音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ご予約状況( 83 )

9月の「おやこの日」まだお席あります!

音の葉Home Concert ホームページ 更新しています
http://otonoha-concert.com


d0178669_17173783.jpg


ここのところ、ずっと雨だった東京、今日は午後、急に晴れて
「あれ、そういえばまだ夏だったんだ!」と思い出させてくれる蒸し暑さになっています。

そんな中、音の葉houseでは 9/5 クルミドコーヒーで開催する「おやこの日」の
合わせ練習と打ち合わせをしていました。

チェロ 山田菜々子
ピアノ 中江彩芽

山田菜々子(以下 菜々子ちゃん)は なんとほぼ全ての曲を 暗譜で(楽譜を見ないで)
演奏します。ということは 楽譜に挟まれることなく、チェロの音だけでなく、楽器やしぐさも
ぜーんぶ 目の前で楽しんでいただけるのです。
そしてそれを支えるピアノの中江彩芽(以下 あやめちゃん)は かなりたくさんの複雑な音を
チェロを引き立たせるように しっかりと演奏します。

菜々子ちゃんは 文系で、あやめちゃんは理系だそうです。
それがどう演奏に現れるか、笑。
(結構 これって関係あると思ってます)

今日の打ち合わせでは 特に プログラムの順番について 議論しました。
こういった議論、実はとても大事なんです。
(音の葉houseで開催している公開練習でよくやっています)

どこにどの曲をもっていきたいか。
それぞれの意見があります。
それには、「私にとってこの曲は◯◯の思い出があるの」とか
「この曲の私のイメージは こうなの」といった とても主観的な想いがあったりするからです。
そして、その想いを押し付けることなく、でも心はそっと聴いてくださる方に届くように
曲の順番を整えていく。
同じ曲を演奏しても、同じ曲に聴こえない、と言われるクラシックのマジックは
こんな「想い」にあるのかもしれません。

今日は3時間もそんな打ち合わせを 実際に音を出しながらやっていました。

9月5日(土)は 「おやこの日」
普段、子育てで まったくご自分の時間がないパパやママに ちょっとの間、ご自分の時間にしていただけたら。そんな想いで開催します。
パパやママが楽しんでいることは、きっとお子さまにとって幸せな時間になると思っています。

音の葉のライブでは、
「しーっ!」と口に人差し指を当てなくていいのです。
みんながそれぞれに それぞれのスタイルで聴いてくだされば、それで幸せな時間になるのです。

今月はまだたくさんのお席をご用意できます。
秋を感じさせるチェロの響きとピアノの音、お楽しみください。

ご予約は クルミドコーヒーまで。
042-401-0321
[PR]
by otonoha-concert | 2015-09-02 17:40 | ご予約状況

2月のご予約状況 そしてまたひとつ音の葉の使命

音の葉Home Concert ホームページ
http://otonoha-concert.com

d0178669_21473340.jpg
昨日の東京は初雪、あっという間に真っ白な世界になってびっくりでした。
そして今日の寒さ。
立春をすぎましたが、まだまだ冬本番、みなさま、元気にお過ごしくださいね。

立春、毎年この日に私はお雛様を出すことにしています。
そうするとちょうど1ヶ月、お雛様を楽しめるのです。
気持ちも春になって、心の中もすっきりしました。

写真は先日、あるお宅にお邪魔した時に 出してくださったお茶と手作りのおやつです。

その方は以前クルミドコーヒーでのライブにいらしてくださったお客様です。
中学1年になられるお嬢様とそのご両親がいらしてくださいました。

そのお嬢様、普段 車椅子で生活しておられます。
実は私がこの音の葉を始めた時から、若い方、年齢を重ねた方、男性、女性、国籍の違い
そして身体の不自由な方など、すべての方にいらしていただきたい、とそれを目標にしてきました。
しかし、音の葉Houseの会場は2階にあるため、車椅子の方に入っていただくことができません。
ずっと残念に思っていました。

でもクルミドコーヒーに、車椅子ごと入っていただけたのです!
私の願いが通じた!本当に嬉しく思いました。
そしてライブ終了後、思わず「お待ちしていました。いらしてくださいまして、ありがとうございました」と
そのご家族にお声かけたんです。
もう本当に嬉しくてたまらない出来事でした。

それからしばらくしたある日、その方が音の葉のホームページにお問い合わせくださいました。
お嬢様のお誕生日のお祝いに、演奏しに来てくれないか、というものでした。

行きます! 行きますとも!!
喜んで馳せ参じます!!!

