音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

こんな雪の日には

音の葉Home Concert ホームページ
http://otonoha-concert.com

d0178669_13251909.jpg
東京は今、雪がしんしんと降っています。
今日は珍しく出かける予定がなく、家で事務作業をしています。
こんな雪の日にぴったりの私の冬のお楽しみはこれ。
酒粕で作った甘酒。
このブログ、いつも読んでくださっている方には「またか~」と笑われていると
思いますが、はい、好きなんです。
売り切れると困るので言いたくないんですが、音の葉Houseの近くにある
「宮寺酒店」で売ってる酒粕は天下一品!
本番の日のメニューにもしちゃおうかな、と思うくらい、おすすめの一品。
(でも苦手な方も多いと知り、声をかけてくださった方だけに裏メニューでお出ししようかと思ったり、笑)
きっとこの酒粕で酵母を起こしたら、おいしいパンが焼けそうだなぁ、と思っているこのごろです。

さて、週明けの月曜日から音の葉はライブ本番など、スケジュールが目白押し!
楽しい毎日ですよ!

2/17(月) 10:30~
おばあさんの知恵袋(国分寺駅前 絵本屋) 

ヴァイオリン 荒巻美沙子
ピアノ 清田千絵

残席3席です。

2/20(木)
音の葉House (西国分寺駅北口徒歩6分、姿見の池近く)
10:00~ 満席です。
13:00~ 大人の方向けの回です。残席3席です。

ヴァイオリン 佐藤奈美
ピアノ 紫芝のばら

2/20(木)
クルミドコーヒー
19:30~20:30
「音の葉の夕べ」
フルート 下払桐子
詳しくはクルミドコーヒーのブログをご覧ください。
http://ameblo.jp/kurumed/


2/23(日)
クルミドコーヒー ライブ本番
9:00~

コントラバス 藁科基輝
ピアノ 細木原光紗

ご予約はクルミドコーヒー 042-401-0321




こうしている間にも雪は降り続いています。
先週の雪よりもちょっと重いようですが、
辺り一面 雪景色となっています。

こんな雪の日は子どもの頃を思い出します。

雪が降ると、しかも積もると訳もなく嬉しくて、
冷たい、寒いのに もうじっとしていられず、外を駆け回って。

それが大人になると、
あんなには楽しめなくて、困った困ったを連発してしまう。
そんな時ふとさみしくなる。

あぁ、子どもっていいなぁ。

昨日もここに書きましたが、
子どもは褒められると嬉しそうに笑う。
そして「誉められた~!」と素直に言う。

だから伸びる。だからまた目標に向かって走ることができる。

雪を見て、楽しい、と思う心。
誉められて 嬉しい、と思う心。

いつまでも大事にしたい、と思います。

外から帰って冷え切ったところに、祖母が用意した甘酒で温まり、
なんだか満たされた気持ちになっていた、あの幼い日が目に浮かびます。



[PR]
by otonoha-concert | 2014-02-14 14:47 | お菓子 お花 日々のこと