音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

熱い8月のクルミド!

d0178669_18054141.jpg


8月のクルミドは いつもとちょっと違う雰囲気でお届けしようと思ってます。

フルート 下払桐子
ピアノ 新明知美
パーカッション 三矢真之

この3人、新しいことに 果敢に挑戦します。

まずは明朝の公開練習。

演奏家たちの素顔が見えるこの時間を
私たちは とても大事に思っています。

どこで呼吸を合わせるか
お互いの曲に対する想いを、どこでどうすり合わせていくか
ということが 演奏するにあたって とても重要であることを この公開練習で実感します。

この練習をご覧になってから 本番もご覧になると…たぶん今までのクラシックのイメージとは違うことに 気づかれるのではないでしょうか?

これはきっとクラシックだから、ではないと思います。

他のジャンルの演奏の場合も
そして音楽だけでなく、スポーツの世界でも
異分野のところでも きっと 裏側を知ると
もっと楽しめるだろう、と思っています。

今月は
8/9 公開練習
8/17 本番
いずれも朝9時から。

そして今月の音の葉の夕べは
パーカッション 三矢真之が登場します。

三矢真之のサービス精神は はんぱではありません!笑
どうしたら いらしてくださった方々を
喜びの中に 巻き込むか
絶対に 後悔させないぞという
それは 三矢自身への挑戦でもあります。

音の葉の夕べ
8/14 夜7時半から。

あ、それから お知らせ!

8/17 の 本番の後で
クルミドコーヒーの店頭にて
小さなヨーヨー釣り、やります‼︎

1回 10円。

演奏家たちの 衣装にも 注目ですよ。
なんと、浴衣や甚平などで 演奏します。
クルミドコーヒーのオーナー 影山さんも
浴衣の予定です。

良かったら 朝は早いのですが、
浴衣をお召しになって
クルミドコーヒーで 音の葉のライブ、
聴いてみませんか?

めちゃくちゃ 盛り上がること
お約束します‼︎


ご予約は クルミドコーヒーまで
042-401-0321

お待ちしています。




最近、「就職しないで生きるには」という副タイトルがついた本をよく読みます。
こうした本には 異分野であれ、
私はとても共通する想いがあって
ぐっとくるのです。

私は よく
「演奏しないのですか?」と聞かれます。

「はい、しません。私はプロデュースです」

そう答えると 不思議そうな顔をなさる方もおられます。

こんな返事をすること自体、数年前の私には 考えられないことです。

音大を出たのに、演奏しないって?

これは 長い間、私の中で 悶々としてきたことでした。

どんなにがんばっても 思い通りに演奏できない自分を、私は自分自身で 自分のすべてを 否定しなくてはならないほど、苦しんでいました。

もちろん 年齢とともに その苦しみの度合いは変化はしましたが、それでも 苦しいことに
変わりはありませんでした。

でもある日、気づいたんです。

幼かった頃、ピアノのレッスンで
先生が 「次はこの曲を練習してくるのよ」
そう言って 模範演奏を 目の前で聴かせてくださった。

あの時のドキドキ。
そして どうして同じピアノなのに、私とは音がこんなにも違うんだろう、という想い。

簡単な曲なら その1回の模範演奏で ほぼ譜読みが終わっていました。
聴いてるだけで、覚えてしまっていました。

しかし私は一生懸命 練習しても 思い通りの演奏はできなかった。

でも 聴くことは 特に 目の前での演奏は
とてもエキサイティングだった。

できないことを 自分で認めることができた時、私は それを できる人にお願いすればいいんだ、ということに 気がついたんです。

できないことを努力して できるようにする、
それはとても大事な時もあります。

しかし、人間はすべて 何でもできる人は少ないのです。

ならば、まずは できない、ということを
素直に認めてみよう、そう思います。

そうすると 自ずと できることが見えてくるような気がします。

今日の裏話は これにておしまい。

あれ?ほんとは 違う話を書こうと思ってたのに…笑。





[PR]
by otonoha-concert | 2014-08-09 00:48