それで先日、お打合せにお宅にお邪魔してきました。

ちょうど学校から帰ったばかり、というお嬢様がリビングにおられました。
お母様は「ちょっといろいろやりますので、座っててください」と言われ、
なにやら点滴のような医療器具を操作なさっていました。

私は失礼かと思ったのですが、思い切って尋ねました。
「それは何をなさっているのですか?」

すると
「この子は口から栄養をとるのが難しいんです。1日に1回、20分だけお楽しみで流動食を食べさせるのですが、
それも誤嚥の可能性があり、とても危険なんです。ですから、今、胃ろうといって栄養をチューブで送っています。」
そう丁寧に答えてくださいました。

私は知らないことだらけです。
このご家族が毎日、どういうことをなさっているのか、それはどんな困難なことがあるのか、楽しいことがあるのか、
私は何も知りません。

でも知るべき、とその時思ったのです。

それは今回、演奏を、とご依頼くださった、そのお気持ちに応えるためにも
少しでも楽しんでいただけるように準備するためにも
私は知らなければ、知りたいと思ったのです。

お嬢様はとっても表情豊かで、私にニコニコ笑顔を見せてくれました。
何も話ができない、とのことでしたが、目は口ほどにものを言う、とはお嬢様のこと。
嬉しい、悲しい、楽しい、おいしい、さみしい、などその大きな目がくりくりと輝いていました。

あの日、クルミドコーヒーに勇気を出していらしてくださったこと。
そして今回のご縁を頂戴したこと。
感謝の気持ちばかりです。

勇気を出してくださったからこそ、私は世界が広がり、音の葉の使命をまたひとつ増やすことができたのです。

音の葉を始めて、1人の人間の勇気の重さをひしひしと感じています。
1人の力は小さいようだけど、実はとても大きい。
「うちの子はここにいます!ここに存在しています!」と
外に出てきてくださった。
それを私は、音の葉はしっかりと受け止めていきたい、と思っています。

2/23 午後、Mちゃんの3日遅れのお誕生のお祝いに伺います。
午前中、クルミドコーヒーで演奏してくれる、コントラバスの藁科とピアノの細木原が、Mちゃんのお誕生日のお祝いを
心を込めて奏でます。
13年間、がんばってこられたご両親に向けても心を込めて演奏したいと思っています。

お身体の不自由な方、ご病気の方、ご高齢の方など、なかなか外に行けない、という方
ぜひ音の葉を呼んでください。
ベッドの横でも演奏します。
音量もご相談させていただきます。
オーダーメイドですから、ご希望に添えるようにしっかりとお打合せさせていただきます。

Mちゃん、待っててね。
もうすぐ行くからね。



2月のご予約状況
[PR]
by otonoha-concert | 2014-02-05 22:52 | ご予約状況

1月の音の葉House 午前、満席です

音の葉Home Concert ホームページ
 http://otonoha-concert.com

今朝、姿見の池の森の中を歩いていたら、小鳥の声がたくさんしたので
見上げたら、ウグイスがたくさん!!
決して珍しい鳥ではない、とのことですが、でもやはり目の前にウグイスがいっぱいいたら
嬉しいですね。
赤い実を食べていたようです。
まだまだ寒いのですが、でもちょっぴり春を感じた朝でした。

ご予約状況をお知らせします。
1/24(金) 10時から音の葉Houseでのライブは、すでに満席となっております。
ご予約くださろうとなさっていた方、申し訳ございません。
もしよろしければ、1/27(月)10:30~ おばあさんの知恵袋、お子さまも大歓迎ですので、ぜひいらしてください。
お待ちしております。

そして、おすすめは 1/11(土), 1/16(木)  の公開練習です。

本番前のリハーサルでもない、その手前にある練習風景を一緒に体験していただく時間です。

私たち、音の葉は出来上がっていく過程も大切と考えています。
過程がおもしろい、と思っています。

今は何でもお金を出せば手に入る世の中です。
でもあえて自分でセーターを編んだり、ケーキを焼いたり、畑を耕したり、
手間をかけることを楽しむ人が増えています。

それはきっとその過程が楽しいから、ではないか、と思うのです。

演奏家がひとつの曲を仕上げるのにも過程があります。
でもそれは演奏家だけしか知らないことがほとんど。

私は音の葉を始めて、たくさんの演奏家たちと会話し、練習風景を見たり、プログラムを共に作ったり、
そんなことを積み重ねるうちに、それがとても楽しいことに気が付きました。

ぜひぜひ、音の葉の裏側の世界、裏側にしておくのはもったいない世界を体験しにいらっしゃいませんか?

