音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

ながはらがおすすめするクルミドコーヒーのライブ

音の葉Home Concert ホームページ 更新しています。
http://otonoha-concert.com

朝晩ぐっと冷えるようになりました。姿見の池周辺の森の木々が、紅葉、そして落葉しています。
あんまりきれいな赤の葉っぱだったので、思わず拾って持ち帰りました。

今度の日曜日、クルミドコーヒーさんで「ぶんぶんうぉーく」に参加します。

中高生だけの音の葉コンサート
d0178669_12003526.jpg
今日は、今回私がどうしてヴァイオリン 山口優香に演奏してもらおうと考えたか、お話します。

前回のブログでもお話したように、
山口優香が小学生のころ、のちに師事する 大谷康子さんに出逢います。
その出逢いはまさに衝撃的だった、というのです。

大谷康子さん 公式ホームページ
http://www.yasukoohtani.com/index.html

クラシックは、ホールで、緊張感のある中で演奏される、というのが、まだまだ常識のようになっています。

ある日、山口が大谷さんの演奏を聴きにいった時、突然 大谷さんは歩きながら演奏して、山口の前に止まったそうです。

私(山口)のために、目の前で!!!

その時の衝撃たるや。

「私、大谷先生に習いたい。大谷先生のようになりたい」
そう強く思ったそうです。

そして、行こうとしていた大学を変更して、大谷さんが教鞭をとっておられた大学へと進路を変え、
現在に至っています。

山口がとても感銘を受けた、という大谷康子さんの論文をご紹介します。

以下、病院での演奏について書かれたものの抜粋です。

音楽に(もっと広く言えば芸術に)
触れる喜びは万人共通のものであるはずで,どんな患者さんであろうと例外ではない。だがその喜びの表現方法があまりに普通の方と異なる人がコンサート会場に入場することは恐らく難しい問題を引き起こすだろうし,ベッドに寝たきりになった方々の場合も医療的な安全を期することが困難であろう。
 ではどうすればよいのか。私は演奏家自身が音楽を求める人々の中へ入って行くことも必要だと日頃から考えていた。立派なコンサート会場を手配して貰って演奏を聴かせてやるという態度は間違いである。
 またボランティアという考え方とも違っている。芸術を志す者はいろいろな人々の間に進んで入って行って,人々の喜びや心の痛みや悲しみを肌で感じなければならない。つまり私が病院でコンサートを行うのは患者さんたちのためだけではなく,演奏家を志した私自身のためでもあるのだ。


詳しくはこちらをぜひご一読ください。
http://www11.ocn.ne.jp/~enigma/Yas.article.html


いつも山口優香は、「私の演奏を聴いてくださるというならば、私はどこででも、どのようにでもして伺います」
そう言います。
楽しんでいただくためには、私はどんなことでもする、というのです。

それはこの大谷さんの生き方に、深く影響を受けています。

今回の「中高生のためのクラシックコンサート」では、山口の演奏の先に、
これからを生きる人生の後輩たちに、心からのエールを送りたい。
自分ができることで、周りの人が幸せになることをして、生きていってもらいたい。
そんな想いが込められています。

その想いは、チームchant音の葉のメンバー、クルミドさんのスタッフさん、みんなの共通の想いでもあります。

日曜日はもうすぐ。

11月23日(日)
朝 9:00~
焼きたてのマフィンとワンドリンク付き
¥1500

保護者の方のご入場もお断りしています。

中学生、高校生のみなさん、心からお待ちしています。










今週は金曜日(11/21)、音の葉houseで チェロ 田口 裕、ピアノ 新明知美のライブを予定しています。
午前は満席となっております。
午後は、2席くらいでしたら、ご予約いただけます。
午後のご予約、お急ぎください。

d0178669_14261271.jpg
そして来週11/27(木) 19:30~
「音の葉の夕べ」@クルミドコーヒー
クラシックギター 伊藤亘希
ファシリテーター 今田 順さん(クルミドコーヒー スタッフ)


今回、音の葉の夕べに初登場のクラシックギターです。
伊藤亘希は、数々のコンクールで優秀な成績を収めています。

その演奏の誠実さは、人柄も相まって、一度聴いていただくとすぐにおわかりいただけると
思っています。
伊藤の演奏は、技術の正確さだけでなく、他人への優しさ、
いつも上を目指している姿勢、謙虚さ、それも音となって、私の身体に響きます。

たくさんのレパートリーを持つ伊藤ですが、
この日の夜は、演奏を楽しんでいただきつつ、
クラシックギターの魅力を、伊藤がどう語るのか、ぜひご注目ください。

ファシリテーターは、伊藤と同い年の今田 順さん。
彼のまじめで誠実なお人柄も、この夜の聴きどころのひとつです。

ご予約お待ちしています。
ご予約はクルミドコーヒー 042-401-0321 まで。





[PR]
by otonoha-concert | 2014-11-19 14:27 | ホームコンサートのご案内