音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

奈美はジプシー?

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com
d0178669_12211437.jpg

Photo by HIKARU

ずっとこのところ、9/16の「くるみわり人形」をご紹介してきましたが、
今日はその前の 9/12 夜7:30~ クルミドコーヒーでの「音の葉の夕べ」のご紹介をします。

9月12日 19:30~

「音の葉の夕べ」 In クルミドコーヒー

出演 佐藤 奈美

ファシリテーター クルミドスタッフ 今田 順

佐藤 奈美、いつも 奈美ちゃん、と呼んでいます。
この奈美ちゃん、見た目はかわいい女の子です。
でも、音を出すと、ん??
きっと ん?と思われた方、複数おられると思います。

何が ん? なのか。

ここで話してしまうと、先入観になってしまうかも、とちょっと危惧しつつ、書いてしまいますが、

奈美ちゃんの音は 大地を想像させる音なんです。
その大地、もちろんアスファルトで舗装などされていません。
乾いた大地です。
風が吹くと 砂埃が舞い上がります。
砂埃をものともせず、そこにたたずんでいる音。
土の匂い、埃のにおい。

特に低音の響きは、私の嗅覚をも刺激します。

最初に聴いた時、普通のヴァイオリンじゃないんじゃないか、と思いました。
実際、お客様から「その楽器は何ですか?ヴァイオリンにもいろんな種類があるんですか?」と
言われたほど。

演奏する人でこんなにも変わるのか、目からうろこ、だったんです。

またこの奈美ちゃん、そういう音だと自分で認識しているからか、その音に合う曲を探すことに長けています。

奈美ちゃんの音に合う音楽は 奈美ちゃん自身も言っていますが ずばり『民族音楽』
特に ジプシー音楽は まさに奈美ちゃんが演奏するためにあるんじゃないか、と思います。

幌馬車で、移動しながら生活していたジプシーたち。
乾いた大地を幌馬車で移動すると、砂埃が舞い上がり、土の匂いがする。

急に速いテンポになったり、ゆっくりしたテンポになったり、それを繰り返すジプシーの音楽は、
情熱的で、時には物悲しく、聴いている人をぐっと惹きつけてやまない魅力にあふれています。

実は私はこのジプシー音楽が大好きで、
ついついブログの文章にも熱がこもります。
というわけですみません、暑苦しい内容を読んでいただきました、汗。

今度の木曜日の夜、いらした方をジプシーの世界に誘います。
民族音楽に魅力を感じている、佐藤奈美の素顔もぜひ。

奈美ちゃん、9/16 の くるみわり人形にも出演しますから、
こちらにいらしてくださる方は特にぜひ、奈美ちゃんだけの音を聴きにいらしてください。

ソロとアンサンブルとどう違うか、もお楽しみいただけると思います。






へへへ。
奈美ちゃんはいつもそう笑います。

へへへ。

そう笑う時は 本気で楽しい時。

特にライブの本番中に「へへへ」と笑います。
本気で本番を楽しんでいるんだと思います。
音の葉のライブの時は、本当に好きな曲ばかりを演奏するので、
もうつい笑っちゃうのだと思います。

奈美ちゃんが へへへ、と笑うと、まわりのみんなも 笑っています。

こんな奈美ちゃん、自分でも「私、男っぽいんです」という。
知ってる、知ってる。

「演奏だけで生きていきたい。」
ある日、そう私に言いました。

がんばろう、そうなれるように。
演奏家が演奏家として生きていけるように。

私もがんばる。

みなさん、応援してください。
木曜日の夜、クルミドコーヒーでお待ちしています。

おいしいお飲物とともに。


ご予約はクルミドコーヒーまで
042-401-0321
[PR]
by otonoha-concert | 2013-09-10 12:44 | 演奏者紹介