きっと演奏家が今よりももっと身近に感じて、クラシックがもっと近い存在になると思うのですよ。

一緒に作り上げる仲間になりませんか?
お待ちしています!


今日の裏話 ちょっと良い話。
[PR]
by otonoha-concert | 2014-01-08 22:53 | ご予約状況

1月の音の葉House 午前、満席です

音の葉Home Concert ホームページ
 http://otonoha-concert.com

今朝、姿見の池の森の中を歩いていたら、小鳥の声がたくさんしたので
見上げたら、ウグイスがたくさん!!
決して珍しい鳥ではない、とのことですが、でもやはり目の前にウグイスがいっぱいいたら
嬉しいですね。
赤い実を食べていたようです。
まだまだ寒いのですが、でもちょっぴり春を感じた朝でした。

ご予約状況をお知らせします。
1/24(金) 10時から音の葉Houseでのライブは、すでに満席となっております。
ご予約くださろうとなさっていた方、申し訳ございません。
もしよろしければ、1/27(月)10:30~ おばあさんの知恵袋、お子さまも大歓迎ですので、ぜひいらしてください。
お待ちしております。

そして、おすすめは 1/11(土), 1/16(木)  の公開練習です。

本番前のリハーサルでもない、その手前にある練習風景を一緒に体験していただく時間です。

私たち、音の葉は出来上がっていく過程も大切と考えています。
過程がおもしろい、と思っています。

今は何でもお金を出せば手に入る世の中です。
でもあえて自分でセーターを編んだり、ケーキを焼いたり、畑を耕したり、
手間をかけることを楽しむ人が増えています。

それはきっとその過程が楽しいから、ではないか、と思うのです。

演奏家がひとつの曲を仕上げるのにも過程があります。
でもそれは演奏家だけしか知らないことがほとんど。

私は音の葉を始めて、たくさんの演奏家たちと会話し、練習風景を見たり、プログラムを共に作ったり、
そんなことを積み重ねるうちに、それがとても楽しいことに気が付きました。

ぜひぜひ、音の葉の裏側の世界、裏側にしておくのはもったいない世界を体験しにいらっしゃいませんか?

きっと演奏家が今よりももっと身近に感じて、クラシックがもっと近い存在になると思うのですよ。

一緒に作り上げる仲間になりませんか?
お待ちしています!


今日の裏話 ちょっと良い話。
[PR]
by otonoha-concert | 2014-01-08 22:53 | ご予約状況

満席のお知らせ

音の葉Home Concert ホームページ
http://otonoha-concert.com

d0178669_17334146.jpg
あさって日曜日(12/15)朝、クルミドコーヒーで開催する 音の葉のライブは満席となりました。
現在は立ち見でも、という方のご予約を受け付けております。
たくさんのご予約、ありがとうございます。

翌日月曜日(12/15) 音の葉Houseで開催する トリオカルディア(フルート、ヴァイオリン、ピアノ)のライブは
午前の回は満席となっております。
午後1時からの回は残り2席となっております。(大人の方向けです)
ご予約は→●

今年最後の音の葉のライブ。
音の葉Christmas。

ご期待ください。



今日の裏話 ちょっとだけ
[PR]
by otonoha-concert | 2013-12-13 23:37 | ご予約状況

来週は 音の葉Christmas、いよいよ本番!

