音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

コトノハ ×  オトノハ コンサート

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

いよいよ夏休みも終わります。
今年の夏はいかがでしたか?
みなさん、お元気でしたか?

私は先日、体調を崩し、3日間 ほぼ絶食でした。
39℃の熱が数日続きましたが、でももうすっかり元気に。
元気すぎて、あっという間に体重も元通りになりそうです。

9月14,15,16日の3連休、国分寺の街は「ぶんぶんうぉーく」というイベントが開催されます。
JR国分寺駅周辺、西国分寺駅南側を中心に、武蔵国分寺公園ではピクニックができたり、市内を馬車が走ったり、お店もそれぞれのイベントを開催します。

私たち、音の葉Home Concertは クルミドコーヒーさんと一緒に西国分寺駅前のいずみホールで
『 コトノハ × オトノハ コンサート』 開催します!

d0178669_1581511.jpg


音の葉を始めてもうすぐ4年。
クルミドコーヒーさんと一緒にライブを開催させていただくようになってからもずいぶんたちました。
今年、この「ぶんぶんうぉーく」に一緒に参加させていただきます。

今回、元NKHエグゼクティブアナウンサーの村上 信夫さんをお招きして、
「嬉しい言の葉の種」というテーマで村上さんに語っていただきます。
村上さん、本当に良い声。お電話でもうっとりします。
実際、お逢いして とても明るい方で、とても前向き。
「ありがとう、って言ったら、相手も嬉しくなって ありがとうって言うでしょ。そしたら自分も嬉しい」
そう私におっしゃいました。
言葉って大切なんだよね。言葉を大事にすることって自分を、そして相手を大事にすること。
聴いてるだけで嬉しくなる、そんなトークライブです。

そして、後半はわが音の葉の演奏家たちが なんと8名も登場します!!





d0178669_1682840.jpg


クルミドコーヒーさんで一番最初にライブ開催させていただいた時のプログラムがこの「くるみ割り人形」でした。その時も細木原が中心となって編曲をしました。
今回も演奏家たちが編曲します。
もともとオーケストラのためにチャイコフスキーが書いた曲をたった8つの楽器で演奏するのですから、
それぞれが受け持つ部分はとても重要です。
どんな風に編曲されたかも、今回の聴きどころのひとつです。

そして今回、このくるみ割り人形、村上さんが朗読してくださいます。

「くるみ割り人形」
E.T.A ホフマン=原作 中井貴惠=抄訳 いせひでこ=絵
ブロンズ新社

いせひでこさんの絵もとても素敵です。

朗読と音楽
コトノハ × オトノハ

バレエで有名なこの曲、ぜひご期待ください。

明日からは、この日に出演する演奏家を紹介していきます。
お楽しみに。

ブログ、また頻繁にアップしていきますので、ぜひご覧くださいね。
[PR]
by otonoha-concert | 2013-08-31 16:17 | ホームコンサートのご案内