音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

今日からプログラムをご紹介します

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com


d0178669_15405476.jpg


昨晩の東京はひどいお天気でした。
昼間は良いお天気でしたが、夕方になって急に空がまっくろになったかと思うと、
雷、豪雨。
隅田川の花火も立川の昭和記念公園の花火も途中で中止になってしまいました。
我が家はご近所のお店の屋上から花火見物をしようと、準備して出かけたのですが、
強風は吹き、しかもその風がとても冷たいし、空は不気味に真っ暗だしで、雨が降る前にいそいそと帰ってきました。

もうすぐいずみホールで開催の「真夏の響宴」
8/1 ①11:30~ 、 ②18:30~

今日から何日かに分けて、この日に演奏する曲についてご紹介します。

昼の部はお子さまやお子さま連れの方向けに、夏休みのひとときを楽しんでいただこう、と
普段 音の葉のライブではほとんど登場することのない曲を中心にお贈りします。

皆さまもよくご存知のディズニーやジブリといった曲など、それをピアノ、フルート、ヴァイオリン、声楽など
とても豪華にお届けします。

うたったり踊ったり、それぞれのスタイルでお楽しみください。

一方、夜の部は大人の方向けに、ばりばりのクラシックでお届けします。

今日はその夜の部の曲、1曲目と2曲めについてご紹介します。


1.バッハ作曲  2つのバイオリンのための協奏曲  第一楽章

この曲が今回プログラムに入ったのは、音の葉にいつもいらしてくださるお客様が 聴きたい、といってくださったのが大きな決めてです。大学生の時、星野沙織ちゃんと七海は二人でこの曲を演奏した事があります。そのとき伴奏をした細木原が是非もう一度聞きたいと思い、候補にあげてはいたのですが、ヴァイオリン2本は他にも棄てがたい曲が色々ありますので、何にしようか、と迷っていたのです。
お客様の一言がこの曲を今回演奏するきっかけになりました。
星野沙織と七海、二人のヴァイオリンでの掛け合いにご注目ください。


2.バッハ作曲  管弦楽組曲4番よりポロネーズとバディネリ

当初はもう少しソロを増やし、軽い曲をプログラムに入れる予定でしたが、いつの間にかクラシックのマニアックな曲が増えた、という感じになっていました。その考えの名残がこの曲。フルート 福田将史は バロック時代に使われていたフルートトラベルソーという 今のフルートになる前のフルートも持っていて演奏できるのです。

古い時代の曲、どうぞお楽しみください。

3曲目以降はまた明日、ご紹介します。






この「真夏の響宴」のチケットですが、
音の葉のホームページからご予約いただけます。→●

また西国分寺駅前、いずみホールのすぐ近くの「クルミドコーヒー」でもご購入いただけます。

また当日、受付にて『ぶらぶらマップ』 という国分寺の地図も販売します。(¥100)
この地図には、おいしいお店やお子さまと遊べるところなども掲載されています。

直接、受付で私に聞いてくださっても(笑)

皆さまのお越しをお待ちしております。
[PR]
by otonoha-concert | 2013-07-28 15:41 | ホームコンサートのご案内