音の葉Home Concert ホームページ
http://otonoha-concert.com

d0178669_21402047.jpg
昨日の午前はものすごい雨でした。
ものすごい雨の中でしたのに、たくさんの方々が音の葉Houseに集まってくださいました。

d0178669_21415026.jpg
12/16(月) 本番を控えての公開練習。
出演は トリオカルディア。

最初は神妙な面持ちで聴いておられた方も、だんだんと緊張がほぐれ・・・

トリオカルディアは、とにかくどうやったら楽しんでいただけるか、をいつも考えている3人。
練習だからってやはりそこは大事。
3人のやりとりに音の葉Houseは笑いに包まれる瞬間が何度もありました。
しかも練習なのに、1曲終わると拍手も頂戴して。

本番はどんなに楽しいだろう?
きっとみなさん、想像をふくらましておられると思います。
ふふふ。

d0178669_21394066.jpg
ちらっとこんな写真も。
打ち合わせの会話中も、こんな風に撮っていただくと
なんだか嬉しい瞬間に思えます。

以上、ご紹介した3枚は GREAT MOUNTAIN 進藤さんの作品でした。→●

12/16(月) 音の葉House
10:00~ お子さま大歓迎の回 満席になりました
13:00~ 大人向けの回。残り2席です。ご予約は→● またはお電話で。070-5272-3463

めちゃくちゃかっこいいトリオカルディアのライブ、ご期待ください!!!


クルミドコーヒーのご予約状況 など
[PR]
by otonoha-concert | 2013-12-11 22:56 | ご予約状況

音の葉Christmas ご予約状況

音の葉Home Cocnert ホームページ
http://otonoha-concert.com

d0178669_17044988.jpg
今月もあと3日。
早いですねぇ。
1か月後はクリスマスも終わっているか、と思うと、ちょっと待って~、と言いたくなります。

写真は国分寺にある「日立中央研究所」
年に2回、春と秋にだけ一般公開されます。
今年は11/17でした。
広大な土地の中には湧水もあちこちから湧いていて、池があり、白鳥も泳いでいます。
中央研究所の森、と近所に住む私たちは呼びます。

木を切ったりしないで、木を避けるようにして建物をたてなさい。
そう言った方がおられ、本当に木をそのままにして研究所が建っています。
この森を大事にする気持ちが伝わってきます。

ないと困るもの。
なくても困らないもの。

木があると、家が建てられない。
だから切ってしまって、広い土地にする。

時には仕方がないこともあるでしょう。
でも、本当はなくても困らないものこそ、大事にしなくてはならないものがある気がします。



来月のご予約状況
[PR]
by otonoha-concert | 2013-11-28 17:28 | ご予約状況

自転車に乗ってどこまでも。

音の葉Home Concert ホームページ
http://otonoha-concert.com

d0178669_20261822.jpg
今日も良いお天気でしたね。
あちこちから紅葉の便りが届きます。

昨日は所要があって、国立にいました。
お昼にと持参したサンドイッチ、どこで食べようかな?と思った時
そうだ、一橋大学の中のベンチがいい!とちょっとお邪魔しました。

この写真はfacebookにもアップしたのですが、たくさんの「いいね!」ありがとうございました。
(ながはらゆうこ のアカウントの方にアップしました)

d0178669_20294256.jpg
この季節は冬への助走。
だんだんと心の内側を温め始める、そんな時期だなぁ、と思います。

昨日の国立もひとりでしたが、この年齢になって本当に「ひとり」を楽しむのっていいな、と思います。

そんな中、来月のご予約をすでにたくさん頂戴しています。
ご予約状況をお知らせします。

音の葉House
トリオ カルディア
 フルート 日野真奈美、ヴァイオリン 星野沙織、ピアノ 高橋亜侑美

12/10 (火) 練習公開 まだ余裕がございます。とっても楽しいトリオカルディアの公開練習!と~ってもおすすめです。 
12/16(月)  本番
     10:00~  満席となっております。キャンセル待ちを受け付けております。
     13:00~  残席わずかとなっております。ご予約はお早目に。

おばあさんの知恵袋

12/9(月) 10:30~11:15  小さなお子様もご一緒にどうぞ。
    残席6席となっております(11/24 現在)

