音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

エンジン全開!

音の葉Home Concert ホームページ リニューアルしています
http://otonoha-concert.com

1月のテーマは「新たに」

新しい1年の始まりの月、今年も1回1回、大事に音の葉のライブをお届けしようと思います。

まず明日の夜(1/22)19:30~ クルミドコーヒーで開催する「音の葉の夕べ」
今月はspecialバージョンでお届けします。

旅する楽譜 ~バロックの夕べ:鶴田洋子、鷲見明香


d0178669_22421180.jpg
なんとオランダから一時帰国中のバロックヴァイオリン、バロックフルートのお二人。
とても珍しい編成です。
詳しくはクルミドコーヒーのブログをぜひご一読ください!
http://ameblo.jp/kurumed/

バロック時代とは17世紀から18世紀初頭に作られた音楽のこと。
古い古い時代の音楽です。
日本でいうと江戸時代、ですね。

その頃、まだ電気などなく、現代とはまったく違う生活。
夜になれば、本当に真っ暗。
ろうそくの光だけの世界であった、そんな夜はどうだったんだろう。

車や電車などない中で、移動手段は徒歩、馬車?
石畳の上を馬車が行き交う、にぎやかな音が聞こえていたのかな。

人の声、家畜の声、馬車の音、遠くから聞こえる教会の鐘の音。

そんな世界で聴いた音楽は、どんな響きだったんだろうか。

明日の夜、クルミドコーヒーで、そんなバロック時代の生活を想像しながら、
その時代に活躍した楽器で、その時代に流行った曲などを聴いてみませんか。

まだ楽器自体も完成されていない時代のものなので、
現代のヴァイオリンとフルートとどう違うのか、その響きは?

小さな空間で、そしてあなたの目の前で、オランダからの演奏家たちが、
私たちをタイムスリップさせてくれます。
そしてバロック時代のヨーロッパへと誘ってくれます。

クルミドコーヒーだからこそ、の夜。
ご一緒できるのを楽しみにしています。














今週は音の葉のライブ、目白押しなんです。

クルミドコーヒーで開催する「音の葉の夕べ」の翌日
1/23 は音の葉houseでも予定しています。

d0178669_22432252.jpg
マリンバ 長澤 彩

d0178669_22455221.jpg
ピアノ 新明知美

音の葉houseに初めてマリンバが入ります!
先日の公開練習の際には、楽器の組み立て、そして演奏後の解体もみなさんと一緒にやりました。
そして、マレットといういわゆる「バチ」ですね、それもいろんな硬さのものがあって、
マレットを変えるとどう音が変わるのか、なども体験しました。

あさっては、飛び跳ねるように演奏する長澤 彩が、渾身の演奏を聴かせてくれることになっています。
そして、それを支えるピアノの新明知美、とにかくリズムとの闘いなんです!と言っていましたが、
さてどうなるか!
思わず踊ってしまうかもしれない、そんな音の葉houseのライブになりそうです。
こちらはすでに午前も午後も満席となっていますが、ご予約くださった皆さま、どうぞご期待ください!

なんとなんと、まだ続きます!
日曜日は、クルミドコーヒーでサックスのデュオ
石山佳奈
赤木俊祐
この二人は写真をご覧のとおり、音の葉のライブをとても楽しんでくれています。

赤木俊祐のブログ
http://akakisax.com/?p=471#more-471

音の葉で演奏する良さは、聴きにいらしてくださった方と直接コミュニケーションが取れるところだ、と赤木は言います。
私も本当にこれが大事と思っています。
音楽を通して、コミュニケーションをとってはいますが、
やはりダイレクトに話を聞いていただいたり、みなさまのご感想をその場で頂戴できたり。
これこそが音の葉、なんです。

日曜日の朝、クルミドコーヒーで、サックスの二人と音楽を聴いて、会話も楽しみませんか?
寒い朝は早起きできた自分も誇らしいし、清々しい一日のスタートをきることができます。



d0178669_22464560.jpg

そして月曜日は、絵本屋「おばあさんの知恵袋」でオーボエとピアノ。
オーボエ 戸田智子
ピアノ 吉國美紀

d0178669_22522988.jpg
今回、音の葉初登場のオーボエ 戸田智子。
普段はオーケストラで活躍しています。
ピアニストは音の葉ではすでにおなじみになってきた 吉國美紀。
もうわくわくするプログラムは、さすがだなぁ、と思っています。
すでに満席となっていますが、ご予約くださったみなさま、ご期待くださいね。

日曜、月曜と連続で、管楽器の魅力、存分に味わっていただけたら、と思います。

さぁ、エンジン全開!
今年も音の葉は楽しいことを どんどん切り開いていきたいと思っています。

皆さまを心からお待ちしています。






[PR]
by otonoha-concert | 2015-01-21 23:04 | ホームコンサートのご案内