音の葉 Home Concert

otonoha429.exblog.jp
ブログトップ

今日はフルート 原田 佳菜子をご紹介します

音の葉Home Concert ホームページ 
http://otonoha-concert.com

このところ、ちょっと涼しい東京です。
西日本はとても暑いようですが、なぜか東京は30℃以下で、夜も涼しくてほっとします。

8/1 「真夏の響宴」に出演する演奏家、今日は フルート 原田 佳菜子 をご紹介します。

d0178669_2234754.jpg

d0178669_2159796.jpg

d0178669_22125094.jpg



演奏家紹介3日目の今日は フルート 原田佳菜子 をご紹介します。

佳菜ちゃんといつも呼んでいます。
佳菜ちゃんはもう音の葉で何度も演奏してくれています。

クルミドコーヒーさんで一番最初にライブをさせていただいたその日も、佳菜ちゃんでした。
それは音の葉が、初めて外に出た記念すべき日でした。

その後、クルミドコーヒーさんで「音の葉の夕べ」を開催することになり、
その一番最初に出演してくれたのも、佳菜ちゃんでした。

いつも音の葉が挑戦しようと思う時に、力を発揮してくれるのがこの佳菜ちゃんです。

佳菜ちゃんは鹿児島出身。
3人きょうだいの一番上。
長女だからなのか、とてもしっかりしています。

プロとしての演奏。
仕事に対する責任感。

日々の練習や、演奏をしながら話してくれる内容など
佳菜ちゃんの仕事、演奏のクオリティーの高さには定評があります。

やると決めたことはぜったいにやり遂げる。

そんな気迫を私は演奏からいつも感じています。




d0178669_21514130.jpg


いくら演奏家だとはいえ、困難なことはたくさんあると思いますし、
曲の中にはとても難しくて、どうしたら乗り越えられるか、と途方に暮れることもあると思うのに、佳菜ちゃんはそれらを「必ず乗り越える」という意思のもとに最後は自分のものにしていっているんだろうなあ、と思います。

それは努力、なのかもしれません。
でも努力もそうですが、やはりフルートが好きで好きでたまらない、のだと思うのです。

「フルートの音は私の声だと思っています。」

そう、ある日佳菜ちゃんは言いました。

8/1 真夏の響宴、ぜひこの佳菜ちゃんの声であるフルートの音を聴きにいらしてください。

私は何度も佳菜ちゃんのフルートの音を聴かせていただいて、
8/1もきっと佳菜ちゃんはみんなの期待に応えてくれる、と確信しています。

明日は佳菜ちゃんのダーリンである、フルート 福田 将史をご紹介します。
[PR]
by otonoha-concert | 2013-07-21 21:36 | 演奏者紹介