クルミドコーヒー
ふたつのチェロ
 チェロ 管野真衣・ 寺島志織

12/7(土) 9:00~ 公開練習 まだ余裕がございます。ぜひ。
12/15(日) 9:00~ 本番 いつもすぐに満席になります。ご予約お急ぎください。

音の葉の夕べ
12/19(木) 19:30~
  ピアノ 紫芝のばら

音の葉House・おばあさんの知恵袋 のご予約は →●
クルミドコーヒーのご予約は 042-401-0321

お待ちしております。






今日の裏話
[PR]
by otonoha-concert | 2013-11-23 20:56 | ご予約状況

大事なのは「好き」ということ

音の葉Home Concert ホームページ
http://otonoha-concert.com

めっきり寒くなりました。
北の方からは雪の便りも。
身体の調子を崩しておられる方もたくさんおられるようですから、
皆さまどうぞお大事に。

明日は、音の葉Houseで「歌う」11月のライブ本番です。

ヴァイオリン 横田智子
ピアノ 吉國美紀

大好きな曲がたくさんあるから、この曲もあの曲も、、、
いらしてくださる皆さまにお届けするために 明日の演奏家たちは
一生懸命準備しています。

どうぞお楽しみに。

明日は
10:00~ 小さなお子さまもご一緒にどうぞ ・・・ 残席1席です
13:00~ 大人の方むけです・・・ 残席2席です

ご予約くださった時点で 音の葉Houseの場所をお知らせいたします。
(JR西国分寺駅北口より徒歩6分。姿見の池すぐ近く)

直前ですので、ご予約はお電話で。
070-5272-3463

また18日月曜日の「おばあさんの知恵袋」でのライブは、満席になっております。
キャンセル待ちの方は、音の葉のホームページ→● またはお電話で。( 070-5272-3463)

雑誌「き・まま」も販売しますよ。


今日の裏話
[PR]
by otonoha-concert | 2013-11-13 22:28 | ご予約状況

満席のお知らせ

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

d0178669_15221019.jpg

昨日の朝は雨でした。

みなさん、雨はお好きですか?それとも?

私は子どもの頃、雨の日が好きでした。
それは、いつも忙しくしている母が 雨の日だけはゆっくりしていたからです。

主婦は晴れると忙しいんですよね。
いつもよりたくさんお洗濯してみたり、お布団干したり、庭の草取りしたり、普段できないお掃除したり、、、。
田舎の家には畑もありますから、その仕事もあります。

でも雨が降ると、そういうことができない代わりに、ゆっくり時間が流れます。

そんなゆっくりの時間、次の予定がない時間が好きでした。

そんなこともあってか、今でも雨の日は落ち着きます。
わざとゆっくりお散歩することもあります。

昨日もそんな雨の日でした。
午前中、音の葉Houseで 11月のライブの公開練習を開催しました。

雨の中、ずっと歩いてきました、という方。
車をすっ飛ばしてきました、という方。
みなさん、いろいろでしたが、音の葉Houseではゆっくりの時間が流れました。

メインで練習した曲は ブラームスの「雨の歌」

雨の朝に、ぴったりの曲でした。
しかも秋に聴くブラームスは 年齢を重ねていることを嬉しい、と思う曲でした。

本番はどう仕上がっているか、楽しみです。

11月の音の葉House 午後のプログラムをご紹介します。
(音の葉House 午前、おばあさんの知恵袋 では 以下の中から抜粋でお贈りします)

1. ≪懐かしい土地の思い出≫Op.42より 「メロディ」 ・・・ チャイコフスキー
2. タイスの瞑想曲 ・・・ マスネ
3. 歌曲集≪ミルテの花≫ Op.25 より 「献呈」 ・・・ シューマン
4. 美しい夕暮れ ・・・ ドビュッシー
5. ロンドンデリーの歌 ・・・ アイルランド民謡
6. 歌の翼に ・・・ メンデルスゾーン
7.≪無言歌集≫より
 Op.19-3 「狩人の歌」
 Op.19-1「甘い思いで」 ・・・ メンデルスゾーン
8.ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト長調 Op.78
「雨の歌」 第1楽章 第3楽章 ・・・ ブラームス
9. Part Of Your World ・・・ Menken
10. 星に願いを ・・・  Harline
11. Will You Love Me Tomorrow? ・・・ Carole King
12.ブエノスアイレスの秋 ・・・ ピアソラ


音の葉Houseの午後は 盛りだくさん。
これでもか、これでもか、というくらいに演奏します、笑

それは 演奏家たちの挑戦の場でもあります。
そしていらしてくださるお客様への感謝の気持ちでもあります。

クラシックだけでなく、Jazz なども 演奏家自らが編曲し、皆さまにお届けします。

ご予約は音の葉のホームページ contact から

続く 11月ご予約状況
[PR]
by otonoha-concert | 2013-11-08 15:56 | ご予約状況