憩)が入ります。10月の時はこんな感じでした。
紅玉りんごのキャラメルパウンドケーキ それに コーヒー、紅茶。
いつも だいたい私が焼いています。
コーヒーや紅茶は 国分寺にある「ろばや」さんのをお出ししています。
器は、お菓子の方は昭和初期と思われる古い小皿、お湯呑は国立にあるGRAGE さんで買った沖縄の作家さんのものです。緑茶だけでなく、コーヒーや紅茶もこんな和の器でいただくのがいいな、と最近 はまってます。
11月は「小さな台所」豊田珠美さんの 秋のお菓子を予定しています。少しだけ 販売もしますので、楽しみにしていてくださいね!
[PR]
by otonoha-concert | 2010-11-15 11:55