音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

中音域の役割

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

今日の東京は ちょっと動くと汗ダラダラ、真夏のような暑さではありませんが
でもかなり暑かったです。
でも夕方には ひぐらしと虫の声。
秋ですね。

d0178669_15313888.jpg


今日はくるみ割り人形に出演する ヴィオラ 小淵 早保子 をご紹介します。

実は早保子ちゃん、今回 音の葉初登場です!!

今回のくるみ割り人形は 6人編成です。

フルート、クラリネット、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ピアノ。

オーケストラで演奏する曲、普段70人、80人、100人で演奏するものを たったの6人で演奏します。
たったの6人、いえいえ、音の葉にとっては なんと6人も!なんですよ。

いつも小さな場所でライブを開催している音の葉は 最大3名。
なので、この人数だけでもかなりスペシャル。

しかも今回は村上さんの朗読とともに くるみ割り人形をお贈りできるという、何とも贅沢な内容になっています。

そこに 大抜擢のヴィオラ 小淵 早保子です。

先日、音の葉Houseで行われた合わせ練習に 早保子ちゃんもやってきました。
大学ではヴァイオリンを勉強していたとのことですが、卒業後にヴィオラに転向。
これは 羽藤尚子ちゃんも同じですね。

ヴァイオリンからヴィオラへ。
このあたりのこと、これからゆっくり聴こう、と思っています。

合わせ練習での早保子ちゃん、他のメンバーもそうでしたが、とても集中していました。
今回のくるみ割り人形は 今回の出演者たちが自ら、編曲していますので、
合わせ練習はまさにその編曲をもっと詳細にしていく、という作業の連続です。
全8曲。
膨大な編曲に 早保子ちゃんも取り組んでいます。

ヴィオラは 全体の音域でいうと 中音。真ん中、です。
この中音、けっして目立たないのですが、中音域ならではの優しさ、反対にきりっと自立した音、
周りをしっかりと支える大事な役目があります。

そんな中音域の楽器を演奏する人を私は心から尊敬しています。

音の葉初登場の 小淵 早保子ちゃん、どうぞ皆さま、応援してください。
9/16 は チェロの右隣にいますよ。




今月の音の葉は もうお正月と お盆と クリスマスと お祭りと 誕生日と ありとあらゆる記念日が一緒に来てしまった、そんな9月です。

今夜は クルミドコーヒーで「音の葉の夕べ」開催します。
すでにご予約くださった方も多いと思いますが、私も参加します。

今夜は すでにこのブログでもご紹介した ヴァイオリン 佐藤 奈美。
奈美ちゃんの大好きな 民族音楽について語り、演奏します。

誰だって好きなことを話す時って つい熱くなりますよね。
聴く方も その人の好きな話って やはり面白い。

今夜は楽しみだ。

そして今月のクルミドコーヒーはこの後、
9/19 20:00~ 中秋の名月special 古楽器のライブ 練習公開
9/29 9:00~  古楽器のライブ 本番

そのほかに
音の葉House
9/19 10:00~ ,13:00~ 「耳をすます」 ライブ本番
フルート 原田佳菜子 ピアノ 細木原 光紗

小さな台所 
9/24 10:00~ (残席1席のみ)  (出演 9/19と同じ)

こんなにたくさんライブを控えています。

ご予約は音の葉のホームページから→●

お待ちしています。
[PR]
by otonoha-concert | 2013-09-12 18:12 | ホームコンサートのご案内