音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

仕事って楽しいもの

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com
                                                                       
d0178669_14574514.jpg
                                                                                                                            Photo by Haruna



今朝はクルミドコーヒーで毎月開催している本番に向けての公開練習でした。

今朝の東京は寒かったですね。
でもクルミドコーヒーの東側の大きな窓からは、燦々と朝日が降り注ぎ、
春?初夏?それくらい暖かかったです。

今朝も早起きした人たち、早朝から生の演奏を楽しみました。



d0178669_15023794.jpg
                                                    Photo by Haruna


ヴァイオリン 飯田絢子
ピアノ 中澤頼子

音の葉ではいつもQueue Trio として チェロの管野真衣と一緒に演奏しているこの二人。
今回はデュオでの登場です。

やはりデュオ(2人)ですと、トリオ(3人)の時よりもそれぞれの楽器が担当する音の厚さや音量など
比重が違うなぁ、と思いながら聴きました。

ヴァイオリンの飯田絢子は、いつも本当に楽しそうに曲のことや楽器のこと、練習のことを語ります。
その様子は初めて音の葉に来てくれた5年前とちっとも変りません。
私はそんな絢子ちゃんが大好きで、演奏だけでなく、たぶん本人は無意識にしていることだろうけれど
その様子で癒される方は多いんじゃないか、と思っています。

そしてピアノ 中澤頼子もいつもにこにこ、楽しそうなんです。
ピアニストは孤独な商売、音の数が他の楽器に比べて多いので、大変なこともいっぱいあると思うのです。
しかも頼ちゃんは、編曲や最近は作曲まで、いろんなことに挑戦していますから、演奏だけではないのです。
でも今日の練習でも「あはは、ここ、私、アレンジして作っちゃった」とさらっと言ったり、
「あ~、この曲、なんて素敵なんだろう」と言ったり。

この二人に共通することは、仕事って楽しいものなんだ、ということ。

そもそもこの二人は仕事って思ってるんだろうか?
そんなことまで思ってしまうくらい、楽しんでいます。

いいなぁ、そういうの。

勉強だって、仕事だって、楽しくないとダメだと思うんです。
もちろん、勉強も仕事も困難はつきもの。
でも、その先に「楽しい」が見えていれば、
目の前の困難を乗り越えることも「楽しい」のです。

今回のクルミドコーヒーでのプログラムは、ヴァイオリンの飯田絢子が
実際にヴァイオリンを教えている時に、小さなお子さまたちが一生懸命演奏する曲
それをプロが演奏すると、実はもっとこんなに素敵なんだ、というのをやってみたい、というところからの
プログラムのラインナップ。

本番は2/23 (日)朝9時から。
主なプログラムをご紹介します。

クライスラー : ウィーン奇想曲
ダンクラ : ロッシーニの主題によるエアバリエ
ド・ベリオ : バレエの情景
ヴィエニアフスキー : ロマンス
ヴィターリ : シャコンヌ

ご期待ください。
ご予約はクルミドコーヒーまで。
042-401-0321










音の葉は今、多摩センターにある「パルテノン多摩」という大きなホールのある複合施設の方からお声かけていただき、
多摩市内にあるたくさんの公民館?施設?にお邪魔して、多摩市民の方対象の演奏会を開催しています。

パルテノン多摩 ホームページ 
http://www.parthenon.or.jp/

今月はその演奏会が3回もあります。

直近ですと明日3/9 14:00~ 多摩市 貝取りこぶし館
フルート 原田佳菜子 ヴァイオリン 佐藤奈美 チェロ 郷田裕美子
珍しい編成でお贈りします。

3/11 14:00~ 関戸公民館
震災チャリティーコンサート「祈り」
木管五重奏
フルート 下払桐子 クラリネット 木村麻樹 オーボエ 椎野未花 ホルン 齋藤嵩之 ファゴット 小武内 茜

3/16 14:00~  愛宕かえで館
ヴァイオリン 荒巻美沙子  ピアノ 清田千絵

普段の音の葉とはちょっと違う、かなり豪華なメンバー、編成となっております。

(多摩市以外にお住まいの方でいらしてくださる方は必ず音の葉にご連絡ください。070-5272-3463)


音の葉はこうした演奏のご依頼にも、喜んで伺っています。
音の葉ならではの、できるだけリラックスした空間で、難しくないクラシックの世界を楽しんでいただけるように
伺った場所でお打合せさせていただきながら、椅子の配置などについても考えさせていただいております。

みなさまのお住まいの場所へ、公民館、学校、病院、介護施設、そして個人のお宅へも喜んで馳せ参じます。
すごく高いんじゃないか?とよく言われますが、ご予算に合わせて、ご相談させていただきながら、
音の葉に出逢ってくださったみなさまを元気にしたい、という想いで伺います。

お問い合わせは 音の葉のホームページから。
http://otonoha-concert.com


[PR]
by otonoha-concert | 2014-03-08 15:41 | メイキング